僕は悪くない

↓我が家のストケシアsutokesia.jpg↓我が家の外水道fenceunai.jpg
カットの常連さんのD君は、4歳だが頗る付きの腕白少年である。

昨夕もママとお散歩中、いきなり我が家の庭に駆け込んできて、「おばちゃんお手々洗わせてね」と言うので「どうぞどうぞ」と外水道のホースの先を渡した。

「おばちゃんベル元気?」と聞いてくれたD君の言葉に、思わず涙してしまった私を見て、後からやってきたママは「D君、何か悪い事したんでしょ?」と強くD君を叱った。

「ボク何もしないよ。おばちゃんが勝手に泣きだしたの。僕は悪くないもん!」
そんなD君が可愛くて思わず笑いだした私に、理由を知ったママは「本当にすみません。傷口に触れちゃって。」と深く謝ってくれたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。