小指が痛い

↓我が家のダリア二態daria.jpgdaria2.jpg↓痛めた小指yubi.jpg昨日、更新したブログが急に反映されなくなった。早朝だったのでそのまま放置し、昼間手の空いた時間に色々試すも望む結果が得られず、段々悲しくなった。老いるとここまで何も出来なくなるのかと心細くなってしまったのだ。

結局ビッグロブのサポートに電話し、何とか反映出来たものの、理由を説明されても全く理解できない自分がいた。 
なんとなく古いキャッシュが堪り過ぎたらしいとは感じたのだが。

この先何が起きるか判らないと落ち込んでいると、うっかり小指をドアに挟んでしまった。ずきんずきんと死ぬ程痛いので店を閉めてベッドに潜りこんだ。

今日は何か良い事ないかなあ!

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

商売とは

↓我が家の百日草hyakunitisou.jpg↓我が家のタイタンビカスtaitanbiasu.jpg近くの高齢者たちは、外出が出来ないのでストレスがたまるのか、何度も我が家の庭にやってくる。我が家の庭は今花盛りだからだ。

花盛りと言っても咲いている花は毎日同じなのだから、一度でいいと思うのだがお土産持参でほぼ毎日である。私は一人静かに花を楽しみたいのだけれど、殆どは店の常連さんでもあるので断る事など出来る筈もない。

「静かな生活がしたいなあ」とつい愚痴ると、Kさんに諭された。「商売している以上、その位は覚悟しなくちゃ。閑な店って惨めだよ。ガーデニングをすっぱりやめるのは無理なんだんべ?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心が決まらない

↓我が家のグラジオラスgurajiorasu.jpg↓我が家のマンデヴィラmandebira.jpg生協の配達日である毎水曜日は、買った商品を冷凍庫に入れるのにかなりの苦労が必要である。一週間分の必要な物しか買っていないのだから、つまりは冷凍室が小さいとゆう事である。

仕方がないので冷凍庫を買おうと検索してみると、実に色々な製品があり、それほど高価でもない事に気が付いた。

サイズを考え、起き場所を計測しているとTさんがやって来た。説明すると「だってあんた後3年しか生きないんでしょ?だから断捨離しているんでしょ?今更冷凍庫買い足してどうすんのよ?」

私は心底迷ってしまっているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のノボタンnobotan.jpg↓我が家のニラの花162698740777388638936-thumbnail2.jpg定休日の昨日、S.Y.さんの息子さんから電話が入った。「おばちゃん スケートボードのデッキをネットで頼んでくれる?」

「うんもちろん。でもママの了解だけはちゃんと取ってね。」

オリンピックに触発されたのだろうか。そういえば彼も丁度13歳だ。

二人で一生懸命検索して探し出したボードの値段は8000円。決して安くはないが、彼は本当に嬉しそうだった。なんだか私まで嬉しくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

Sさんの悩み

↓我が家のペチュニアpetyunia2.jpg↓我が家のマンデビラmandebira.jpgSさんが困り果てたように電話してきた。「じいちゃんが又いなくなっちゃって、、、。いくら探しても見つからないのよ。」

Sさんのご主人様は認知症なのでふらりとどこかに出かけてしまうらしい。
「警察は駄目なの?」「いつもの事だからって言われちゃうのよ。」

施設に入れたくても国民年金では賄いきれず、縛り付けて置くわけにもいかないので、
行方不明は常時らしい。

定休日の今日にでも、「一緒に市の福祉課に相談に行こうよ。」と慰め、一緒に捜し歩くとコンビニでお昼ご飯を買っていた。「ちゃんとSの分も買ったよ」と笑顔のご主人を見ると私もSさんも何も言えなかったのである。

Sさんに身寄りはなく、こうゆう場合はどうしたら良いのか、私にもちょっと判らないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分なりの信念

↓我が家のマクワウリmakuwauri.jpg↓我が家のプチトマトputitomato.jpgAさんが一枚の写真を持って来店した。「この写真と同じスタイルにカットしてくれる?」

私は答えた。「余計な事ですけど、多分お似合いにならないと思います。もう少し無難な感じにされたらいかがでしょう?」

「具体的にどこが似合わないんですか。」
「このスタイルは長めのストレートのまま、毛先をすき乍らカットする方法で、毛先は軽いけど根元が全然立ち上がらないんです。Aさんの髪質は細くて柔らかいからこれだとペタンとした感じになって、地肌が見えてしまうと思います。」

Aさんは「娘と相談して又来ます」と帰って行ったが2度と現れなかった。

現場に居合わせたKさんは言った。「お客さん一人減ったね。全くあんたは馬鹿なんだからあ。」
その通りだが、街中であのスタイルのAさんに会ったら私は立ち直れないだろうと自分では納得しているのである。

気分転換に庭から取って来たプチトマトとマクワウリは、それなりに美味しかったのでそれで良しとしようと、
Kさんと頷き合ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

困った困った

↓我が家の小菊kogiku.jpg↓我が家のアルストロメリアarusutoromeria.jpg脳外科で異常なしと診断はして頂いたものの、依然として私の物忘れはひどすぎる。

出入りの薬屋さんについ愚痴ると、月額4000円位で記憶力が減退しない薬があると勧められた。あくまでも記憶力が減退しないだけで増加はしないらしい。

お金には代えられないと一昨日から飲み始めたが、昨日も又早朝予約の電話を忘れて9時まで店を開けなかった。

常連さんだから笑って許してくれたが、この手の失敗は商売屋には命取りである。新しい薬の効果はいつごろから望めるのだろうか。なんとも頼りない話ではあるのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

辛かったこと

↓我が家のルリタマアザミruritamaazami.jpg昨日、僅か3人の来店者を仕上げるために、要した時間は3時間程だったが下半身が冷えて腹痛が始まった。

外から入ってきてくれるお客様達は、これでもそれほど涼しくないと言うが、立ち続ける私の下半身はかなりきつい。

猛暑の中、「ちょっとごめんね」と断って、スラックス下をストッキングの上に履いてその上からGパンを穿いた。

つまりはパンティー、パンスト、スラックス下、Gパンと、4枚を掃き重ねた訳だが、重くて嵩張って、その違和感が半端ない。

最期のお客様を送り出してリビングに引き上げると、一気に全てを脱ぎ捨て、湯船に湯を張って下半身を5分程その中に沈めた。

やっと腹痛も治まり、いつもの正常な感覚が戻ったのでホッとしたが、猛暑の中の自分の下半身対策を真剣に考えなければと思った出来事だった。

さて、夜は開会式を楽しんだのだが、感想がなかなかまとまらず、挙句には途中で眠りこんでしまう始末。
改めて見直して後に印象などを語れたらと。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

何か良い事ないかなあ

↓我が家のリコリスrikorisu.jpg↓どこまでも登り続けるルコウアサガオrukou.jpg馬鹿みたいな暑さの中、庭を歩いてみるとそれでも微妙な季節の移ろいを感じる。

秋の花リコリスが開きだし、こぼれ種からのルコウアサガオは、出番ですよとばかりにアーチの最上部まで登りつめる。

こんな我が家の中で徐々にしょぼみ始めるのは私だけだ。暑くてだるくてどこにも出かけられなくて、、、。ひたすら刺激のない日々が続く。

PCの調子は悪いし、来店者は少ないし、コンビニのお弁当にも飽きちゃったし、、、。

目が覚めるような刺激的な事が起きないかなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

死ぬほど疲れた

↓我が家の秋明菊syuumeigiku.jpg↓穴だらけのホースnikaikara.jpg昨早朝、暑くならない内にと庭の鉢達に水をやろうとしてホースのあちこちが破裂している事に気が付いた。

コンクリートの上に直に長々と広げられていたので、昨日の暑さに耐えられなかったようだ。朝方水をあげなければ草花たちは死んでしまう。

こんな早朝に、しかも車か自転車が無ければ、30メートルほどのホースを買ってくるのは不可能なので、意を決して破裂した個所を水道用のビニールテープで覆いまくった。22カ所、実に買い置いたビニールテープ10個を使い果たし、それでも足りずにコンビニに走った。

一番先から水が出た時の嬉しかったこと。夫が居ればこんな思いをせずに済んだのだろうが、一人暮らしをこれ程嘆かわしく感じたのは初めてである。

朝から、滅茶苦茶疲れ果てた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

一年ぶりの模様替え

↓我が家のダリア2態daria4.jpgdariapink.jpg↓ちょっとだけ床が見えてきたdansyari.jpgテレビで断捨離番組を見て居たら、自分のリビングもいじってみたくなった。

劇的に変えるには大きな家具を外に出すのが一番だと思い、思い切って食事をとっていたテーブルと椅子を母屋に移し置いた。常時テーブルの上に置いていた調味料類を置くべく新しい棚も取り付けた。

さて食事は何処でと考えた末、ソファーベッドの半分だけ背もたれを起こしてソファー風にし、美容室で使わなくなったキャスター付きのサイドテーブルを食卓代わりに持ち込んだ。

食べ終わったらそのままテレビの裏側に滑り込ませて見えなくし、ソファーの背もたれを倒してベッドにしなおす算段である。

ベルも、テーブルも椅子もなくなって様相は一変したがが、風通しは良くなった気がしてそれなりに満足である。

後はついでに壁や床や天井を拭き掃除すれば完全なのだが、疲れたので後日に譲って定休日を終わらせたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

驚いた事

↓我が家のキャットテイルcattai.jpg↓我が家の千日紅sennitikou2.jpg昨日来店したYさんは、左耳が全然聞こえないという。カット時に何気なく左耳の奥を覗くと耳垢で入り口までふさがっている感じだ。

器具を使うと怖いので、綿棒を消毒液で柔らかくしてそうっと耳垢をかきだしてみた。ティッシュにかなり取り出した耳垢がたまり始めると、Yさんは右耳を抑えて突然叫び出した。

「聞こえる聞こえる!左だけでもちゃんと聞こえる!あんたお医者さまみたいだね。嬉しいなあ。」

入り口まで耳垢がたまれば、誰でも聞こえなくなるだろうにと思ったが、面倒だったので「良かったね。」だけでお帰り頂いた。またふさがれば再度聞こえなくなるだろうとは思いながら。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のペチュニアsafuinia.jpg↓我が家のオクラの花okuranohana.jpg昨日曜日の午後、予約がなかったので何気なく庭に出るとオクラの花が目に飛び込んできた。透明感いっぱいでいかにも儚げなその姿はとびぬけて美しい。

いかにも柔らかそうな実も2個なっていたので外水道でササッと洗って口に入れた。文句なく美味しかった。
ツル紫、納豆、山芋等々、粘り気のある食べ物は元来あまり好きではないのに、「美味しいなあ」と感じたのは花の美しさ故だろうか。

適当に仕事をし、適当に花やドラマを楽しめた、大満足の一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

これが余生?

↓我が家のタイタンビカスtatanbikasu.jpg↓我が家のミソハギmisohagi.jpg朝からメチャ暑かった昨日、いつもの様に起き抜けにブログを更新し、涼しい内にと洗濯を済ませ、庭の手入れをしてから洗顔、歯磨き、朝食を経て9時に店を開け、カットを二人終わらせて、リビングに落ち着いたのは11時頃だった。ここまでは自分でも納得できるのだが、問題はその後の一日の過ごし方だ。

ソファーにデーンと座り、テレビを見ながら熱いコーヒーを飲んでいて感じたのだ。この年になってこんなに何もしない時間が多くていいのだろうか?と。指の先ほども世の中に貢献する事もなく、ひたすら自分の食欲と新しい花を咲かせるとゆう己の欲求にのみ忠実過ぎないだろうか。

同年の人達は町内をパトロールしたり、神社をお掃除したりと、何かの奉仕活動をしているとゆうのに、私と言えばほんのちょっとの閑を見つけ出しては、ごろ寝したりお菓子をつまんだりだ。

なんかどうでも良い感じの生き方だなあと感じたが、だから何をしようとゆう事でもないのだ。こうゆう状態を余生というのだろうか。余った時間、どうでもいい時間、つまりは私なんかここにいてもいなくてもどっちでも良い時間。

考え出したらきりがないので、取り敢えずは洗濯物でも取り込もうかと立ち上がりはしたのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

物は考え様で

↓我が家のリアトリスriyatorisu.jpg↓我が家のフロックスflokkusu.jpgパーマで来店したNさんが言った。「一人暮らしって寂しいよね。昨日も一日中誰とも話していないもの。」

気持ちは充分解るのだがそこで頷いてしまってはNさんのためにならないと、私なりに考えて切り返した。
「そりゃあそうだけど、その代り自由っていう物があるじゃない?。 楽しくない事はしない自由。面白い事だけする自由。これって家族が居たら、しかも介護なんかしなくちゃいけなかったら、振り回されっぱなしだと思うなあ。折角一人なんだからお互い自由を楽しもうよ。」

Nさんは明るい表情でこう答えてくれた。
「あんた良い事言うジャン。考えるとあんたはいつもプラス思考だよね。偉いなあ。」

単純な私は、褒められて頗る嬉しくなったが、考えるとそれは娘に言われた教訓だったと気が付いて可笑しくなった。

今の所何とか、楽しい事だけして嫌な事には手を付けない日々を送れているので、良しとしようと我が身に言い聞かせたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

私って幸せ者かも?

↓我が家のデュランタduranta.jpg↓我が家の巨大ダリアdaria12.jpg今春以来期待し続けた,我が家で一番豪華なダリアがやっと開花した。去年Kさん宅に咲いていたのを見つけて一目ぼれした品種で、「お願いだから来年お芋一つ頂戴!」とお願いして、「此れ、もともとはお宅から芋を貰ったんだよ」と笑われた逸品だ。

昨朝、二階の窓を開けると、いきなり目に飛び込んできた直径27-8センチもありそうなこのダリアは間違いなく私の宝物だ。

この歳でこんなシアワセ感を味わえるなんて、私の人生ってもしかしたらとても恵まれているのかもしれないと感じたりしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

気をつけなければ

↓我が家のアジサイajisai.jpg↓我が家のランタナrantana.jpg地域の高齢者の有志で作った、バラ鑑賞の会のメンバーの一人Dさんが入院されたというので、昨夕他のメンバーニ人とお見舞いに行った。

現在の道の駅のバラ園の様子と、我が家のバラ達の動画をタブレットに納め、持参するとDさんは涙を流して喜んでくれた。

「腰を痛めての入院だが、もう2か月経過しているのになかなか回復しない」と、かなり落ち込んでいる様子なので慰めようもなく、コロナが終わったら車椅子でもいいから又鑑賞会を開きましょうと約して帰宅した。

しかしながら全員気分は暗い。ウオーキングは大事な事だが、気を付けて歩かないと転倒その他思いがけぬ不幸も待っているのだと、改めて我が身にも言い聞かせたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家の朝顔asagao.jpg↓我が家のほうずきhouzuki.jpgHさんが、庭の横を小3の娘さんと通りかかった。「お使い?」と声をかけると、「この子がほうずきを欲しいと言うので、あるかどうかコメリに行ってみようかと、、、」

「ほうずきだけならうちにあるから差し上げるけど、、、と言うと小3の娘さんは即答した。
「わあ ありがとうございます。他に欲しいものはないので、頂けると行かないで済みます。」
なんでも誰かのキャラのフイギュアを作りたいらしい。

ありあわせの鉢に土を入れ、ほうずきを3本植え込んであげると、飛び上がって喜んでくれた。こんな事でそんなに喜んで下さるなんてと、なんだかとても嬉しくなったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

残念だったこと

↓我が家のインパチェンスinpatyensu.jpg↓我が家のポーチェラカpo-che.jpg母屋の物置を整理していると、古い黒い電話機が出てきた。リーンリンとゆうあの懐かしい音が聞きたくて寝室の子機と交換してみた。

しかしいくらスマホからコールしても、電話は繋がっているのに音が出ない。コードのつなぎ方が悪いからだろう。

こうなると何が何でも聞きたくなり、電気屋さんに電話してみた。直ぐに飛んできてくれた電気屋さんは、「これは無理ですよ。電波が違うもん。」と見ただけで諦めた。

「それよりこのエアコン大分古いから取り換えましょうよ。電気料金かなり違いますよ。」だって。

「私古い物が大好きなんです。」って精一杯抵抗したけど、心底がっかりである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

花達に感謝

↓我が家のビバーナムbiba-namu2.jpg↓我が家の最後のクレマチスkurematisu.jpgかなり長い間楽しませてくれた、我が家の数少ないクレマチスたち。その最後の一輪が昨夕散らんとしていた。

他の花達を痛めそうで近寄れないので、二階の窓からその姿を写したが、コンデジではこれが限界である。

毎朝毎朝二階の窓を開ける度に、いっぱいいっぱい楽しませてくれて本当にありがとう。秋の開花を楽しみにしているからね。

何の楽しみもない私の日々の、掛け替えのない拠り所になってくれている全ての花達に、限りない愛おしさを感じるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです

口惜しい!!

↓我が家のオニユリoniyuri.jpg↓カラスの爪痕 我が家のトウモロコシcorn.jpg昨早朝、もうそろそろ良いだろうと畑にトウモロコシを獲りに行った。
が、僅か15本程しか蒔いていないのに、全てがカラスに荒らされていた。

カラスも食糧難かもしれないが、よりによって老婆をいじめなくても、大農家の大もろこし畑だって直ぐ傍にあるのにと、頭に血が上って頭上のカラスに小石を投げたが無論当たらず。

久し振りに体中の血が逆流する思いの出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

Gさん どうぞ安らかに

↓我が家のミニひまわりminihimawari.jpg開店以来、ずっと通い続けて下さったGさんが亡くなった。91歳、眠るような最後だったという。

ここに来たばかりの頃、この土地になれぬ私に色々な事を教えて下さったGさん。
数年前、数本のミニひまわりの苗を下さいましたね。それが今年はここまで大きくなりました。

Gさんだと思って大事に大事に育てさせていただきます。本当に本当にありがとうございました。 どうぞ安らかに。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

貧乏は辛い

↓我が家のエキナセア二態eknasea2.jpgekinasea.jpgガステーブルが壊れた。無理に使って使えない事はないが、ロ-スター部分が使うと危ないという。代金52,000円也。
ニトリで素敵なパソコンテーブルを見つけたのだが泣く泣く諦めた。

早くコロナ騒動終わらないかなあ。
尤も終結しても売り上げが従来通りに戻る保証はないのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ツル紫

↓我が家の朝顔asagao.jpg↓我が家のツルムラサキturumurasaki.jpg昨日は出張カットを一件済ませると何もしたくなくなった。 

何か美味しいものを食べたいと思ったのだが、週に一度の生協の配達日は毎水曜日。

故に、毎週水曜の午前は冷蔵庫の中身も頗る心細い。何か変わったものが食べたいのだが買いに出るのは億劫なので、畑からツル紫を折ってきて軽く湯がいた。ツル紫は今年初物である。

すりごまと鰹節とお醤油をかけて、そのまま口に入れるとさっぱりとしてとても美味しかった。

自前の野菜でこれだけ美味しいとは素晴らしいと夕食に同じものを作ったが、全く美味しく感じなかった。

昼と夜のこの差は何なのか?自分の斑気がつくづく嫌になった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



嬉しかったこと

↓我が家の鹿の子百合kanokoyuri.jpg↓我が家のガーベラga-bera.jpg「休みでしょ?ちょっとおいでよ」とHさんから電話が入った。

行ってみると、トマトとレモンのジュースがジューサーいっぱいに絞ってあった。

滅茶苦茶おいしかったので、「正直言うと、私は人にはお茶を入れて出すばかりで、出してもらったのは1-2年ぶりかも?」と本音が出てしまった。コロナだし、引きこもりの私は他人の家には絶対に行かないからだ。

「折角の休みだから飲んだらすぐに帰って色々やってよ」と空いたボトルに残ったジュースを入れて持たせてくれた。

それだけの事だが、なんとも嬉しい出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

雨に濡れながら ちょっぴりクレージー

↓我が家のダリア2態daria2.jpgdaria1.jpg昨日は雨がやんだり降ったりだった。上がっている間に庭の支柱を結び直したりし始めると降り出すので慌てて家に駆けこむ。

30分ほどすると又上がるので又長靴をはいて、、、。
そんな事を数回繰り返している内に、なんだかバカバカしくなって降ってきても頭から濡れながら作業に励んだが、体の芯まで濡れてきて妙に気持ちがいい。

そういえば最後にプールで泳いだのは何年前だったか?などと考えて居たら、KさんとTさんが飛び出してきた。「なんかあったの?雨の中でしなくちゃいけない事?手伝おうか?」

心境を話すと「心配して損した。バカバカしくて相手にしてらんない」と腹を立てて引き揚げてしまった。

別にいいもん!
花が死にそうで半ばヤケクソのこの気持ち、解ってもらえなくてもいいもん!

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


雨の被害

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家の小菊kogiku.jpg大雨で畑が水浸しになった。心配なので見に行くと期せずしていつものメンバーが集まっていた。

折角育った野菜類は全て水の中。全員ショックで声も出ず。

「熱海の人達の事を思えばこれくらい」と慰め合って各自引き上げたが、自然災害の怖さを肌で感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

願いは同じ

↓我が家の球根ベゴニアkyuukonbegonia.jpg↓我が家のヘメロカリスhemerokarisu.jpg店の前をMさんがよろよろとコンビニの方へ歩いて行った。と思ったら入り口のちょっと先でよろよろと倒れ込んだので驚いて飛び出した。「Mさん大丈夫?」

「ここ何日か何も食べてないからふらふらしちゃって、、、。 コンビニでお弁当買おうかと、、、。」

取り敢えずと私はMさんを家に引き入れて、自分の分と一緒に塩鮭と昆布のおにぎりを作り、糠漬けのキュウリと卵焼きでお昼を済ませた。

「コンビニのお弁当は夕飯にすればいいじゃん」と言うと、「コロナで仕事がないのよ。正直辛いんだわ」とMさんはつぶやいた。

「そうだよねえ。うちの売り上げも五分の一だもの」とお互いに愚痴りあって別れたが、コロナの早い終結を心から念じているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ご存知の方、ご指導よろしくm(__)m

↓我が家の檜扇アヤメhiougiayame.jpg↓塀越しの皇帝ダリアheigosi.jpg今年もまた皇帝ダリアが咲き出してくれたのは嬉しいのだが、成長が良すぎて花がブロック塀より遥か上で咲いてしまう。

自分たちが鑑賞するというより、自然に塀の外の通行人の目に留まることになり、色々な質問が飛んでくる。

「此れどうやって増やすの?」
「どこで売っているの?」
「来年お芋分けてくれる?」

皇帝ダリアは私もあまり詳しくなく、ネットで調べて去年茎を水苔で包んで増やそうとしたのだが全滅だった。

本来のダリアなら種イモを分け合えば良いのだが、皇帝ダリアは増やそうとしても私には不可能なのだ。

ネットで苗を買えば簡単なのに、どうもそれは嫌らしい。何が何でも我が家の分家になりたいとゆうのだ。

今年もまた何か言われるだろうとなんとも気が重い。簡単で確実な増やし方を何かで発表して頂けると有り難いのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。 

雨の一日

↓我が家の百合kyodaiyuri.jpg↓我が家の巨大ダリアdaria2.jpg↓我が家のトウモロコシcorn.jpg朝からの強い雨で、ダリアの花が皆下を向いてしまった。その様子がリビングから丸見えなので悲しくなり、夫の合羽上下を着て添え木で固定した。

濡れたついでにと畑のトウモロコシを二本収穫し、茹でて塩を振り厚めにバターを塗ってかじりつくと、メチャ美味しかった。

来店者は全くなしで、その後家じゅうに掃除機をかけただけで、あとは横になって映画鑑賞に明け暮れた。

まるで定休日のような大満足の一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のアジサイ(墨田の花火)sumidanohanabi.jpg↓我が家のタマスダレtamasudare.jpg一昨日応援に行ったFから電話が入った。「昨日はありがとうね。3番目に切った女性覚えている?彼女から電話があって貴女の店に娘さんを連れていきたいんだって。場所教えてもいい?」

無論私に断る理由は無い。やがてやって来たその女性の娘さんは言ってくれた。「前から全部を同じ人にやってほしかったんですよね。あそこだと初めから仕上げまで人が4人も変わるから。母を最期までご自分でやって下さったと聞いて伺いました。」と。

「初めから終わりまで自分の手で」は私の長年掲げてきたテーマである。繁盛店では効率が悪いのであまり使われないシステムだ。

流れ作業式にシャンプーやワインデイングの係が決まっていて、何人ものスタッフの手にかかる事になる。自分の得意の種目を日々繰り返すのだから自然にスタッフも各々の行為に手練れていくのだ。

今回の結果は次回の来店でしか聞き得ないが、なんだか久しぶりにほのぼのとした気持ちになれて嬉しかった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。