口は禍の元

↓我が家のモクレンmokuren.jpg↓急造のパーテーションpartation.jpg
定休日の昨日、Mさんから電話が入った。「明日カットにNさんと一緒に行きたいんだけど、お宅椅子の間に仕切り作ってある?何かあるとNさんに悪いからさあ」

本当は何もしていないのだが「大丈夫だよ。ちゃんとしてあるから」とつい言ってしまった私。

椅子と椅子の間は1メートル半程あり、1メートル以上との規定はクリアしているので何も置いていないのだ。

しかし、宣言した以上何かパーテーションめいたものを作らなければと、母屋の和室から着物用の衛門掛けを引っ張り出し、
買い置きのテーブルクロスを上から掛けて急造した。

しかし、店に入れてみると見てくれは悪くないが邪魔な事この上なしで、口の軽さが悔やまれた。

次のお客様からは、何か言われたら規定上は要求されていないと明言しようと心に誓ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寂しさと嬉しさと

↓我が家の昔のマーガレットmargalet.jpg↓ハナちゃん癒しをありがとうhana.jpg↓美味しかったケンタッキーチキンKt.jpg
3日間の楽しい思い出を残してハナちゃんが帰って行った。
お土産に頂いたケンタッキーチキンが、久しぶりなのでメチャ美味しかった。
バスに乗らないと近くでは買えないからだ。

同日に起きた2つの出来事に振り回された自分の俗っぽさが、意外にも嫌ではなかった。
悲しい時は涙を流し、嬉しい時は素直に喜ぼう。人間だもの。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

命令されたくない

↓我が家の花海棠hanakaidou.jpg↓我が家の雪柳yukiyanagi.jpg
パーマが終わったMさんがふと壁の時計を見上げて言った。「わあ もう12時過ぎたんだあ。お昼ご飯何かご馳走しようか?」
「ありがとう でも予約が入っているからこの次にね。この時計2分遅れているからね。」

Mさんは花をぴくぴくさせ乍ら得意そうに言った。「この前もそう言っていたよ。
まだ直さないの?」「だって自分が承知していればいいと思って。」と私。

「もう ほんとにここんちのかあちゃんはあ」と言いながらMさんは椅子を引き摺ってきて、時計を外し2分進めた上に、汚いから雑巾頂戴!」と叫んだ。

本音を言えば私はMさんと次の予約との間に、気持ちを切り替える時間が欲しかったのだ。私にとって時計の針は、どうでも良い事なのである。

Mさんの好意は重々承知しているのだが、なんとも気が重い出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


どうぞ安らかに

↓我が家のハナズオウhanazuou.jpg
入院中の美容師仲間が亡くなった。私より2歳年下なのに、入院先の関係者から「老衰です。天寿を全うされましたね。」と言われたと、お嫁さんが泣きながら報告してくれたが、年上なのに天寿も全うしきれず、シャバをうろついている自分が罪深く思えた出来事だった。

それにしても、今良くも悪くも話題の医療関係者のその最後の言葉は、ちょっと無神経すぎないだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


女の見栄は1400円?

↓我が家の水仙二態suisen.jpgsuisen2.jpg
園芸用土が1袋だけ欲しかったので、シルバーカーを押して近所のホームセンターに買いに行った。
所が会う人会う人全てが口を揃えて「わあ お婆さんみたい。」と言うではないか。
心が頗る弱い私は三分の一程の所からUターンしてしまったのである。

ネットで買えば送料込みで1800円、ホームセンターなら400円で買えるんだけどなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

シレネピンクパンサー

↓我が家のシレネピンクパンサーsirenepinkpancer.jpg
ネットで初めての花を検索していると、私はそのネーミングに魅かれて買ってしまう事が多い。

カートマニージョー(クレマチス)
レイニーブルー(つるばら)
アイズフォ-ユー(ハイブリットローズ)等々
あげればきりがない。

この花径1センチ弱のプロペラの様な小さな小さな花は、謳い文句に寄れば氷が張るような寒い場所でもどんどん広がって咲くとゆう。

我が家でもそうなるのかは甚だ疑問だが、なんとも楽しみな事ではあるのだ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


黄色の「キミコ」ちゃん

↓我が家の君子蘭kunsiran.jpg
穏やかで温かかった昨日、庭で君子蘭に見とれているとTさんとKさんがやって来た。
「オオオーー! 黄色のキミコちゃん咲いたねえ」
3人とも君子蘭の見事さに圧倒されてしばらくは声もない。

いつも思うのだが、黄色い花は見ていて楽しくなる。幸せを感じるのだ。
Tさんが私に「パーマやさんはあっち向いてね。Kさんはそっちで私はこっち。」
と3人が向き合わないように発声の際の方向を決めて、楽しい井戸端会議が2時間も続いたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

我が家の表と裏

↓まだまだ元気我が家の葉牡丹habotan.jpg↓我が家の裏の惨状otibana.jpg
定休日の昨日、良いお天気なので庭のあちこちを見回っていて初めて気が付いた。車庫の裏側が何とも汚すぎる。
折角咲いた椿が地に落ちて、風で飛んだのだろうか隣地まで散乱してテレビで見るごみ屋敷の様だ。
慌てて花のなきがらを掃き集め、フェンスを乗り越えて隣地の花弁も拾って持ち帰った。
隣家に謝りに行くと、「そうだったんかい?全然判らなかったよ。」と言ってくれたので一安心だ。
表の見える場所にばかり気を取られ、裏がこんなに汚いなんてと我ながら恥ずかしくなった出来事だった。
ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

体力不足に付き

↓我が家のキンギョソウ2態kingyosou2.jpgkingyosou.jpg
解除が解けたからと、今まで控えていた来店者が一挙に、、、
と言っても7人程ですが。
結果、疲れ果てて眼がチカチカとしてKBを打てません。
申し訳ありません 今日はこれで。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自作加湿器

↓我が家のネモフイラnemofira.jpg↓自作加湿器pbkasituki.jpg
Oさんのパーマ中にいきなり鈍い音を立てて加湿器が壊れた。水蒸気を出さなくなったのだ。

「古いからしょうがないのよね。後で電気屋さんに電話しなくちゃ」と言う私にOさんはいとも簡単に言ってのけた。「うちにいっぱいあるから一つ上げるよ。待っててね。今待ってくるから。」「???」

間もなくやって来たOさんがくれたのは、見たこともないペットボトルの加湿器だ。USBのキャップスタイルのコードを、水を入れた空のボトルに蓋をするとモクモクと水蒸気が立ち始めたのだ。

始めて見た私は自分が世間から完全にずれていると感じ情けなくなった。おまけにこんな風に叱られてしまったのである。

「ねえねえ この水に絵の具で色を付けたらピンクとかブルーの蒸気が出てくるのかなあ?」
「また始まった。水蒸気なんだから水の色でいいんだよ。本当にあんたは変な事をしたがるんだから。」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

夜明けの墓参り

↓我が家のチューリップtulip.jpg↓お墓参りboti.jpg
昨早朝、彼岸なので墓参りをした。開店前には出来れば誰にも会いたくないので、6時位だったろうか。

流石に誰もいず、いつも一緒のベルもいないので周囲は静寂そのものである。

日頃の思いのたけを声に出して夫に訴え、最後に「ベルをよろしく」と頭を下げて帰宅した。

いつも感じる事だが、墓参りの後は頗る心清々しく、妙にお腹が空くのがとても不思議だ。無論帰宅早々、6枚切りのトースト2枚とサラダと目玉焼きをコーヒーと共に美味しく頂いたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

良く解らない話

↓我が家の木瓜boke.jpg↓我が家の玉咲サクラソウtamasakisakurasou.jpg
「宣言が解除されるらしいから来たけど、埼玉は変異種も多いみたいで、気を付けなくちゃね。」とカットで来店したHさんは、消毒薬をあちこちかけまくって、シルクのブラウスが染みだらけだ。
次のJさんも言う事は同じだ。「こんなに感染者が多いのに何で解除なんだろ?でも解除されたから来たよ。我慢できなくなっちゃったし。」

解除されたからって状況は変わらないのに、意識は微妙に変わるらしい。来客数が増えるのは嬉しいが、高齢の私はひたすらコロナが怖いのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

思いは同じ

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓椎茸siitake.jpg
Tさんに生シイタケを沢山頂いた。焼いたり炒めたりして懸命に食べたがなくならず、残りはざるに入れて天日に当てた。
4-5日干し続ければどんこまがいができるだろう。

Hさんに付けた沢庵を頂いたので、お返しに半分をTさん宅に持っていくと、同じ様に椎茸が干してあった。
考える事は皆同じなのだなあと笑ってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悩みと喜びと

↓我が家のキンセンカkinsenka.jpg↓娘からの副菜gapao.jpg
娘から大量の衣類と共に、加工しなくてもそのまま食べられる副菜が送られてきた。

横着者の私にとって、ご飯さえあれば食事が成立するこの手のおかずは本当に有り難い。いずれも聞きなれない名の初めての物なので、とても楽しみである。

しかしながら相変わらず苦労も多い。ここ数日かなり暖かくなって庭の花達がほころび始め、毎朝の観察が大きな楽しみなのだが、とにかく花粉が凄い。

アレルギーのお薬もあまり効かず、涙とくしゃみと鼻水の連続でマスクは直ぐにグショグショになってしまう。

嬉しい事と困っている事と、私にとっては実に色々な春の始まりなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家の椿tubaki.jpg↓我が家のガザニアgazania.jpg
定休日の昨日、作業衣に麦わら帽子と長靴姿で普段は出来ない家の東側と北側の整理をしていると、
Kさんがやって来た。

「もうすぐお昼だよ。これから昼ご飯作るけどついでだから弁当作ってあげようか?」
「うん。助かる。面倒だから抜いちゃおうかと思ってたんだあ。」

間もなく届いたお弁当は、ラーメン丼に山盛りのご飯とサッと煮付けたらしい大きなエビのてんぷらが3匹も乗っていた。
「すごーい! 半分残して夜に食べようっと。」

夕食は残りを温め直し、味噌汁と漬物と前日のサラダとで充分だったのである。
有り難きは隣人だと痛感した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

強すぎる

↓我が家のニラの花nira.jpg
我が家の庭で今一番目立っているのがニラの花だ。

私はあまり好きではないので見つけ次第抜いているのだが、
その繁殖力は驚くほど強い。

私もこんな風に世の中を生き抜けたら、
どんなに楽だろうと昨日も実感しながらせっせと抜き出したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

棚から牡丹餅

↓我が家の玉咲きサクラソウtamazakisakurasou.jpg
Yさんから「七輪があったら貸してくれない?」と電話が入ったので
「あるある。邪魔だからあげるよ。取りに来て!。」と即答した。

「うちの爺様がさあ。シャモを絞めたんだけど七輪で焼きたいらしいの。
モモ肉少し持ってきてあげるね。」

こうして私は、新鮮な軍鶏のモモ肉一切れと、七輪の断捨離とを労せずして得たのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


会話のない一日

↓我が家のプリムラマラコイダスpurimuramarakoidasu.jpg
雨の昨日、来店者はゼロで静かな静かな一日だった。

考えると私は終日誰とも話していない、ベルもいないので声すら出していないのだ。
ちょっとした掃除をしたり、てんぷらを揚げてみたり、
本を読んだり映画を見たりのそれなりに楽しい一日だった。
そしてこの自由さは私には快適だった。

一人暮らしの人達が良く愚痴る寂しさや孤独感は全くなく、
心細ささえないのは無神経な性格故だろうか。
仕事をやめれば毎日がこうなのだろう。
そして体力が尽きればやめざるを得ないだろう。
その時には少しは悲しくなるのだろうか。思いはちょっぴり複雑なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

明日の記憶

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓我が家のガザニヤgazania.jpg
見知らぬ男性が店のドアを開けて顔をのぞかせた。
「すみません。自宅の場所が判らないのですが、、、。」

「住所と番地はお解かりになりますか?」と私。
「名前はWです。住所がちょっと、、、廻りには何十軒も家があるので集合住宅だと思うのですが。」

「小柄な奥様で、はっきりと話される○○にお勤めのWさんのご主人様でしょうか。」
「そうですそうです。妻は○○パン屋に努めています。」

散歩の途中、急に家が解らなくなり、なんとなく車で奥様を送ってきた記憶がある私の店を見つけたとの事。

渡辺謙さん主演の映画、明日の記憶を思い出し、なんとも切なくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


眠れないから

↓我が家の椿tubaki.jpg
薬剤師さんのDさんが来店した。私が花粉アレルギーのために飲んでいる薬の名前を告げると、「それって24時間効用なので寝る前に飲むと入眠剤を飲まずにすむよ」と教えてくれた。「入眠剤は飲まずに済めば飲まない方が良いんだから。」

その通りにしてみたが、どうしても眠れない。イライラしてきたので、1日や二日くらい眠らなくても死なないだろうと、下に降りて冷凍のから揚げチキンを食べながら西部劇を見ている内に夜が明けてきた。

さて今夜はどうしよう?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


大きな後悔

↓我が家のクロッカスkurokkasu.jpg                              小学生のOちゃんのママから「一人でカットに行かせますのでよろしく」と電話が入った。
「本人の希望する通りのスタイルにして下さい。」

やがてやって来たOちゃんは「Mさんみたいなスタイルにして欲しいの」と言う。
有名なユーチューバーだそうだが、私は知らないのでスタイルが判らない。
そこでOちゃんをリビングに誘い入れてテレビでMさんのユーチューブを見てみた。
ヘアスタイルは把握できたので、作り上げると満足してくれたので一安心だ。

Oちゃんが帰ってしばらくすると、Oちゃんママが飛んできた。
「あの~~テレビでユーチューブを見るにはどうしたらいいですか?」

私の知る限りでは、ネット回線に繋がなければテレビではユーチューブは見られない。
Oちゃんの家では今の所スマホで間に合っているので、PCは使う気がないという。

Oちゃんがテレビでユーチューブを見たいと言い出したのは容易に想像でき、私がテレビを見せなければ、
Oちゃんママが考え込む事はなかっただろうと思うと、自分の軽率さが深く悔やまれるのである。
もう少し慎重にならなければ。

ブログランキングに登録しています。 
すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
   

わあ! 間違えましたあm(__)m

↓我が家のナスタチウムnasuta.jpg
すみません 画像アップし間違えました。
おっしゃる通り前画像はパンジーです。
ご指摘ありがとうございます。

終日ベッドの中で

↓我が家のナスタチウムnasuta.jpg
前日の根っこの堀上げは、かなり体力を消耗したようで、定休日の昨日は目覚めたのは昼近かった。

起きてはみたものの何もする気になれず、冷凍の深川めしを解凍して昼食を済ませ、またまたベッドの中に。

夕方のこのこと起き出して入浴して夕食を取りまたまたベッドに。

今朝の目覚めは悪くはなく腰痛も消えているので一安心だ。出来るなら来店者ゼロなら有り難い等と、
不埒な思いがなくもないのである。

ブログランキングに登録しています。 
すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


反省しきり

↓我が家のハナシノブhanasinobu.jpg↓我が家のヒバの死骸huruki.jpg
裏庭のコニファーを切り込んだのは去年の事だ。ブロック塀より高くなって視界を遮るからだ。

しかしながら、切り口が深すぎた様で今年になると枯れてしまった。
手でゆするとグラグラするので根を掘り起こし始めたが、
これがかなり手強くてかなりの労力を費やし、
終わると疲労ゆえに仕事も家事も出来なくなった。

仕方がないので店を閉めて入浴し、そのままベッドに転げ込んだが、
こんな行き当たりばったりの生活態度もいい加減に改めないとと大反省だ。

もっと年齢相応の生き方をしないと大怪我に通じかねないと。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心の病

↓我が家の椿tubaki.jpg↓我が家の水仙suisen.jpg
Oさんから「退院できたのよ。これから行ってもいい?」と電話が入った。
悲しい話題が多い昨今、嬉しいニュースだ。

ケーキを片手にやってきたOさんは、「やっぱりシャバはいいねえ」と満面の笑顔だ。

さもありなん。Oさんは精神科からの退院なのだ。
物忘れがひどすぎて怖いからと、自ら望んだ2週間の入院治療だが、
結局医学的には異常はないと帰されたという。

「加齢によるものとしか判明しないらしいの。考え過ぎも良くないみたい。」
ちょっと聞き難かったが、興味津々なので「自分なりに納得できているの?」と聞いてみた。

「医者がそういうんだから、、、」とOさんは複雑な表情だ。
医学では割り切れない 何かがあるのは確実だ。

「とにかく無事退院できたんだから、素直に喜ぼうよ」としか言えなかった私。
精神的なものは本当に難しいと感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 

剥がれた化けの皮

↓我が家の畑の春キャベツkyabetu1.jpg↓春キャベツと生キクラゲ、ベーコン炒めharukyabetu.jpg
突然春キャベツ炒めが食べたくなった。しかし、冷蔵庫の中の生協のキャベツは従来の固いキャベツだ。近くのスーパーに聞いてみると、まだ扱ってないという。

無いとなると余計食べたくなるのが私の悪い癖だ。これはもう自分の畑を頼るしかない。

僅か10センチほどしか巻いていないキャベツを抜くと、案の定周囲の人達に叱られた。「なんたらもってえねえ。もう少し待てねんかい?」

「自分のキャベツをいつ食べようと自分の勝手だ」といつになく反抗すると皆驚いて「そりゃあそうだ」と頷いてくれた。

「いつまでも良い婆さんばかりやってられっか」とカリカリしている自分が情けない。
好天なので鉢植えを動かしていたら腰がめちゃめちゃ痛くなって、良い老人を演じられなかったのだ。

全く困った者である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

笑える話

↓我が家のムスカリmusukari.jpg
仕事中、自分の手の甲の滲みの多さに寒気を覚えた。黒やら焦げ茶やら、出来立てらしいベージュ色やら、、、、。
紫外線、加齢、虫刺され等々心当たりは充分にある。

そして一日が終わって入浴中、何気なく手を見ると一番大きかった悍ましき黒いしみが一つ消えているではないか。
特別に何をした訳でもないのにどうしてだろうと考えてふと思い当たった。

最後の仕事は白髪染めだったから、多分薬剤の一部が手の甲に付いたのだろうと。
入浴すれば消えて当然である。

思わず声を出して笑ってしまった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のコスモスcosmos.jpg
2月の最終日にコスモスの種を蒔き、4日後の昨日発芽した。
早咲きタイプなので60日くらいで開花との事、5月初めが楽しみである。

全て早ければ良いというものではないが、私の感覚ではコスモスは秋の花である。
5月にコスモスが咲けばこんな嬉しい事はないと考えたがふと気が付いた。

去年も同じように早めにコスモスの種を撒き、5月に花を見たような気がする。
「なあんだあ もう経験済みの事なんだあ」と思った途端に期待感が薄らいだ。

何とも単純な奴だとそんな自分に呆れているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

どうかご勘弁を

↓我が家のクリスマスローズcrose.jpg
私の店で、入り口で手指消毒をしてくれない人が何人かいるのは困った現象である。

「どちらが感染してもつまらないから使ってください。」と懇願すると「かかってもいいのよ。早く死にたいんだから。」と返ってくるのだ。
一人暮らしの寂しい老人が多いので気持ちは解らぬではないが、「感染するのなら私の店ではない所でお願いします。」と私は消毒を強要している。

毎朝の掃除にあちこちの消毒が加わって、私も楽ではないのでどうぞご協力の程、感染源になった時の悲劇をご推察頂きたいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

会いたい!

↓ベルのお墓bellnohaka.jpg
庭の手入れをしていると、何人もの人が横の道路を散歩している。その殆どは犬連れで、犬たちは喜々として飼い主に従っている。
私はいつも羨ましさに指をくわえて彼らを見送っているのだ。

ベルが逝って半年、今頃彼は夫や息子に会っているだろうか。もう一度抱いてみたい。あの暖かさに触れてみたい。

出来る事なら私も、早く天国とやらでベルや夫達と共に暮らしたいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

さもありなん

↓我が家のフリージアfuri-jia.jpg
カットで来店したHさんが言った。「この頃仕事が丁寧になったね。正直言うとさ。私は前みたいにちゃちゃっとカットしてくれた方が好きだったんだけどなあ。」

最近の客数減で、来店客に対する私の対応は確かに変わったようで、言われてみてはっとした。

感謝の余り馬鹿丁寧になったというか、、、。大事なお客様を逃すまいとする商売人根性とでもいうべきか、、、。

皆が皆、そんな仕事振りを望んでいる訳ではないのだと、今頃気が付いた自分が恥ずかしくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


自分が判って来たような、、、

↓我が家のサンシュユsansyuyu.jpg
夕方から始まる幻聴めいた耳鳴りに悩まされていたのはつい一年ほど前の事だ。
毎日の現象なので、耐える事に慣れてしまい、耳鼻科通いもやめていたのだが、昨夕ふとその不快な症状が消えている事に気が付いた。

考えてみると、過去に悩まされた体の節々や膝の痛みも、指のしびれも頭痛も共に消えている気がするのだ。

一年前に何があったか?言うまでもなく新型コロナによる客数の激減である。つまりは仕事の量が減ったので疲れなくなって体調が良くなったのだ。

一年前は体力以上の仕事をしていたから体も心も疲弊しきっていたが、今は年齢相当の仕事量になって、回復してきたのだろう。 そう思ったら、スッと気が軽くなった。

だからこれからどうしようこうしようとまでは思考が及んでいないのだが、なんとなく自分が解りかけてきた様で嬉しくなってきたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。