悲しくも嬉しかったこと

↓我が家の最後のハイビスカスhi-biskasu.jpg↓我が家のバラ(アイズフォーユー)eyesforyou.jpg
長年ヘアケアをさせて頂いていたEさんが、腰痛で動けなくなって施設に入ったのは1年くらい前の事だ。

そのEさんが亡くなって葬儀も終わったので、良かったらお墓参りをお願いしますとお嫁さんが知らせに来て下さった。

故人が最後にお嫁さんに頼んだ事の一つに、「長い間お世話になりました」との私への伝言があったと聞いて私は涙が止まらなかった。

きちんと料金を頂いての施術だったのに、そんなふうに思っていて下さったなんて嬉しすぎる。美容師冥利に尽きるとはこうゆう事だろうか。嬉しくも悲しすぎる出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。