僭越ながら我が家のバラ賛歌

↓つるばらturubara.jpg↓パパメイヤンpapamayan.jpg↓サロンドモナコmonako2.jpg↓マリアカラスmariakarasu.jpg↓ジャストジョイj.joy.jpg↓アイズフォーユーeyesforyou.jpg↓カクテルcoctail.jpg↓センチメンタルcentimentaru.jpg↓ブラッシングノックアウトbrushingknockout.jpg↓ブラックティーblacktea.jpg我が家のバラ達が少しずつ咲き始めた。朝一にベッドの中から手を出して窓を開けると、パパメイヤンの香りが飛び込んでくる。これ程幸せな事はないと感じられるのはこんな瞬間である。

ありがとうバラ達。これからもどうぞよろしく。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悪い事のオンパレード

↓我が家のクレマチスcrematisu.jpg↓我が家のオダマキodamaki.jpg↓我が家のストロベリーキャンドルstraberrycandle.jpg昨日は何かに呪われたみたいな変な一日だった。

ガスコンロが壊れた(6年目だがガスやさん曰く老衰との事。)

ワクチンの予約電話が一日中繋がらず(12回トライも全滅)、結局ネットで予約。5月16日4時から4時半までと指定されたが日曜日だ。

いつもの事だがお財布が見つからなくなった。さもありなんと中味は釣銭用の1000円札が9枚だけだが。

Hさんが亡くなったとの一報が。心不全との事。また一人友達兼お客様が減ったのだ。

極めつけは、熱湯入りのポットがテーブルから落ちて私の足が火傷を負った。

なんて日だ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のスバラキシス2態suparakisisu.jpgsubarakisisu2.jpgYさんが買ってくれたラーメンセットy.jpg昨日の定休日、好天なので近くのスーパーに買いものに出た。別に欲しいものがある訳ではなく、運動不足を反省したからだがあちこち歩き過ぎてスーパーに着く前に疲れてしまった。

福川の土手に座っていると通りかかったYさんが心配して近寄って来た。事情を知ると、「欲しいものがあったら買ってきてやるよ。ここで待ってなよ」と言ってくれた。

「ラーメンとメンマと焼き豚」と言うと「あ~ いつものね」と言ってすぐに買ってきてくれた。「お金はいいよ。いつも髪を綺麗にしてもらっているからお礼だよ。気を付けて帰りなね。」と言われ、子供のように「うん」と首をこっくりしてぶらぶらと歩きだした。

家に着くと其の儘30分程眠りこみ、やっといつもの自分を取り戻した。Yさんの好意が本当に嬉しかった出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

僻むまいとは思えども

↓我が家のクレマチスcrematisu.jpg↓我が家のマツムシソウmatumusisou.jpg一昨日、我が家にワクチンのクーポン券が届いたのだが、近隣の殆どの高齢者には今日になっても届かないらしい。
「なんでここんちだけ早いの?」と私に聞かれても、、、。

どちらにしても申込日は28日との事、明日あたりには全員に届いて欲しいものである。
だって私の現況は限りなく村八分っぽいのだもの。生活がしにくいのですよ関係者の皆さま。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

感謝感激

↓我が家のスズランsuzuran.jpg↓我が家のサフイニアsafuinia.jpg↓我が家の鳴子百合narukoyuri.jpg自転車や徒歩で来店してくれる近所のお客様が多い中、秩父から車でFさんが来店してくれた。

85歳、極めて元気で会えてとても嬉しいのだが、矢張り顔を見るまでは心配である。

「Fさんお願い。どこか近くの美容室を利用された方が、、、」
「いいのよ。ここに来る事が私の元気の源なんだから。同じ県内だもの。大丈夫大丈夫。貴女も老け込んじゃだめよ。まだまだそんな年じゃないんだから。」
と反対に激励されたりするのである。

有り難い事である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

なんてこった

↓我が家のマーガレットmargalet.jpg↓我が家のオリズル蘭の子orizururan.jpg↓我が家のハナミズキhanamizuki.jpgしだれベゴニアの球根を植え込んだのは3週間も前の事だ。待てども待てども一向に発芽しないので、しびれを切らせて球根を掘り起こしてみた。

なんとどうやら上下さかさまに植え込んでしまったようで、これでは発芽するはずがない。せっせと水をやっていたので、球根は膨らみ続けて腐食の一歩手前だ。

取り敢えずは埋め直してみたが、最近で一番落ち込んだ出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

私の評判は、、

↓一番開花我が家のコスモスckosumosu.jpg↓我が家の花菱草hanabishisou.jpg庭で花の手入れをしているとYさん親子が通りかかった。しかしながら、つるバラの根元に座り込んでいた私には気が付かないらしいので私も声を掛けなかった。

小4のYちゃんがママに「お花が綺麗ねえ」と言っているのを聞いた私は、興味津々でママの返事を聞こうと耳を欹てた。

「うん 綺麗だねえ。ここのおばちゃんが一生懸命手入れしているからね。お花を好きな人は心がとても綺麗なんだよ。」

ここで私は大喜びすべきなのだろうがこう感じてしまったのである。「ん?綺麗なのは心だけ?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寂しくなっちゃった

↓我が家のスイートピーsweetpy.jpg↓我が家のオダマキodamaki.jpgNさんが「お別れの挨拶に来た」とやってきた。女手で雀荘を経営していたが、コロナ騒動でどうにもならないので実家の青森に帰るとゆうのだ。一人娘のKちゃんも無事高校を卒業したので、共に青森に行くとの事。

今時、シングルマザーも珍しくはないのだろうが、子育ての苦労を実際に見聞きしてきただけに気持ちは複雑である。

「お互い頑張ろうね」と再開を約して別れたが、寂しくてしばし落ち込んでしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

探し物が出て来ない

↓我が家の藤二態sirofuji.jpgfuji.jpg昨日も絶好のガーデニング日和。一心不乱に庭の手入れをしていると、Uさんがやって来た。

「気を悪くしないでね。一昨日、ここのお店にお財布忘れてったみたい。」
二人で一生懸命探したが見つからないので、「大金が入っていたの?」と聞くと「お金よりクレジットカードが、、、」

直ぐに紛失届けを出してもらい、尚も探すも広い店でもないのだから、ないものはないのだ。

Uさんはがっくりした表情で帰って行ったが、私も又どうしたら良いのか、なんとも後味の悪い問題に、庭の手入れを止めて座り込んでしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

情ない

↓我が家のペチュニア5態petyunia5.jpgpetyunia4.jpgpetyunia3.jpgpetyunia2.jpgpetyunia1.jpg昨日は定休日、内科に先月の血液検査の結果を聞きに行った。結果は殆どが許容範囲との事で一安心だ。

願わくば塩分と脂肪の取り過ぎに気を付けてほしいが、それほど神経質になる必要はないと言われ、嬉しくなってきたのでタクシーをかなり手前で降りて2キロ程歩いてみた。

結果、帰宅時には疲れ果てて足が動かなくなり、マッサージ機に1時間近く座り込んでしまった。

予定では東側の雑草を抜く筈だったがそれどころではなく、スーパーでの買い物さえも果たせなかったのである。自分の体力低下に気づかなかった自分が本当に情けなくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

母と娘とは

↓我が家のバラ二態(オクラホマ)okurahoma.jpg↓(モニカ)monika.jpgカットで来店したDさんは、開口一番「娘なんて苦労して育てたって役に立たないよねえ」と愚痴った。

「カットしたいから送り迎えしてって頼んでも(運動になるから歩いていきなさい)って言うのよ」
「うんうん 一理あるよね。」
「だって私もう80なんだよ。国道渡るの怖くて。今度孫たちのお誕生日が来ても絶対何も買ってやらない!」

「国道なんて信号守れば怖くないよ。何でも自分で頑張ってみようよ。」とつい反発してしまったが、Dさんの気持ちも解らなくもないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ちょっと心配な事

↓我が家のウツギutugi.jpg↓我が家の小花husyou.jpg
カットで来店したMさんは、アルコール依存症で半年の入院生活を終え、無事退院したとはじけるような笑顔を見せてくれた。久し振りに会ったMさんは見違えるように血色もよく、コロナでなければ私と食事に出たいのにと残念そうだ。

「これからが大変なんでしょ? 頑張ってね。」と無事カットを終え送り出したが、そのまま家には帰らなかったようで、80歳を過ぎた母親が「どこに行くか言ってませんでしたか?」と聞きに来た。

「散々迷惑をかけたから、これからは親孝行をするのだと言われてましたよ。無論帰られたのだと思っていましたが、、、。」

肩を落として帰って行った老婆の後ろ姿が痛々しくてしばらくは見送ってしまった。髪も整ったし、久しぶりに気分転換をしたかったのだろうが、電話一本でいいから気を使ってくれたらと感じたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

楽しかったこと

↓我が家の羽衣ジャスミンhagoromojyasumin.jpg↓我が家の都忘れmiyakowasure.jpg↓我が家のキンギョソウkingyosou.jpg寒いし雨だし、とても来店者があるとは思えなかった昨日は、思い切って休業札を出して家中の雨戸を締め切り、リビングにベッドを持ち込んで家を即席映画館まがいに改造した。

昼食用にコンビニの幕の内弁当を買い、例によってコーラ、鶏のから揚げ、大福、せんべい等をテーブルに並べ、アマゾンプライムビデオの映画を3本立て続けに鑑賞した。

観終わると既に夕方で、疲れた目を蒸しタオルで養生し、夕食に白湯スープ味のスイトンを作り、入浴すると一日が終わった。

こんな日が続けば私はきっと腐ってしまうと反省しながら、それでもかつてない一日に大満足だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のオダマキodamaki.jpg↓一番開花我が家の薔薇(カクテル)cocktail.jpg穏やかな好天の昨日、見知らぬ女性が4人「髪じゃなくて申し訳ないんですけど、庭を見せて頂けますか?」と言ってきた。嬉しくなった私は「どうぞどうぞ」と共に外に出た。

「こちらならきっと見せて頂けると聞いてきました。」と言われたので、ひと通り案内すると、「今度はお髪をお願いに来ますね」と皆笑顔で帰って行った。

只それだけの事だが、一生懸命育てた物が認められて嬉しくなった私は、暫くは家に入る気にもなれず、庭を歩き回っていると畑にいたKさんが「良かったね。嬉しいよね」と言ってくれた。

大変な思いをした事もあったが、ベルが居ない今は花達がとても貴重な存在だと感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

有り難きは

↓我が家の牡丹botan.jpg↓我が家のアジュガajyuga.jpg昨日は穏やかな好天だった。午前中で予約も終わったので、午後からは畑の手入れを始めると、「パーマ屋さんには負けられねえ」とTさんが合流した。

「あのさあ。どうせ草むしるなら普通は地境から始めない? それとも町ではど真ん中から始めるんかい?」と叱られて、それもそうだと納得した私。

地境をTさんと並んで雑草取りをしていると、Kさんが「綺麗になるねえ」リポDを待ってきてくれた。そしてさりげなく手伝ってくれたので地境は直ぐに綺麗になった。

私が畑に戻ると、TさんもKさんもついてきて我が家の狭い畑はたちまち綺麗になった。私が二人に礼を言うと、「うんうん 私の云った事を聞いてくれたご褒美ね。」とさらりと言ってくれたTさん。

「きっとそうだと思ったよ。パーマやさんの事だから自分ちの畑を真っ先に始めたんだんべ?」ととりなしてくれたKさん。良き隣人に恵まれて、私は幸せだなあと思ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

楽しかったこと

↓我が家のオダマキソウodamaki.jpg↓我が家の百日草hyakunitisou yae.jpgママと一緒に来店した6歳のUちゃんと、直径8センチほどのゴムまりでキャッチボールをした。

敷地内なので僅か10メートルほどの距離だが、それでも力いっぱい投げないと届かない。
僅か10分程なのに全身汗ばむ運動量に、久しぶりに息が切れた。

しかしながら気分は頗る快調である。終わってママと3人で飲んだコーラの美味しかったこと。

老いても運動は必要なのだと改めて感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

判っているのに体力オーバー

↓移動した鉢達1.jpg2.jpg3.jpg4.jpgテレビの天気予報が頻りに強風だと報じている。今を盛りと咲き誇っている鉢花達が心配でたまらないので、いっその事全てを避難させれば、何も手に付かない状態からは回避されるだろうと、鉢達を風の当たらない場所に移動し始めた。

当然の事だが、体のあちこちが痛くなりだしたので、めぼしい花だけをピックアップすると、
今度は残された花達が気になり始めた。種から育てたり、間引きをしたりとそれなりに手を掛けた物ばかりで、無視できるものは一つもないのだ。

意を決して一気に全てを4カ所に集めると、予想通り今度は自分が動けなくなった。

体の痛みとメンタルな落ち込みと。今回は後者を守った訳だが、どうか無事体の痛みが沈静化してくれますように。祈るのみなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

恥ずかしかったこと

↓我が家のボタンbotan.jpg↓我が家のイキシアikisia.jpg外は風がないので、バラの消毒をしようと消毒用噴霧器を引っ張り出した。去年の暮れ以来なので埃だらけで嫌な感じがしたが、薬剤を調合しいざ噴霧しようとすると一向に薬剤が出て来ない。つまりは器械が壊れてしまったのだ。

仕方がないので1リットルのスプレー口の付いたトリガーに消毒薬を入れ、手動で始めたが5本程度で右の親指と人差し指の付け根が痛みと痺れで動かせなくなった。

そんな中、Yさんがカットで来店したので鋏を握ったが、手に熱を持ってしまったようで、櫛も鋏も床に落としまくる体たらくだ。

見かねたYさんが「今日は止めようか?」と言い出した。 そしてこう続けた。

「余計な事だけど、仕事を持っているんだから自分の体力を考えて他の事をしなくちゃ駄目だよ。大体あんな小さなスプレーでこんなに沢山のバラの消毒をしようとすれば、手が痛むのは当たり前じゃん。私だからいいけど他のお客様ならクレームもんだよ」

そして「新しい噴霧器を買うなら連れていくよ。」と車でホームセンターまで送り迎えしてくれたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

羨ましいなあ

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓我が家の木立ちベゴニアkidati.jpg数少ないジャズ友から電話が入った。「ホームシアター今月末には完成するよ。試写には招待するから来てよね。コロナが怖いから他にはJしか呼ばないつもり。3人で前向いてれば大丈夫だと思うから。」

「良かったね。お祝い何がいい?」
「オダマキが綺麗みたいだから一鉢欲しい。」
「うん 判った」

さて何の映画を持って行こうか。 楽しみが一つ増えた私は上機嫌なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

全くもー( ;∀;)

↓我が家の矢車草yagurumasou.jpg↓我が家のシャクナゲsyakunage.jpg十数日前、かなり暖かくなったので冬物と春物の衣服を入れ替えた。二階とリビングとの往来は結構ハードで、やっと終わらせたのにここ2-3日の朝夕はかなり寒い。

折角しまい込んだ冬物を引っ張り出している内に、二階の衣類部屋はごみ屋敷状態になり果てた。

こうなるともう手を付けるのも面倒で、数日前の努力は何だったのかと落ち込んでしまった。最近数年はこんな事の繰り返しのような気がする。私は一体どうしちゃったのだろう?。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嬉しさの二乗

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓娘からのプレゼントtumeawase.jpg頭痛が辛いので受診すると、看護士さんに「あら 素敵なセーターね。凄く似合うよ」と褒められた。嬉しくて「これ 娘が送ってくれたの。ユニクロだから安いんだって。」と答えると、「へえ そんな嬉しそうな表情する事あるんだねえ」と言われた。

ちょっぴりカチンときたが、「褒められたと思った方が楽だよ」ともう一人の自分が言ってくれた。

帰宅すると娘からいつもの詰め合わせが届いていた。 郵便受けの口から封筒がはみ出していて、5メートル先でも直ぐに「娘からだあ!」と直感した。

嬉しい事が2個も重なるなんて、私にとって昨日は久々の良い日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

非常時が長すぎる

↓我が家のガーベラ二態garbela.jpggarbera2.jpgカット予約のYさんから電話が入った。
「お父さんがなんだか熱っぽいって言うのよね。会社でコロナにかかった人がいるらしくて心配なのよ。
万一って事があるから今日は止めておくわ。私の安全が確認されたら行くわね。」

引きこもり生活を続けているせいか、なんとなく他人事のように思えていたコロナが急に身近に迫ってきた感じに、
する事だけはしなければと改めてあちこちを消毒しまくったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

本当かなあ?

↓我が家のローダンセrodanse.jpg↓植え込んだ超巨大輪ダリアlabel.jpgネットで、直径30センチの花が咲くとゆうダリアを見つけた。「エベリンランボルト」とゆう名も私は初めてである。

「本当かなあ? 30センチってこの位だよねえ?」とキッチンのざるにメジャーを当てたり、コンビニで買ってきたピザを測ってみたりしたが、どうしても実感がわかないので、試しにと一個だけ買ってみた。

昨日届いたその球根は普通のそれらと何ら変わりなく、通常通り普通に庭に埋め込んだが、開花とされる6月が何とも楽しみなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


あの頃は、、、

↓我が家の君子蘭kunsiran.jpg↓我が家の八重水仙hotaruayame.jpg昨日の定休日、突然シジミの味噌汁が飲みたくなってスーパーに行った。

運悪くシジミもアサリも売り切れていたので、インスタントの蜆の味噌汁を一袋買った。他に持ち歩ける程の量の買い物をして帰宅し、食事まで待てず熱湯を注いで飲んでみると、思いがけず美味しかった。あまり期待しない方がと思いつつ飲んだのだが、ちゃんと香りもシジミの味もするので大満足だ。

そしてふと戦時中にこれがあれば、あんな食事で我慢しなくてもよかったのにと思ったりした。
当時8歳、疎開先で「東京モンのくせに」と現地の子達に蔑まれまくった私の昭和20年は、兎に角悲惨だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

年寄りのひがみ

↓我が家の蛍アヤメhotaruayame.jpg↓我が家のフクシアhukusia.jpg雨の昨日は前日の疲れが取れないので、映画でも見ようと渡辺謙さんの「明日の記憶」を探してみたが見つからなかった。

諦めてテレビに切り替え、ニュースを見ているとアマゾンさんから「日本映画をお探しでしょうか。これらの映画がありますがいかがですか。」とお知らせメールが入った。

親切が有り難くて列挙された映画を検索してみると、その全てが認知症に関するものばかりだ。

「明日の記憶」を検索したからだろうが、自分が認知症を宣告されたような妙な気分になり、ちょっぴり寂しくなった。無論アマゾンさんに悪意は全くなく、むしろ好意的ですらあったのだが、老いた自分はひたすら物悲しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



情なや

↓我が家のダッチアイリスdiris.jpg↓がらんとしたリビングliving.jpg大分暖かくなったので、リビングの炬燵を撤去してソファーベッドを置いた。

ベルが居なくなった事もあり、部屋が一挙に広くなった感じでどうにも落ち着けない事に我ながら驚いた。

あれだけ広い部屋を切望していたのに、貧乏人の私はごちゃごちゃした狭い部屋で身を締めて生活する事が身についてしまったのだろうか。悲しい現実である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悪い事の連鎖

↓一番開花我が家のオダマキodamaki.jpg↓小さい小さい冷蔵庫reizouko.jpg突然冷蔵庫の冷凍食品が溶けだした。つまりは冷蔵庫の冷凍庫が壊れたのだ。10年ほど使い込んだ古い機種なので、この際買い替えようと「一回り小さいサイズを」と電気屋さんに電話した。

しかしながら届いた冷蔵庫はあまりにも小さく、使い易いのだが外見が悪すぎる。隣の食器ケースに比べて小さすぎてみすぼらしいのだ。

仕方がないので上に電子レンジを乗せてみた。それでも背が低いので布製の箱を乗せるとなんとかサマになった。

しかし体力もここまでが限界で、縦の物を横にするのも嫌になり、早めに閉店して横になった。

前日の声帯トラブルに続いて今日は冷蔵庫かと、まだ何か続きそうな予感がして憂鬱なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

とても驚いた事

↓我が家のフリージアfreejia.jpg

3人カットが続いた昨日、何故か最後のWさんを送り出すと突然声が出なくなった。

驚いて駐車場からWさんを引き戻して声が出ないとジェスチャーで訴えると、
「耳鼻科に乘せて行くよ」と言ってくれた。

保険証を取りに二階に行き、慌てていたので帰りに階段を踏み外して3段程滑り落ちた。

しかし咄嗟に叫んだ「痛い!」とゆう大声につられて、普段通りに声が出るようになったのにはびっくり。

Wさんにそう告げに行くと「そんな事ってあるんだあ!」と心底驚いた様子だ。

自力で医者に行くとWさんに伝えて店を閉めてみたが、取り敢えずと炬燵に横になると、そのまま眠ってしまったようだ。

目覚めた夕方には、調子も悪くないのでそのまま夜を迎えたが、心底驚いた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

早朝なのに

↓一番開花 我が家のアイスランドポピーpopy.jpg↓我が家のクレマチス(ペトリエイ)petoriei.jpg
昨日は穏やかな好天で絶好のガーデニング日和。開店前に終わらせようと庭で雑草を抜いていると、Hさんが車でやって来た。

「土手に桜見に連れていくよ。9時までには帰って来られるから。」

急いで着替えて車に乗って桜堤に。 ところが公園の10メートルくらい前から渋滞で車が動かない。どうやら桜堤は人がいっぱいらしい。

どちらともなく「帰ろっかあ」と言い出して引き返し、コンビニで肉まんを買って我が家で飲んだコーヒーの美味しかったこと。

これじゃあコロナも変異株も治まらないだろうと思った出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

すわ一大事

↓我が家のクレマチス(カートマニージョー)crematis.jpg↓我が家のサフイニアsafinia2.jpg
一人暮らしのHさんからか細い声で「ちょっと来てくれない?」と電話が入った。

何事かと飛んでいくと、「美味しいお茶が入ったから一緒に飲みたくて」と言われた。
「ごめん、いつお客さん来るかわからないから、元気なら帰らせてもらうね。」と踵を返した。

一人暮らしの寂しさは判らぬでもないが、「勘弁してよ。こっちの身にもなってくれ」
と駆け戻る途中で小石に躓いて転んだ私は喚きたくなった。幸い怪我がなかったので一安心だが。

落ち着いて考えると「そっかあ。逆に我が家に呼んで来ればよかったんだあ。きっと寂しかったんだろうから」
と気が付いたが遅かりしだ。
そんなこんなのドタバタした一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。