驚いた事

↓我が家のブーゲンビレアbu-gen.jpg
Mさんのご主人様が体調を崩して入院された。軽い痴呆症の症状も出ているので読み書きは一切不可能らしい。

Mさんが入院費のためにR銀行に定期預金を解約に行くと、本人の意思表示が無ければ不可能だと断られたと困っているので、病状を告げて本人の意思表示は無理だと話す事を勧めた。金融機関が直接入院先に電話してくれれば一番早いのにとも思ったが、自分の事ではないので言わなかった。

驚いたのは、銀行の返事である。「相続が済めば名義人がすぐに解約できますよ。」
だって。

Mさんのご主人様は只体調を回復させたくて入院しただけなのだが。

それを聞いても、何も抗議をしなかったMさんを我慢強くて偉いなあと思った出来事だった。もしも私だったら、、、、、

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 

共に頑張ろう

↓我が家のほうずきhouzuki.jpg↓我が家のサフイニアsafinia.jpg
花壇の掃除をしていて、一本だけ実が付いたほうずきを見つけた。お盆の時は仏壇を賑やかに飾ってくれたものだ。

その隣のサフイニアも同じく夏の間、沢山の花を付けて楽しませてくれた一年草である。

例年ならとっくに終わっている筈なのに、何故か今年はこんな時期まで残ってくれたのだと思うと愛おしくなり、抜いて地ならしをするつもりだったが残す事にした。

老いの身で多少無理をしながらも頑張っている自分とオーバーラップしたからだ。「いつまでも元気で、細々とでも共に頑張ろうね」の心境なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

うまくなる足技

↓我が家のポインセチアpoincetia.jpg
庭仕事をしていてふと気が付いた。最近手より足を使っている事に。仕事に支障をきたさないように,手指と腕、肩と腰を庇うあまりつい足を動かしてしまうのだ。

ブロック石やれんがの移動も、枝をとめる支柱の土中への埋め込みも、無意識のうちに足を使っているし、植木鉢の移動も同じである。

極めつけは折り畳みのテーブルの脚を足で開けた事だ。

その内、箸も足の指で持つようになるのではないかと思ったらぞっとした。頑張って手も腰も動かさないと、筋肉が固まって動かなくなるかもと、思いはどんどん悪い方に向かっていくのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

浮いたり沈んだり

↓我が家のデュランタduranta.jpg↓我が家のキンギョソウkingyosou.jpg
新型コロナ故に仕事の絶対量が減って半年以上だが、代わりに増えた物と言えば横になってのテレビの鑑賞時間だ。

しかも炬燵を作ってからのここ1ヶ月程は、眼前に常に飲み物と食べ物があるのでつい手が伸びてしまう。

結果、3キロの体重増と下腹部の異常な膨らみが目立ち、鏡に映る自分の姿が正視できなくなってしまった。

これではいけないと一念発起、昨日は捨てようと車庫にしまい込んだルームランナーを引きずり出して、テレビの前にセットした。

しかしながら、サスペンスドラマを見ながら歩き出して3分程で、放置されて腐食していたマシーンのベルトの部分が切れ始め、レールから外れてしまった。

仕方がないのでその場で分解して又車庫に運び込んだが、総重量は30キロ程で部屋は汚れるし肩は痛むし、踏んだり蹴ったりだ。

つい2日ほど前には、「幸せだなあ」と感じたのに、昨日は「自分程不幸な人間はない」と、深く落ち込んでしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

来てほしくない輩

↓我が家のバラ(カクテル)cocktail.jpg
いきなり訪ねてきた知らない男性が、不用品を買い取りたいとかなり強硬に言い張って帰ろうとしない。困った私はいささか強引だが戸を閉めて鍵をかけた。

約1時間後、カットで来店したPさん曰く、「変な人が来てなかなか帰らないから警察を呼んだら直ぐに来てくれたよ。」との事。

人相着衣を聞くとどうやら我が家にやって来たのと同じ人物らしい。

「そうゆう時警察ってその人に何て言うの?」と興味津々の私。

警察の車を見ただけで帰ってしまったと聞いて、「そっかあ 警察に電話すればいいのかあ」と全然気が回らなかった自分が情けなくなった。

いずれにしても一人暮らしとは暢気な反面怖い事もあるものだと、改めて感じたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

幸せだなあ

↓我が家のノボタンnobotan.jpg↓散歩中の田んぼのパンパスグラスpanpasug.jpg
好天の定休日の昨日、久しぶりに近くの田んぼ道を歩きまわった。知っている顔もちらほらと見受けられたが、皆忙しそうに働いているので目礼だけで通り過ぎた。

太陽を心行くまであびながら歩き回り、帰宅そうそう入浴し、冷たいビールを一気飲み。これが幸せと言わずして何だろうと、上機嫌で一日を終わらせたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

珍体験

↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg↓我が家のコデマリkodemari.jpg
Kさんが「困った困った」と言いながらやって来た。

Kさんがカギを家の中に入れたまま買い物に行っている間に、息子さんが鍵をかけて外出してしまったらしい。つまりはKさんが締め出されたのだ。

二人で家の周りを一周し、外せる窓を探していると南側の欄間が一枚だけ鍵がかかっていない事に気がついた。

脚立を持ち出し、私より一回り小柄なKさんが上まで登って、無理やり欄間から家の中に滑り込み、掃き出し窓のカギを開けてやっと家に入れた時の嬉しかったことこの上なしだ。

外出の際は予備の鍵をどこかに置いておくべしと、身をもって学んだ出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心ほのぼの

↓我が家の山茶花sazanka.jpg
昨早朝、暖かかったので散歩に出た。福川の土手に出るとどこかの可愛い子犬が足元にまつわりついてきた。首輪をしているので「ママの所にお帰りね。」と押し返しても直ぐに縋り付いてきて離れようとしない。

仕方なく抱き上げて飼い主を待つも一向に現れず。

歩きたかったのでそっと地面におろして歩き出すと、追っても追ってもついてきてしまうので、困り果てて座り込んでいると、4-5歳くらいの男の子が駆け寄って来た。

「ごめんなさい。ちょっと油断するとすぐに逃げちゃうんです。どうもありがとうございます。」とペコリと頭を下げた。

その様子がなんとも可愛らしく、「逃げ出しちゃ駄目じゃん!」と犬を諭すと「心配しちゃったんだからほんとに、、、」と今にも泣きだしそうな表情で「ありがとう」を繰り返しながら帰って行った。

心ほのぼのしたその出来事に、昨日は終日気分が良かったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


ひたすら休養の一日

↓我が家の菊二態kiku.jpgsiroikiku.jpg
昨日の来店者は僅か一人、しかもカットのみとあって体力的には本当に恵まれた一日だった。

終日ゴロゴロしていたせいか、夕方には疲労も回復し一安心だが、風が強かったために、ダリアその他外の花達の被害はかなりのものだ。

又疲れ果てて起きられなくなると困るので、極力見ないようにしたが今日は少し頑張って修復してあげようと、今の所は考えているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

やるっきゃない

↓我が家のバラ(芳純)hagoromo.jpg↓我が家のルドベキアrudo.jpg                              ここ数日、急に来店者が多くなった。有り難い事だが、のんびり生活に親しんでしまった老体には、これがかなりきつい。

17時頃にはヘロヘロになって、マッサージ椅子に座ったままうとうとしてしまう始末だ。

心配したKさんが「食べる物はしっかり食べないと駄目だよ。」と色々なものを運んでくれ、Tさんは店の床を掃いたり、ロッドを手渡ししてくれたりと少しでも働きやすいようにと気を使ってくれる。本当に有り難い事である。

店を開けている以上弱音は吐けないのだ。頑張れ自分!後3日で定休日なのだから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

好意の積りなんですけど

↓我が家のキンギョソウkingyosou.jpg↓我が家のガーベラgarbera.jpg
仕事が一区切りついた昨日の昼過ぎ、カレーが食べたくてコンビニに行こうとするとガス屋さんの大型トラックが入って来た。

ボンベの交換だけだと思ったので「コンビニに行ってきてもいい?」と聞くと、「どうぞごゆっくり」と言ってくれたので、金のビーフカレーとドリンクを買って帰り、「ハイどうぞ!」とガラガラとボンベを引き摺っているガスやさんにドリンクを一本渡した。

「わあ ありがとうございます。いい人なんですねえ。」と珍しい褒められ方をしたので、「そうなのよ。目下良い人キャンペーン中なのよ」と答えると、「わあ 俺っていつも運がいいんですよ。今日も相変わらずついているなあ」だって。

これだと、ドリンクは彼の幸運さがもたらした結果で、私でなくてもこうなったとゆう事になると感じた私は、ひねくれているのだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。 

我が家の秋

↓裏庭の秋三態inari.jpgnanten2.jpgnanten1.jpg↓我が家のゆずyuzu.jpg
「ちょっとお願いがあるんだけど。」Kさんが遠慮がちに言ってきた。「裏のゆず、1個でいいからもらえる?大根の漬物に使いたいのよ。」

「どうぞどうぞ」私は直ぐにもぎに行ったが途中の紅葉に目を奪われた。南天もモミジも色鮮やかな紅葉ぶりだ。裏にはあまり行かないので気が付かなかったのだ。

「何もしなくても秋ってちゃんとやってくるんだなあ」と何故か感動した出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

情なや

↓我が家のマリーゴールドmarugold.jpgtakarakuji.jpg
市役所と銀行の帰りに、大金が欲しくて宝くじを買った。過去にも何度か買っているのだが当たった事はない。懲りない自分が可笑しくなった。

我が家が見える所まで帰ってくると玄関の前にKさんが立っていた。又いつものような愚痴を聞かされるのかと思うと、気が重いのでそっとUターンしてコンビニに入り込んだ。

どうでもいいようなものを買い込んでそろりそろりと帰宅すると、Kさんはいなかった。

ホッとして直ぐにマッサージ椅子に倒れ込んだ。久々の外出で疲労の極に達している自分が情けなくなった。これも老化の一種だろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のチェリーセーじcheri-seiji.jpgbaby.jpg
久し振りに、本当に久しぶりに赤ちゃんを抱いた。前髪を切った後、ママがコーヒーを飲む間に抱っこして庭を歩いたのだ。

体重は9キロとの事だが、30分ほど抱いていても重さを感じなかった。赤ちゃんの香りとはなんと心地良いものなのだろう。

コロナ騒動でもやもやしていた心中が、赤ちゃん特有の甘い香りにどんどん浄化されていき、いつにないすっきり気分が本当に嬉しかった。

ママは今日の外出もかなり迷ったとの事。目と鼻の先なのにわざわざパパの車にベビーカー毎乗せられての来店に、大感謝の出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

気持ちは解るけど

↓我が家のバラ(モニカ)monika.jpg↓我が家のケイトウkeitou.jpg
59歳の美容師仲間Yから、来店者が少なすぎると愚痴の電話が入った。雰囲気が極めて深刻で慰める言葉も見つからず、黙って聞いていると最後にこう言われた。

「年金を貰える人は良いねえ。なんたって国が保証してくれるんだもん。取りっぱぐれないじゃんね。」

大人げないとは思ったが、私はつい反論してしまった。「年金は、それなりに長年支払ってきた結果であって当然の権利だもの、非常時の給付金とは質が違うと思うよ。」

Yの電話はぷつんと切れ、後味の悪さだけが残ってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


小さな心配事

↓wが屋のシクラメンsikuramen.jpg
最近私の味覚が正常とは言い難いのが我ながら心配である。何を食べても美味しくは感じるのだが肝心の食べたいものが解らないのだ。生協とコンビニしか利用できない身には、選ぶ範囲が狭すぎるのだろうか。

常に「何か美味しいものが食べたい」と切望しながら具体的に何かが判らない。
目についた美味しそうなものを買ってきて食べても「まずくはない」レベルにしか感じないのだ。

誘われても外食は怖いし、さりとて乗り物に乗ってまで食料品を買いに行く気にもなれず、結局自分の畑の産物と通いなれた店の食べなれた物を食べて一日が終わる。

若い頃は何を食べても驚きやℬ感動や落胆の感情が伴ったのだが、今は歳のせいでこんな程度なのだろうと初めから諦めの境地だ。

こんな傾向は食べる事だけにとどまらず、物事全てに無感動だ。何があっても「そんなものなのだろうなあ」と直ぐに肯定してしまう。

こんな私に犬や猫との違いがあるのだろうか。

漠然とした心配事なのだが、大きな悩みとは言い難いだけに思いは複雑なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

これでいいのか

↓収穫した野菜yasai.jpg↓養生に入るキュウイkyui.jpg
穏やかな暖かい好天気の昨日は、予約もなかったので畑仕事に精を出した。

ターサイと大根、サニーレタス等を夕飯のおかずに、そして鈴なりのキュウイをリンゴと共に袋に入れて、熟させるべく納屋に置いた。

食べ頃までには10日ほど必要だろうか。待ち遠しいものである。

夜は22時には全てを終わらせベッドに。直ぐに熟睡したせいか4時には目覚めてしまった。

起き上がるには寒すぎたので、録画したサスペンスドラマを見ながら夜明けを待った。

さて今日は来店者があるだろうか。コロナ以来客数が大激減したので、のんびり過ぎる毎日なのだ。こんな状態が続けば、呆けてしまわないかといささか心配なのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


姑とは、、、

↓我が家のハイビスカスhibisukasu.jpg↓我が家のダリアdaria.jpg
カットで来店したYさんが、2時間近くお嫁さんの愚痴を言い続けた。いい加減うんざりしてきた私は、心中密かに誰か来ないかなあと期待していると、Kさんが暖かい肉まんをもって遊びに来た。

しかし彼女も又いきなりお嫁さんの悪口を言い始めたので、私は新しく買ったクリスマスローズの話に無理やり方向転換した。

すると私抜きで二人は2時間もお嫁さんの話で盛り上がっていた。そんなに嫌なら別居すればいいのにとは私の本心である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


悲しい現実

↓我が家のパンジーpanji.jpg↓我が家のブットレアbuttorea.jpg
友人Gが自分の美容室2店舗を同時に閉める事になった。一緒に慰めに行こうと共通の友人Hに誘われて行ってみると、電気もつけずに暗いサロンで彼女は一人佇んでいた。

Hも私も何も言えず、3人で手を取り合って黙って突っ立っていた。

一番年上なので私は思い切って言い出した。「スタッフのギャラは?整理できた?」

Gはこくんと頷いた。「うん なんとかね。」
「偉い! それさえ済めば後は何とかなるよ。」

3人で家主さんの所に行き、未払いの分を分割でお願いすると快諾してくれた。

Gの自宅を急遽店舗に改造し、必要な美容器具を運び込み、残った器具は取引先のディーラーに買ってもらった。これからはG一人で細々と営業するとゆう。

「この私がしている事を、10歳も年下の貴女が出来ない事はないよ」と私なりに彼女を慰め乍ら、すぐに営業開始できるように3人で懸命に新しい店を飾り付けた。

そんなこんなの中、私の83歳のバースデーは終わってしまったが、これはこれで世相を反映した良い記念日になるだろう。

コロナが収束しそうもないこれからは、Gはもとより私も頑張らなければと心を新たにしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかったこと

↓我が家のバーベナbarbena.jpgrouka.jpg
昨日の勉強会はコロナを恐れて6班に分かれて行う事になった。我が家に集まったのはHとPと私の3人で、車を降りていきなり母屋の廊下に向かった二人は、「わ~~綺麗!こんな部屋どこにもないよ。まさに手作りの勝利だね。」と最大限の褒め言葉を向けてくれた。

私は本当に嬉しかった。勉強が終わって夜になっても、彼女たちの讃辞が心に残り、判ってくれる人もいるんだと気持ちが弾んだ。

近所の人達にはなかなか判ってもらえない花と手仕事の私の世界。すっきりした何もない部屋が絶賛される今の世に、久々胸を張れた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悪いのは私?

↓我が家の菊kiku.jpg
我が家の横の狭い道路を、毎日2匹の犬を連れて散歩している女性がいる。

理由は判らないが、その女性は目が合っても一切挨拶とゆう物をしない。こちらから目礼をしても無視されるし、子犬にバイバイをしてもぐいとリードを引っ張ってすたすた歩き去っていく。

そっちがそうならと、カチンと来た私は何があっても知らん顔を決め込むことに決めた。

ところがである。いつもの散歩時、彼らが眼前から3メートルほど通り過ぎた後ろ姿に、私はベルにしたように座って「おいでおいで」と手を差し出すと、振り向いた子犬の一匹は飼い主の手を振り払って飛んで来たではないか。

舞い上がった私は、飼い主の思惑関係なく子犬を抱き上げると、子犬もキャーーーンと嬉しそうにしがみついてきた。

慌てて引き返した飼い主の女性は、「すみません洋服が汚れちゃいますから、、、」と言ってくれたので「いいんですよ洋服ぐらい」と謙遜すると、帰って来た言葉に腰が抜ける程驚いた。

「いいえ この子(抱き着いてきた子犬)の洋服を心配しているんです私。」だって。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

大いなる負け惜しみ

↓我が家のキューイと八朔
kyuui.jpghassaku.jpg
穏やかで暖かい一日だった昨日、周辺ではカラスの防御対策で賑やかだ。

「お宅もやらないと食べられちゃうよ」と言われたが、私にはもうその気力がない。変に怪我でもしたらと思うと八朔もキューイも諦めることにした。今回は白馬に乗った王子様も現れる兆候もないからだ。

初めから我が家にはそんな樹がないのだと思えば事は簡単である。

なんだかなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

情けなかった事

↓我が家のブルーセージbluese-ji.jpg
脊髄を痛めて車椅子のHさんのお宅にカットに出向いた。室内でダーツに興じていたHさんは「ストレスがたまったらこれに限るよ」と楽しそうだ。

カットを終わらせ私もやってみるとこれが頗る難しい。的への距離を詰め、初心者用の矢を使っても一向に刺さらない。

「だめだこりゃ」と諦めると「運動神経の問題だよ」とHさんに笑われた。

自分ではそれほど運動神経がないとは思っていないのだけれど( ;∀;)

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

口惜しかった事

wata.jpg
クリスマスの飾りにと綿の花を育てていたが、それらの一部が踏み倒されているのを見つけた。昨日の事だ。

誰の仕業かと呆然としていたら、「多分ハクビシンだと思うよ。」と隣地のNさんが教えてくれた。

私でさえこれだけ口惜しいのだから、大事な野菜を荒らされたNさんはさぞ無念だろう。

深く落ち込んでしまった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

夢見る老女

↓我が家の山茶花2態sazanka1.jpgsazanka2.jpg
最近度々奇妙な夢を見る。カラオケボックスで何故か久保田利伸とデユエットしていて嬉しさに失神しちゃったり、この世にはいない筈のベルと戯れてハードル越えの特訓をしていたり等々である。

目覚めていささかそんな自分が心配になり、色々検索してみると老人性せん妄症とゆう語句が目に入った。何ともおぞましい病名である。

そんな時、過日訪れた脳神経外科から電話が入った。あまりの物忘れのひどさが心配で認知症の検査を受けた際の結果が出たとゆうのだ。

店を閉めて飛んでいくと、先生は異常ありませんと笑顔で報告して下さった。夢の話をすると「幸せな夢じゃありませんか。まあ あまり考え過ぎずにね。夢は誰でも見る物です。」とさらりと言われたが、本当に安心していていいのだろうか。だからと言ってどうすれば良いのか知る由もないのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

いいことみーつけた

↓我が家の菊kiku.jpg↓我が家のゼラニュームzeranyumu.jpg
ベルがいなくなってからは、私は一度も大きな声を出した事がない。

ベルに関係なくても「こらあーーー」とか「おーい」とか、ベルに絡むようなふりで大きな声を出してストレスを発散させていた私には、近所を憚って奇声を発せられないのはかなり辛い事だったらしい。

それに気が付いたのは、階段の最後の踏み板を外して転げ落ち、大声で「痛―い」と悲鳴を上げた時の事だ。大きな怪我をしなかった事もあり、妙に気分がすっきりしている自分に驚いたのだ。

試しに布団をかぶって、「すっきりしたいよーー」と思い切り怒鳴ってみると、喉は痛かったが気分は悪くないのだ。

費用が掛からぬ上に、疲れなくて済むストレス発散方法を発見した私は、いつになく上機嫌なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

祈る思い

↓我が家のサフイニア2態safinia2.jpg
safinia.jpg
定休日の昨日、緊急の予定は別にないので、長瀞の紅葉でも見に行こうかと準備していると、Wさんから電話が入った。

「お休みなのに悪いけど、お婆さんの出張カットお願いできる?明日入院する事になっちゃってさあ。」

89歳のWさんの姑さんは、直腸がんで半年くらい前に手術を受けたが、完治して今は元気に農作業をこなしていると聞いていたので驚いて飛んで行った。

車椅子に座った病人さんは、白髪が伸びきり痩せ細ってまるで幽霊の様だ。

負担がかからぬ様にと10分程で切り終わると、「あ~さっぱりした。ありがとうねえ」と満面の笑みで喜んでくれたので、嬉しくなった私は顔そりと首筋と肩周りのマッサージもと大サービスだ。

コロナで禁じられているのに、握手まで交わして別れたが、どうぞ無事で退院されますようにと心から祈っているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



キャベツの植えつけ

↓我が家のツワブキtuwabuki.jpg↓キャベツの植えつけhatake.jpg
昨日はKさんに貰ったキャベツの苗を植え付けた。午後からは雨だと言われていたからだ。

肌寒いせいか周囲には誰もいず、一人きりの作業はちょっと寂しかったがすぐに植え終り、予約も入っていたのでそのまま引き上げた。

家に入るとやはり外よりは数段温かく心地良い。これからはずっとこうだと覚悟はしたものの、短すぎる秋がなんとも物足りないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

秋なのに

↓我が家のマーガレットmargaret.jpg2.jpg
カットで来店したYさんに「ここんちの入り口のアジサイ、いつまで咲かせているんだか、、、。」と笑われた。その通りである。自分の怠慢ぶりが恥ずかしく返す言葉もない。

午後、予約の出張カットから帰ると、すぐに去年の紅葉したモミジの枝を引っ張り出し、アジサイと入れ替えた。ちょっと寂しかったので古い栗の枝を探し出して加えると何とか秋らしくなった。

問題はウインドーである。クリスマスはかなり先だから、ここにも何か秋を作らなければと、アイディが浮かばぬまま気ばかり焦っているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

何事も縮小を

↓我が家のガザニアgazania.jpg↓我が家のマンデビラmandebira.jpg
好天の昨日、仕事の合間に玄関先のマンデビラを剪定して室内に持ち込んだ。
購入時には一年草だと言われたが、室内で越冬させる事今年で6年目の鉢で、身長15センチ程の細い葉苗が、今では直径4センチの木にまで成長してくれた我が家の優等生である。

「今年も綺麗な花をありがとう。ゆっくり休んで来年も又頑張ってね」と花を労いながらの移動だが、かなりの重さに自分の腰痛がひたすら懸念された。
故に来春の植え替えからもう少し小さい鉢を使おうと、今から花壇メモに書き込んだのである。

これも又悲しき老化現象の一端だろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。