言ってはいけないのに言いたい事

↓我が家の彼岸花higanbana.jpg
昨日は亡き姑の命日。生前必ずしも良い関係だった訳ではないが、介護に明け暮れた9年間はやはり苦しくも懐かしいものがある。

そしてもう数十日で、私は姑が逝ったその年と同年の誕生日を迎える事になる。

今の私は、あの年の彼女と同じ様に物を忘れ、いかにも大儀そうに体を動かし、人を恨み、食べる事に限りない執着心を持つ嫌味な老女なのだろうか。嫌だいやだ。

仏壇に線香をあげるときは、絶対に姑のような老女にだけはならない様に気を付けなければと、心に誓ってはいるのだが。

そうでないと、姑に仕えたあの苦しかったバカみたいな年月が、無駄になってしまうから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。