嬉しかったこと2題

↓我が家のダリア2態daria2.jpgdaria.jpg
昨日の定休日、久しぶりにレバーが食べたくなってスーパーに行くと、精肉売り場でHさんに遭遇した。一緒だった幼稚園児のKちゃんが私を見て「あ!ダリアのおばちゃんだあ。」と叫んだ。この歳になって「ダリアのおばちゃん」とはあまりにも素敵過ぎる。無性に嬉しくなった。

帰路、道路を横切ろうとすると、大型のトラックが来たので立ち止まって通り過ぎるのを待っていると、運転手さんが通れ通れと手で合図してくれた。

渡り切ってお礼に軽く頭を下げると、「おばちゃん キイツケテイキナヨ!」とわざわざ窓を開けて叫んでくれた。
中年のおっさんだったがこれまたとても嬉しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

身辺整理

↓我が家のヒガンバナhiganbana.jpg
草刈り機やチェーンソー等々、夫の工具類を整理すべく物置でガタガタしていると、Tさんが「何しているの?」とやってきた。

そして「全部捨てるなら私がみんな貰っていくよ。だから家に居ていいよ。」と言ってくれた。

物置が整理できて店番も出来るなら、これほど有り難い事はない。

Tさんは息子さんを呼び、使える物は自分の物置きに、ガラクタは不燃物の日に出すべく取り敢えず外に出してくれた。

結果、小一時間で物置はすっかり綺麗になった。

数年前から気になって仕方がなかった事が一つ解決して、私はとても嬉しくなった。

しかしながら、考えればまだまだする事は沢山残っているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

若いって素晴らしい

↓我が家の金魚草kingyosou.jpg
2か月ぶりにSさん(多分30代)が来店した。

「彼がね。髪は長い方が好きだって言うのよね。だからあまり切らないでくれる?」

「どこをどのくらい切ればいい?」

「切ったって判らないくらい切ってほしいの」

結局傷んだ毛先だけを落とす形になったが、恋とは本当に偉大なものだと改めて感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

祈る思い

↓我が家のクレマチスkurematisu.jpg
昨日は朝から歯痛に悩まされた辛い一日だった。昼頃からは腹痛も加わり、そして夕方は重いハンドラを持ちすぎて右手が痛い。

余りに辛いので、早仕舞いして入浴し、鎮痛剤を飲んで寝てしまった。

今朝の目覚めは悪くなく、痛みはどこにも感じないので一安心だ。どうか今日一日、どこも悪くなりませんように。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のオレガノoregano.jpg

彼岸だからだろうか。我が家の墓地は花でいっぱいだ。私ではないので、いずれ親戚のどなたかであろうが、有り難い事である。

そして思わず泣いてしまったのが、片隅にそっと置かれた牛乳ボトルに入れられた菊の花で、ボトルには「ベルちゃん安らかに」と明記されていたからだ。

気を使って下さって本当に本当にありがとうございます。ベルも地下できっと喜んでいると思います。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


大失言

↓我が家のトルコ桔梗2態tkikyoublue.jpgtkikyoupink.jpg                              パーマで来店したYさんが終わるとこう言った。「なんかメチャ綺麗になっちゃったね私。」
「ハイ。中流どころの奥様風って感じですね。」
気を良くしたYさんは続けた。「ついでだから白髪染めもやっちゃおうかなあ?でももうお昼だからお腹空いたでしょ?」
「良かったらお昼一緒に食べましょうか。私の牛丼だからお味の保証は出来ないけど。」「いいの?嬉しいなあ。」

冷凍のご飯に吉野家の冷凍牛丼の素を乗せ、糠漬けのきゅうりと即席揚げナスの味噌汁を添えて、共に食べたランチはそれなりに美味しかった。
毛染めが終わるとYさんは見違えるように美しくなった。御本人も大満足らしいが、私はこう言われてしまった。口のきき方には十分気を付けねばと痛感させられたのである。
「綺麗にしてくれてありがとうね。すごく嬉しいです。ところでこれで中流から上流の奥様風になれたかしら?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 

嬉しかった事

↓我が家の昔ながらのガーベラgarbera.jpg
3か月も姿を見せなかったUさんが、「カラリングお願いします。」と笑顔で来店した。

「もう染めずにこのまま白くしちゃうつもりだったけど、もう一花咲きそうだから染めに来たの。」

確か81歳の筈のUさんは、再婚して新しいご主人様と共に、群馬で農業をする事にしたとゆう。
「これからもこちらにお世話になりに来るからね。群馬って言っても橋超えればすぐだからさ。」

いかにも幸せそうなUさんに、私まで嬉しくなってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

↓我が家のチェリーセージcseiji.jpg
昨日の定休日は、終日畑の雑草取りに明け暮れた。Aさんは慣れた手つきでテキパキと雑草を抜いてくれ、その後から私は畝を作って白菜の苗や、ハルキュウリの種を撒いた。

Aさんは農家の出なので、私の仕事をさりげなく治してくれたりと大活躍である。コロナの現象は困ったものだが、昨日の私に関しては、Aさんの存在はとても有り難かったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


平にご容赦を

↓我が家のクレマチスtessen.jpg
Aさんが、「見えないからちょっと書いてよ」と国勢調査の用紙を持ってやってきた。

私も老眼だが辛うじて見えたので書き込んでいると、「やってくれるみたいよ。 早く持っておいでよ」と誰かに電話をかけだした。

間もなくYさんが友人二人を連れてやってきたので、私は計4人の代筆をさせられたことになる。

Aさんは大喜びで「困っている人がもう2人いるんだけど、、、。」と言い出したが私は「どうぞご勘弁を」と両手を合わせて懇願した。 眼の奥がガンガン痛み出したからだ。

老眼で身寄りのない方々は、こんな場合どうしておられるのだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

夫が掃除を代行してくれた

↓我が家のブルーセージbluesaeji.jpg
常連のAさんが言い難そうに話しだした。

「コロナで仕事がなくてね。どうしても3万円足りないんだけど、私に何か出来る事でアルバイトさせてもらえませんか?なんでもやりますから。」

私は喜んで飛びついた。「畑と裏庭の草むしりと母屋と車庫のお掃除でどうでしょうか。相場が良く判らないのでご自分でここまでって決めてやって頂けるとありがたいです。」

そして私はその3万円を捻出すべく、夫の釣り道具セットを査定してくれるように、近所の釣具屋さんに電話したのである。お釣りが出るといいなあと、不埒な考えを抱きつつ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分なりの気分転換

↓我が家の緋ネムhinemu.jpg
予約のカットが終わると、なんだか外に出たくなった。

店を閉めて、3キロほど近くを歩きまわって家に着くと、疲れたけれど気分は悪くない

30分ほど昼寝して又店を開けた。 午後は一人しか来店者はなかったが、やはりたまには外に出なくてはと痛感したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

我が家の変事

↓我が家のナスの花nasu.jpg
我が家のナスが終わりそうになった。いつもなら秋ナスが美味しい時期なのに。
これが最後の一本なので、もう少し頑張ってもらおうと根元を掘って肥料を埋め込んだ。あと5-6個は収穫したかったのだ。
↓我が家のキングサリkibanahuji.jpg
ベルの藤に続いて、表の花壇の黄花藤まで花を付けた。これとても狂い咲きである。我が家の藤は一体どうしちゃったのだろう? 考えても判らない出来事なのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


寄る年波

↓我が家のモンステラkanyoujyu.jpg↓動かないテーブルtable.jpg
予約も予定もない昨日、ふと母屋のテーブル下の二畳のラグを洗おうと思いついた。 普段の掃除はルンバ任せだし、もう2-3年洗っていない事に気が付いたのだ。

しかしながら、ラグを引っ張り出そうと、片手でテーブルを持ち上げようとするもびくともしない。今まではなんtか持ち上がっていたのに全く動かないのだ。

「嘘でしょう?」と両手で掛け声をかけて持ち上げようとしても1ミリも上がらない。

仕方がないのでバールで持ち上げ、足で引っ張り出して洗い終えたが問題は引き直す作業だ。

結局生協さんの配達を待って手伝ってもらったのだが、彼女は軽く言ってのけた。「老いですよ老い。これからは無理をせずに私を待っていて下さい。無理してぎっくり腰になっても知りませんよ。」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

かえる騒動

kaeru.jpg
店の外が何やら騒がしいので、出てみるとんMさん他3人ががやがやと騒いでいた。

どうやらドアの桟にアマガエルがしがみついていて開けられないらしい。
👍
一人が棒を持ち出したので、私は急いで蛙を両手で抱えて道端に放してあげた。皆が汚いものでも見るように私の手を凝視するので、すぐに洗ったのだがなんだか割り切れなかった。

農家の人達なのにたかがアマガエルにキャアキャアと大騒ぎするなんて、ちょっとオーバーじゃありませんかと感じたのである。

どうも最近の私は感情が落ち着かない様である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嬉しかった事

↓我が家のランタナrantana.jpg↓赤城へakagi.jpg
定休日の昨日、Sさんが「赤城にでも行ってみる?」と誘ってくれた。 ドライブは何カ月ぶりだろうか。

Sさんの好意も、大好な山道ドライブも名物豚味噌漬けの昼食も、文句なく嬉しく幸せだった。

なのに私は何もおかえしが出来ない。 ごめんねSさん.そしてありがとう。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

言ってはいけないのに言いたい事

↓我が家の彼岸花higanbana.jpg
昨日は亡き姑の命日。生前必ずしも良い関係だった訳ではないが、介護に明け暮れた9年間はやはり苦しくも懐かしいものがある。

そしてもう数十日で、私は姑が逝ったその年と同年の誕生日を迎える事になる。

今の私は、あの年の彼女と同じ様に物を忘れ、いかにも大儀そうに体を動かし、人を恨み、食べる事に限りない執着心を持つ嫌味な老女なのだろうか。嫌だいやだ。

仏壇に線香をあげるときは、絶対に姑のような老女にだけはならない様に気を付けなければと、心に誓ってはいるのだが。

そうでないと、姑に仕えたあの苦しかったバカみたいな年月が、無駄になってしまうから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

美しすぎるバラ

↓我が家のバラ2態
(パパメイヤン)papamayan.jpg(カクテル)cocktail.jpg
バラを何本か育てているが、どのハウツー本を見ても今は秋のバラに備えて、選定や施肥をすべき時期だと明記してある。

我が家のバラも、無駄に咲いている花や伸びすぎた枝を自分なりの判断で剪定してきたが、どうしても切れない花が2種、丁度リビングの窓から見える場所に存在する。

切った方が良いのは明白なのだが、可哀想で切れない深紅の花二種。さてどうしたものか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

可哀想すぎる

↓我が家の黄花コスモスkibanakosumosu.jpg
久し振りに出張カットに出向いた。車椅子生活のHさんの部屋は、滅茶苦茶汚くて散らかっていた。聞けば週に二度、時給800円でお掃除をお願いしているとの事だ。

プロが入っているのになぜ部屋が綺麗にならないのか。私はすぐに理解できた。Hさんが掃除より話し相手になって欲しいと強く願っているからだ。

カット中、彼女はマシンガントークを切らす事なく、終わっても私の腕をつかんだまま話し相手をさせようとあの手この手で話しかけてくる。

「Hさん このままだとコロナに感染しちゃうよ。誰が見てもこのお部屋は異状に汚いもの。」 

どう思われてもいいからと、カットが終わると2時間程お掃除をした。

ごみを袋に入れ、隣家のSさんとは知り合いなので、指定日に捨ててくれる様にお願いした。快く引き受けて下さって大感謝である。

次のカット日には初めからお掃除道具を持参しよう。しかしHさんの孤独はどうすれば解決するのだろう?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





待ち遠しい事

↓我が家の玉すだれtamasudare.jpg
電気釜が壊れた。仕方がないので土鍋で炊いてみたが、慣れないせいかまずい。
これでは折角のゆめぴりかがもったいないので、炊飯器到着まではコンビニのご飯を食べる事にした。

新器到着までの2日間、どうか美味しいご飯に巡り合えます様に。


ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

驚いたこと

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家の花ザクロhanazakuro.jpg
久し振りに、本当に久しぶりに買い物に出た。

結果、僅か往復1.5キロほどのスーパーなのに、食料品をちょっと買って持ってきただけなのに、今にも死にそうなくらい疲れ果てた。

足はだるいし腕は痛い。数人に話しかけられたためか口を開くのも億劫だ。

体中は汗まみれ、マスクはビチョビチョでパラソルは肩に食い込みそうだ。

すっかり老化しちゃった私。こんなんでこれから大丈夫かなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

cussion.jpg
カットで来店したJさんのお土産はとても可愛いクッション2枚だった。
「これ安売りしていたのよね。ここのお店に合うと思って買っちゃったあ。」と。

私は「これはリビングの私のソファーの方が合うだろうなあ」と直感した。一生懸命Jさんを説得し、奥で使う事をやっと承知させたが、Jさんはいきなり店を飛び出していった。

「まずい。怒らせちゃったかも」と心配したが、15分後に再びやってきたJさんは息を切らせながらこう言った。

「もう2個買おうとしたら、もう売り切れなんだって。安かったからねえ。」と。

そうゆう事だったのかと、安心したり喜んだりの出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


あ~不覚

↓我が家の朝顔asagao.jpg↓我が家のヒャクニチソウhyakuitisou.jpg
定休日の昨夕、のんびりと庭の植木鉢に水をやっていると電話が鳴った。花壇の花達も乾ききっていたので、電話が終わったらすぐに戻ってとめるつもりで、水を出したまま花壇の中にホースの先を置いた。

電話は旧友からで楽しい長電話が続き、終わった時には庭の放水は私の頭の中から完全に抜けきっていた。

そして今朝方、庭に出ると花壇の外まで水は溢れ、一晩中水が出ていた事実に初めて気が付いた私は、ひたすら水道料金が心配になっているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

切ない話

↓我が家の千日紅sennitikou.jpg↓我が家の吾亦紅waremokou.jpg
月一のペースで来店してくれていたMさんが、救急車で運ばれたらしいと聞いた。Mさんは一人暮らしの筈だが、飼われていた犬はどうなるのか心配していたら、どうやら近くに住む娘さんが連れて行ったらしい。一安心である。

しかしながら、昨日来店したMさんの隣人Hさんはこう言った。「Mさんちの犬が毎日Mさんの家の玄関先に座っているのよ。お腹空いているみたいだから、うちの子のドッグフード持っていったらがつがつ食べるのよ。それにリードもつけてないのよね。Mさんの娘さんどうなってるんだろうねえ。」

なんとも切ない話である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


穴二つ

↓我が家の野ばらcocktail.jpg↓我が家のマツムシソウmatumuisou.jpg
抜いた雑草のあまりの多さに裏庭に穴を掘った。浅く掘って草達を山積みしておこうと思ったのだ。

見かねたKさんが手伝ってくれて、30分程で作業が終わった。我が家の分は
なんとか処分できたので、穴の余った部分に「Kさんちの抜いた草も入れようよ」
と提案した。

Kさんは言った。「何ふざけたこと言ってるの。これからうちの畑に二人でうちの分の穴を掘るんだよ。」

私は甘かった様である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




驚いたこと

↓我が家の藤huji.jpg
庭の藤に一房だが花が咲いた。本来藤は4月から5月に咲く花である。

先月2日、ベルの遺骨を根元に葬った際、「ここに一緒に色々な花を咲かせようね」と誓いあいはしたものの、まさかその藤に花が咲くとは思いもしなかった。まさに青天の霹靂である。

「やったね ベル!。 偉いなあ」と声に出して褒めてやったが、肝心のベルに届いただろうか。心底驚いた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

尽きぬ心配事

↓我が家のバラ(ザフェアリー)thefairly.jpg↓我が家のヒャクニチソウhyakunitisou.jpg
台風10号が関東にどのくらいの被害をもたらすのか。つまりは我が家の花鉢たちを避難すべきかどうかなのだが、私にとっては大問題である。

私が考え込んでいるとKさんは言ってくれた。「たかが100鉢位でしょ?いざとなったら手伝うから心配しなさんな。そのためには鍛えておいてよあんたの筋肉。」

取り敢えずは避難場所として車庫の中を片付け始めたのだが、、、。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ペットロボット犬

↓我が家の玉ノレンtamanoren.jpg↓我が家のミソハギmisohagi.jpg
かの堀江貴文さんが推薦しているロボット犬がとても可愛らしい。自力ではなかなかふさがらない今の私の心の穴を、これなら埋めてくれそうな気がするのだ。

しかしながら現状の私にはなんとしても高すぎる。

コロナさえなければ、つまり通常通り来店者があればなんとか買えるのにと思ったら、自分の経済力の無さが情けなくなった。

コロナ、早く終わってくれないかなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


放っておいてよ

↓我が家の朝顔asagao.jpg↓我が家のバラ(マリアカラス)mariakarasu.jpg↓我が家のマクワウリmakuwauri.jpg
畑のマクワウリが大分熟してきたので、落ちてはいけないとツルを誘引して、ツルごと鉢に入れ込んだ。これで多少風が吹いてもツルから離れて転がってしまう事はないだろうと思っていると、通りかかったHさんに「収穫した瓜をしまい忘れてるよ。」と注意された。

「それまだなんだよ。もう少し待たないとまだ甘くないから。」と答えると、「そっかあ勘違いしちゃったよ。」と言われたが、次にとおりかかったYさんは、店まで入ってきて「これ捨てるなら貰っていくからね。」と鉢の瓜をツルから切り離して持ってきた。

慌てて訳を話すと「わあ ごめん でも切っちゃったよ。 これってみんな間違えると思うなあ。」と逆に叱られた。

マクワウリに限らず、我が家ではプライバシーとゆうものが全く守れない。侵害されっぱなしなのだ。全てに於いてもう少し自由にさせてほしいのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

究極の自己満足

↓我が家のノウゼンカズラbouzenkazura.jpg↓我が家のねぎ畑naganegi.jpg↓我が屋のサトイモ畑satoimo.jpg
定休日の昨日は気温がわりに低く、風も陽差しもない絶好の畑仕事日和。

長ネギ畑、サトイモ畑、花壇の一部と、自分の身長程に伸びた雑草を数時間かけて抜きまくった。

結果見違えるように綺麗にはなったものの、足も手も首も、他人のそれらの様に自分の意志では動かなくなった。

ベッドにデーンと横たわって「デクノボウってこうゆう状態かなあ?」などと感じながら、疲弊しきった体とは裏腹に、気持ちは満足感に溢れていたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

仲間が又ひとり、、、

↓我が家のブルースターbluestar.jpg↓我が家のポーチェラカpoche.jpg
常連のTさんが「女子会やろうよ」と電話をくれた。「自粛の時期になんでまた?」と聞くと仲間の一人Yさんの施設行きが決まったとの事。

本来なら出席すべきだろうが、やはり怖かったので「ごめん 出かける勇気ないや。」と断った。

結局出席者が少なすぎて取りやめになったらしいが、コロナ騒動が落ち着いたらみんなで面会に行こうと誓い合ったのである。

さて今日は定休日。割に涼しいし庭も畑も雑草だらけ。農家の婆は頑張らなくちゃあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。