双方にプラス

↓我が家のホットリップス2態hotrips2.jpghotrips1.jpg
Mさんは50代なのに、体がだるくて何もしたくないとゆう。いつもは自分で髪を染めているのだが、「今日はそちらでお願いできるかしら?」と電話が入った。

「いいけど、お薬が変わると色は微妙に変わるから、良ければご自分のを持ってらしてよ。 シャンプーブローの料金でサービスさせて頂くから。」と言うと、「本当?」ととても喜んでくれた。
「私も色が変わると嫌だなあと思っていたんだけど、どうしても自分でする気になれなくてねえ。」

「そんな時はお互いさま。どうぞどうぞ。」

私も色を気にしなくて済むのは有り難いと、なんだか大岡越前にでもなった気分なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。