有り難きは古き友人

↓我が家のルドベキアrudobekia.jpg↓我が家のバーベナba-bena.jpg昔からの美容師仲間71歳のHさんは、二人の若いスタッフと共に美容室を経営していたが、
コロナで減客しての経営不振で一年前に閉店し、今は自由気ままな一人暮らしだ。

所が半年ほど前から酷い頭痛や耳鳴りに悩まされるというので、私のカウンセリングの先生を紹介すると、
「店を止めて生きがいがなくなったのが原因で、神経のバランスを崩した」と診断されたらしい。
病名は統合失調症との事である。

対策として、一人で自由気ままに営業を始めなさいと言われ、その通りにすると1-2週間で元気になったという。

「疲れた時は止めたくなる。」と愚痴る私に「仕事だけは絶対止めちゃだめだよ。私の様になったら大変だから。」
と自己の経験から懸命に止めてくれるHさん。

迷い悩む私にとっては、とても有り難い存在である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

マナー違反

↓我が家の千日紅sennitikou.jpg↓我が家の虎の尾toranoo.jpg開店前の朝の一仕事を終わらせ、裸になって汗を拭いていると
Mさんがいきなり窓から首を出した。「いらない長ネギ置いていくね。」

胸を隠しながら「覗かないで!チャイム鳴らしてくれればいいのに」と思わず詰問調の私。 
「いきなりチャイムって失礼だからさあ」

いきなりチャイムより、いきなり窓まで開けて覗き込む方が余程失礼だと私は思うのだが。
しかもアプローチと窓の境目には、鍵の付いたフェンスまであるのに。

そんなこんなで昨日は一日中気分が冴えなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

必死の鉢退治

↓我が家のサルスベリsarusuberi.jpg↓我が家のノウゼンカズラnouzen.jpg裏の3畳程のスチールの物置の戸が15センチほど開いていて、そこから大量の蜂が出入りしていると裏の奥さんが教えてくれた。普段は使いかけのペンキくらいしか入れていないので私は気が付かなかったのだ。

そっと覗くと中には蜂が群れていたので、野菜や花卉用の5Lno噴霧消毒器の吹き出し口だけ差し込み、あとは締め切って隙間をガムテープで何重にも密閉した。

噴霧器2台分の殺虫剤を中に噴霧し、抜いた後も直ぐに密閉して半日が過ぎた昨夕、怖くてガムテープを剥がせない私に代わって、夫の友達だったDさんがテープを外して開けてみてくれた。

中には小さなハチの巣が2個と、蜂達の死骸が山になっていて、なんとも不気味だ。正視できない私のためにDさんは綺麗に掃除してくれたが、「見かけより弱虫なんだね。」と笑われてしまった。

だから田舎は嫌なんだと、この時ほどこの地を恨んだ事はなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

断捨離あれこれ

↓我が家のクレマチスcurematisu.jpg↓我が家のコリウスkoriusu.jpg昨日は古い写真を断捨離した。捨てるならもう一度目を通しておこうと見始めたが、それぞれに思い入れがあり、なかなかささっととゆう訳にはいかず、2時間強もかかってしまったのだから情けない。

昔、新しい支店を出す度にスタッフが勢ぞろいした記念写真を撮っていたので、それらは一枚ずつ残しておいた。残念なのは今のこの店の初めの画像が全くない事だ。

始めは何人かの友人が手伝ってくれたのに、何故撮っておかなかったのだろうと今更悔いても遅いのだが。

数えてみると最後のこのサロンを入れて11軒の店で働いた事になる。全て自分の店で、俗に言う他人のメシを食った経験は私にはない。

苦労が足りないからコロナ位でこんなに売り上げが減ったのかもしれないと寂しくなったり、後何年働けるかなあとセンチになったり、それなりに感情が激しく動いた断捨離だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

もう少し分美人に生まれたら

↓我が家のタマスダレtamasudare.jpg↓我が家のルリマツリrurimaturi.jpg高校生のOちゃんがカットで来店した。小学生の頃からの常連さんである。
「おばちゃん。この頃庭のバラが減ったような気がするんだけど。気持ちがダリアに移った?」

気持ちに変化はないのだが、我が家のバラは全てが30年来の古木ばかりなので、自然に消滅していくのだ。

自分自身の寿命を考えると、犬と同じで新しい品種を入れ替えても最期を看取ることが出来ないので増やせないのだ。

ダリアは球根植物だから自然に増えていく。
珍しい品種を頂いたりするので一見バラが減ってダリアが増えたように見えるのだろう。

しかし、新人類Oちゃんの続く科白が、いかにも今時で面白い。
「自然消滅かあ。男もそうやって抵抗なく変えられれば、こんなに悩まなくても済むのにねえ。」

Oちゃんは、すらりとした色白の美人だ。頭の回転もメチャ早い。学校ではさぞ持てるのだろうと、羨ましささえ感じてしまう。

私ももう少し美人に生まれて居れば、もっと素敵な人生をすごせたろうに、、、。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

横着病

↓我が家の百日草hyakunitisou.jpg↓我が家の秋名菊syuumeigiku.jpgHさんが「足利フラワーパークに行くけど、お店休める?」と電話してきてくれた。今頃はスイレンが見頃なのだろうが、なんとなく体がだるい。

「行きたいけど予約が、、、」と嘘をついて断ったが、考えるとここ数年私はこの手の誘いを避け続けている。明確な理由がある訳ではなくはなく、とにかく億劫なのだ。

コロナを考えれば断って正解だろうが、その内私はきっと誰にも相手にされなくなるだろうとふと心配になってきたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

トイレの花

↓我が家のコエビソウ2態koebisou2.jpgkoebisou.jpg↓我が家の不評のトイレ入り口toilet.jpg定休日の昨日、古くなった店の花を飾り替えた。古いセットは解体するのがもったいなくて、そのままトイレに飾った。

遊びに来たHさんは、トイレに入ると出てきて直ぐにこう言った。「花がさあ、華やか過ぎて気を取られちゃって出る物も出なかったんよ。」

私は店で散々見慣れていたので感じなかったが、出なくては困るのですぐに花瓶ごと取りだしたのである。面倒なので代わりには何も飾らなかったが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

完敗

↓我が家のランタナrantana.jpg突然、無性にアサリの味噌汁を飲みたくなった。コンビニでカップのそれを買い、すぐに飲んでみたがなんか不味い。規定量のお湯を注いだのだが味があまりにも薄いのだ。仕方がないので自分の味噌を足すと飲みたかった味になって大満足だ。

カットで来店したJさんに「私って凄いでしょ?」と自慢すると、「それなら初めから自分で作ればいいじゃん」と鼻で笑われた。頭に来たので「あさりがないから、買いに行ったんじゃんかあ。」と言い返した。

夕方、Jさんが冷凍したあさりを3パックも持ってきてくれた。「ハイ3回分ね。本当の主婦はちゃんと備えておくんさ。直ぐにコンビニに走るなんて家事を舐めてる証拠だ。」

私は答える言葉が見つからなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ちょっと心配

↓我が家のサルスベリsarusuberi.jpg白髪染めのKさん、何故かわからないけどいつもより明るく染まってしまった。 薬剤も時間も温度も同じなのに。

所が本人は「なんかお洒落な感じだ!」ととても喜んでくれた。私に気を使ってくれたのだろうか。

ホッとしたけど、私には全くその理由がわからない。私もそろそろヤキが回ったか?と心中うすら悲しくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

過ぎたるは及ばざるごとし

↓我が家のコリウスkoriusu.jpg↓我が家のダリアdaria.jpg朝から体がだるいしちょっとした頭痛もするので、「若しかしてコロナ?」と案じていると、Oさんがかぼちゃの煮つけを持ってきてくれた。

「美味しいからちょっと食べてみなよ」と勧められたので、つまんで見ると全く味がしない。

「うんうん 薄味で美味しいね。ありがとう」とは言ってみたものの、倦怠感、発熱、味覚障害と来たらコロナに違いないと、落ち着かなくなった。

次に来店したYさんに「元気ないねえ。なんかあった?」と心配されて理由を話すと、Oさんのカボチャを口に入れるとそのままキッチンに行き、醤油と砂糖を足して煮直してくれた。

「ちょっと食べみな」と言われて口に入れると甘くてねっとりとしてメチャおいしかった。
いつの間にかだるさも取れているし、頭痛も感じなかったので、「なんかみんな治っちゃったよ」と喜ぶと、Yさんは言った。

「心配しすぎだよ。無論用心も必要だけど一人暮らしだからってあまり心配しない方がいいよ。何かあれば周りは黙ってはいないんだから」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のムクゲmukuge.jpg↓我が家のバラ(パパメイヤン)papamayan.jpg老人施設のお掃除をしていたHさんは、動きが緩慢だからと辞めさせられてしまったらしい。
確かに私から見ても素早い動きには見えないが、早ければ良いという物ではないのにと、ちょっと遠いが人手が足りないと嘆いていた農家のYさんを紹介した。
1週間ほど前の事である。

昨日、そのHさんとYさんが揃って来店し、お互い助かったと深々と頭を下げてくれた。
ちょっとした思い付きが上手くいく事は、最近ではとても珍しい。
嬉しくなった私は「どうでもいいけどお二人ともカットされた方が、、、」と言ってみた。
いずれも極端に重い髪をしていたからだ。

「そうなのよ。今日はそれで来たのよ。話に夢中で忘れる所だったわ」
嬉しくなった老婆3人は声高らかに笑いあったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のサルスベリsarusuberi.jpg久し振りの青空を見ると無性に嬉しくなり、たまっていた洗濯物を全て洗い終わると、寝室のカーテンの全ても洗った。それほど気分が良かったのだ。

寝室のカーテンは、それ程汚れていた訳ではないのだが、夜になってベッドに入ると、柔軟剤の匂いがふわっと香って何とも心地良い。久しぶりに洗った枕カバーの、洗剤と柔軟剤の香りにもちょっとした幸せを感じたりして、ゴキブリ発見時と正反対の気分で眠れたのである。

今日は布団カバーも外して洗おうかなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嫌な事の連鎖

↓我が家の夕顔yuugao.jpg↓我が家のバラ(ジャストジョイ)justjoy.jpg一昨日の朝、眼覚めてキッチンに降りてくると、大きなゴキブリが走り去る姿を目撃した。

一匹見つかれば一万引き位いるのでは?と気になって、追い詰めて白いスプレーをかけてみた。翌朝白いゴキブリが目撃されれば、それほど多くはないのだろうから。

そして昨日、出てきたゴキブリは真っ白のそれ一匹のみだった。ゴキブリがいるとしてもそれ程多くはなさそうだとちょっぴりホッとして、ゴキブリホイホイと燻煙剤を部屋数だけ買ってきた。

大きな事ではないにしても、次から次へと受難の夏が続いて、ちょっと気が重いのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

完全休養

↓我が家のハエマンサスhaemansasu.jpg↓粗末すぎる私の朝食兼昼食instant.jpg昨日は完全フリーの定休日。 
無論料理などする気はなく、10時頃起き出して朝食兼昼食を用意していると、
Tさんが獲りたてのトウモロコシを持ってきてくれた。

「え~ぇ! 稼いでいるのにこれだけ? 可哀想だから茄子とかカボチャとか持ってこようか?」
「料理しなきゃいけないものは要らない!」
「そっかあ! あのさあ 仏壇に上がっているお砂糖1袋貰っていい?買いに行くのが面倒なんだよね。
出来上がったら煮物持ってくるからさ。」
「うんうん 何でも好きなものをどうぞ。」と答えながら私は取り敢えずカレーをお腹に放りこんだのである。」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

チンドン屋さんの思い出

↓我が家のイワシャジンiwasyajin.jpg↓我が家のマレーシアしゃくなげmsyakunage.jpgお盆を無事終わらせると、早めに店を閉めて、録っておいたハモネプ(アカペラのコンクール番組)をフルボリュームで鑑賞した。
大阪音大のボイパ、コウちゃんの大ファンなのだ。

聴きながら、リズムに合わせて菜箸でガラステーブルを叩いていると、庭にいたTさんに「チンドン屋じゃないんだから」と笑われた。

チンドン屋で思い出したが、私は7歳の時、住居のあった横浜山手町から、チンドン屋さんの後を追って磯子付近まで付いて行ってしまい、母を発狂させた事がある。どうやら生れつきこの手のサウンドが好きだったようだ。

脈絡もなくそんな思い出を辿り乍ら、Tさんにもお供え物のカステラを一切れ手渡したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ちょっと怖い

↓我が家のリコリスhiganbana.jpg↓我が家のペチュニアpetyunia.jpgお盆で色々な人達がお線香をあげに来てくれるのだが、結果仏壇には普段私には買えないような高級菓子がずらりと並ぶ事になる。

昔は息子が飲むので洋酒とか夫の好きなお魚とかだったが、今や私一人だから、カステラとか最中とか、ドクターストップがかかっている物ばかりである。

この種の誘惑には絶対勝てない私は、一人で黙々と消化するに決まっているのだ。

仏様を送り出した後、これらを一生懸命食べつくす楽しさと怖さを想像しては、今から戦々恐々としている自分がいるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

痩せ我慢

↓我が家の八重の百日草hyakunitisou.jpg義弟夫婦と姪夫婦がお線香をあげに来てくれた。一年ぶりなので取り敢えずコロナからは皆逃げられている事を喜び合った。

しかしながら、両夫婦とも私を「いつも元気だねえ」と褒めてくれたのには些か驚いた。最近の私は元気とは程遠く、ぼけ寸前で本家として辛うじて動いているだけで、自分で言うのもおかしいが、笑われたくなくて大分無理をしている感じなのだ。

そんな事にはお構いなく、彼らは「その元気さにあやかりたい」と笑顔で帰って行った。

Kさんに愚痴ると、同じく本家の嫁のKさんも「同じ同じ。そんなもんだよ。」と共鳴してくれた。

後2日。早くお盆が終わってほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


お盆あれこれ

↓我が家の大輪松葉ボタンmatubabotan.jpg↓我が家のホットリップス(ハーブ)hotlips.jpgお盆のお塔婆が届いたので、墓地に仏様を迎えに行った。去年もだがベルが居ないので単独行だ。寂しき限りである。

溜まった雨水が今にも溢れそうな田んぼの真ん中の墓地は、土台が周囲より1メートルほど高いものの、雨が降り続けば浸水しないだろうかと案じられる。私が悩んでもどうしようもない事ではあるのだが。

さて今日から仏様達の3食作りが始まる。ベルも帰ってくるとしたら、彼の好物も忘れない様にしなければ。
犬と人間の食事作りは、なまじ遠ざかっていただけに億劫な事この上ないが、これも本家の嫁の務めかと無理やり自分に発破をかけたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

恥ずかしくなった事

↓我が家のクレマチスkurematisu.jpg↓我が家の緋ネムhinemu.jpgどうにも体調が優れないので、気分転換に髪をベリーショートに切り込んでみた。
しかし鏡の中の自分は顔が丸出しになり、しわも滲みも皺もほうれい線も、全てがくっきりと浮かび出て、一気に老け込んだ感じだ.

いくらマスクに助けられても、何とかしないと嫌でも歳を感じてしまう。色々考えて若い頃に掛けたブロンズの色付きの眼鏡を使用し、髪の色もかなり明るく染め直した。

これでお客様のヘアスタイルを店の鏡で見る時、一緒に写り込む自分の上半身に、何とか違和感を感じずに済むようになったとちょっとだけ落ち着いた。

しかしながら、お昼を買いに行ったコンビニのお姉さんに、「なんかケバいですね。」と言われてしまった。年齢をごまかしたくて行った行為が裏目に出てらしい。

大きなブラックホールに落ち込んだ思いでシュンとしていると、お姉ちゃんはそっと言ってくれた。「こういう時のためにウイッグがあるんじゃないですか」

夕方、ウイッグを付けてコーラを買いに行くと、入り口ですぐに私を見つけたお姉さんは、レジ台からピースサインを送ってくれたのである。
ホッとしている自分に、これでも一応はプロなのにと、メチャ恥ずかしくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

しっかりしなければ

↓我が家のクレマチスcrematis.jpg↓我が家のスイカと甜瓜suika.jpgお盆に仏壇に供える何かをと畑に探しに行ったが、大した収穫物はなく、スイカと甜瓜が辛うじて体をなしていた。

暑さもあるだろうが、トウモロコシのカラス被害事件以来、私は急速に野菜造りに興味を失ってしまったようだ。

来年からは全面的に手を引こうと、目下懸命に借り手を探しているのだが、皆高齢とあってかなり難しい。最悪の場合は除草剤を使うつもりでいるのだが。

午後からは懸案の仏壇掃除と思っていたが、体がどうもしっかりしないので血圧を測るとかなり高い。降圧剤を飲み足し、休業札を出して寝込んでしまった。

夕方は回復したものの、面倒なので夕食を抜いて再び眠りこんだ結果、空腹で夜中に目が覚め、ホットケーキを焼いて食べるととても美味しかった。その場しのぎの、何ともだらしのない一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

いつまで続く泥濘ぞ

↓我が家のヒマワリhimawari.jpg定休日の昨日は兎に角暑かった。一歩外に出ると、くらくらと眩暈がする感じだ。そんな時Yさんから電話が入った。
「山形の実母が危篤なのよね。夫も子供達も、実家の兄弟たちもどうせ駄目なんだから来なくていいっていうのよ。でもどうしても行きたいから悪いけどカットしてもらえる?」」と本当に悲しそうだった。

「車で行って一目顔だけ見て帰ってきたら?」と言ってはみた物の、感染者の数を考えると、強く進めるのも気が引ける。
東北には台風も来ているとか。嫌な事はいつまで続くのだろうか。早く平和になってほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

お盆と仏様と

↓我が家のヒガンバナ(リコリス)higanbana.jpg昨早朝、お盆が近いので墓地を掃除に行った。誰もいないと思ったらYさんがお掃除中で、私を見るといきなりこう言った。

「今年は私体調が悪くてさあ。お盆でも仏様にお構い出来ないから今年は帰ってこないように頼んだのよ。これでもうお盆になっても仏さんはここから出て来ないよね?」

「ええ~~? 私に聞かれても、、、??」
意地悪ではなく私は本当に解らないのだ。「調べてよ」と頼まれ、仕方なく検索してみたがお願いすれば仏様達が帰らないとの記述は見当たらなかった。

お寺のお住職様に聞けば判るかもしれないが、流石に私も憚られるのでYさん自身で聞いてみるように勧めたが、結果はまだ報告なしだ。

本のちょっとだが、私も真似したいので結果に興味がないでもないのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

迷いは深く

↓我が家のポーチェラカpo-che.jpg↓我が家のエキナセアekinasea.jpg最近、歳のせいか直ぐに疲れるようになった。 無理はしまいとその度にあちこちで座りこむのだが、そんな時、自分の部屋がどうしても好きになれない事に気が付いた。

昔の家なので小さな部屋の連続で仕切りだらけなのだ。すっきりした大きな部屋にすべく、リビングの仕切りの土壁を壊そうとして職人さんに反対されてしまった。職人さんに受けてもらえないなら自分でするしかない訳で、強行しようとしてはつい迷ってしまう。ここ数年で、自分なりにかなり好みの家にしてきたのだからもう少しなのだが。

無理は禁物だとは思えども、優柔不断な自分に嫌気がさし、不満がつのるここ数日なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

頑張るっきゃない

↓我が家の木立ちベゴニアkidatibegonia.jpg昨日は何としても働きたくなくて、店を閉めて二階に籠った。

ベッドに横になってふと天井を見上げると、蜘蛛の巣が、、、。 ベッドの上に新聞紙を広げ、
箒にタオルを巻いて天井を拭きまくった。

箒に巻き付けたタオルはみるみる汚れていく。天井がこんなに汚れるとは想像もしなかったので終わると気分はすっきりだ。

かなり疲れたが、綺麗になった天井を見ていると、矢張り臨時休業は我儘すぎると店を開ける気になれたのは嬉しかった。
働かなくては生活が成り立たない事に気が付いたのである。
ガンバレガンバレ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

みんな同じ

↓我が家のブルーハイビスカスbhibisukasu.jpg身長がまた縮んだ。黒のGパンの裾上げをしたいのだが糸がない。久しぶりにホームセンターまで歩いてハブ糸を買いに行った。

途中で何人かの知り合いに会うと、皆「よその店に行っている訳じゃないからね。」と弁解してくれる。髪を見れば伸びきっているからすぐ判るのに。

何処にも遊びに出ないので、ヘアスタイルはどうでもいいと言うのだ。「うんうん 判る判る。気使わないで。元気でね」と言って別れたのだが、嫌な世の中になったものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悲しい出来事

↓我が家のルドベキアrudobekia.jpg介護施設で働いているHさんが来店した。「ちょっと嫌な事があったので短くして下さい。」
聞いてみると、入所されている方が亡くなったそうで、悲しむ遺族がこう絶叫したとゆう。

「じいちゃん! こんな所に入れちゃってごめんね。こんなに早く駄目になるなら家でもっと暖かく見てあげればよかった。本当にごめんね」

こんな所と指摘されたのがショックだったらしい。遺族の気持ちもHさんの気持ちも解りすぎるだけに、なんと答えてよいのか?

人が一人旅立つというのは、それなりに大変な事であると、改めて思い知ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


家庭用防犯システム

↓我が家のクルクマkurukuma.jpg一人暮らしのOさんがカットで来店し、しみじみと話し出した。

「もしも何かがあって、誰にも連絡できなくて一人で死んでいくのって寂しいでしょ? だから銀行の外回りさんに勧められて、ブザーシステムを入れたのよ。枕元やトイレ等にブザーを設置し、それを鳴らせば係の人が飛んでくるというのだ。

パーマ中だったHさんはそれを聞いてこう言った。「それ確かに便利よね。だから私も警備会社と契約したんだけど、カメラの下を猫が通っても鳴っちゃって、飛んで来られてもねえ。」

何も備えていない私は途端に自分の生活が不安になりだしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分を褒めてあげたい

↓我が家のキンケイ菊rudobakia.jpg↓我が家の松葉ボタンmatubabotan.jpg快晴過ぎる定休日の昨日、この際だからと一気に外出先を走り歩いた。

出張カット2件、市役所と保健所、福祉事務所に銀行。
眼科、内科、歯科医院の診察とまさに殺人行為だ。

病院は何処も空いていて直ぐに終わったし、保健所も市役所も昔とは大違いで頗る親切だ。

出張カット2件は、始める前に「今日は忙しいので個人的なお話は出来ません」
と断りを入れたのでそれぞれが20分以内で終わった。

自分では疲れていないと思ったのだが、帰宅するや否やリビングのベッドで2時間程熟睡したのには我ながら驚いた。しかもシャキッとしたくてドリンクを飲み干した直後にである。

こうしてコマネズミのような定休日はあっという間に終わってしまったが、終日運転手さんを買って出てくれたKさんには大感謝である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

残念無念

↓我が家の夕;顔3態(開花直前)1.jpg↓開花中2.jpg↓開花後3.jpg夕顔の花が大好きで、庭のあちこちで育てているが、開花状態の花を撮るのがなかなか難しい。 一日の内ほんの数時間しか咲いていないからだ。

暑い中、昨日も5-6回外に出たり入ったりしたのだが、ベストショットは結局撮れずだ。

脳裏にはしっかり残っているので、2017年の開花状態を再アップしてみました。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


恥ずかしかったこと

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家のノウゼンカズラnouzenkazura.jpg昨夕、粉チーズを買いにコンビに行くと買い物中のSさんに会った。

「さっき遊びに行ったら誰かいるみたいだから帰ってきちゃった。」と言われて、「2時からはずっと一人でいたよ。タイムショック見てたから。」と答えた私。

「だって大きな声が聞こえたもん。そんな事知らないの?とか、違うよ Bだよとか、、、」

クイズ番組を見ていたのだが、どうも私は感情移入すると何かを叫ぶ癖があるらしい。クイズは特にそんな感じだと夫に言われた事もあるのだ。

恥ずかしくなった私は、弁解の言葉も思いつかぬまま、「いつでもどうぞね」と言ってそそくさと帰ってきてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

緊急呼び出し

↓我が家のグラジオラスgurajiorasu.jpg↓我が家のルリマツリrurimaturi.jpg昨夕Hさんから電話が入った。「お願い! 大変なんだあ。直ぐに来て!」
何事かと飛んでいくと、6歳のお孫ちゃんの浴衣の帯結びに大健闘中だがうまく結べないらしい。

お文庫結びに仕上げてあげると、「おばあちゃん。2分で出来ちゃったよ」
とHさんはお孫ちゃんに叱られる始末。

「お金払うのは失礼だから、お礼に畑の物なんでも上げる!」と言われ、
「ブルーベリー!」と即答した私。

「判った。出来たら絶対に持って行くからね。本当にありがとうね。」
とHさんは本当に嬉しそうだ。
私まで嬉しくなったが、それにしても嵐の様な出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。