嬉しかったこと

↓我が家のルリマツリrurimaturi.jpg↓我が家のタマスダレtamasudare.jpg
珍しく夫の甥がやってきた。「会社が休みになったがどこにも行くところがない。付き合っている人もいないから、何か力仕事があったらやります」と殊勝な態度だ。

「ありがとうね 大丈夫だよ。」と笑うと「おばちゃん本気にしていないでしょ?」と、電気のシェードや雨樋のゆがみなどを本当に治し始めた。

そうなってくると、あれもこれもと私があまりの数を連呼したので、彼は思わず笑いだした。
「今日夜までやってみて終わらなければ、来週も再来週もるから」と言われて私も驚いた。

小学生の頃から知っている彼とあまりにも変わったからだ。驚いている私に彼は言った。
「最近失恋したんだよね。だからやたら人恋しくてね。両親もおじちゃん(夫の事らしい)ももう居ないしおばちゃんいつまでも元気で長生きしてよね。」

なんか無性に嬉しくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。