庭先のツルムラサキ

↓我が家のペチュニアpetyunia.jpg↓庭のツルムラサキturumurasaki.jpg
久し振りに、本当に久しぶりに自分でゆめぴりかを炊いた。本音日記を繰ってみると、8月一日以来だから約一ヵ月ぶりだ。

ベルの死以来、自分用のご飯さえ炊かなかったのだと思うと、我ながら驚いた。
少しは栄養も考えなければと、伸び広がった花壇のつるむらさきを摘み取り、軽く下茹でして、ベーコン、卵、キクラゲと共にオリーブオイルで炒めてみた。

コンビニのお弁当も決してまずくはないが、やはり自作は美味しいと、ちょっぴり胸が熱くなった。ベルの死からほんのちょっとでも解放されつつあるような気がしたからだ。

矢張り自分自身が努力しなければ、良い人生はおくれない。ツルムラサキがちょっとだけ元気をくれた出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



Gさん頑張って

↓我が家のバラ(イブピアジェ)ip.jpg↓我が家の八重咲百日草hyakunitisou.jpg
パーマで来店したGさんのご主人は二カ月前に救急車で病院に運ばれたとの事。

「何度も呼び出されるけど、本人には一度も会えない。」と一回りも二回りもやつれた様子だ。

退院の時期が来ているので、次の病院を探すように言われたが心当たりがなく、カウンセラーや役所の人達が一生懸命動いてくれているという。

最近、この手の話を頻繁に聞くようになった。私も周囲もそうゆう年代に達したとゆう事なのだろう。

病人もおちおち治療していられぬ高齢社会、決して他人事ではないのだと寂しくなってくるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



大丈夫か私

↓我が家のルコウ朝顔rukou.jpg↓我が家のドリフトローズdorifto.jpg
昨昼、コンビニでサトウのご飯と焼塩鮭で食事を済ませた。

と書けば体裁は良いのだがこれには自慢できないオチがある。

大根を下ろし、シラスを乗せ、糠床のキュウリと塩昆布の佃煮、それに余った豆腐に瓶詰の下ろしショウガを乗せて全てを並べて食べ始めたのだが何か物足りない思いだ。

しかしながらコロナで収入も減ったのだから、贅沢は禁物としぶしぶ食べ終わり、何気なくオーブントースターを見ると、温めるべく入れた塩鮭がそのまま残っているではないか。

つまりは温めている間にその存在を忘れてしまったのだ。メインのおかずがないのだから物足りない筈である。

そんな自分に愕然とし、猛暑の中背中がうすら寒くなった。私は大丈夫なのだだろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


カーテンの洗濯

↓我が家のブーゲンビレアbugen.jpg
昨早朝、思い切って家中のカーテンを洗おうと全てを外した。 3-4枚ずつ2台の洗濯機をフル回転して半分程洗い終わった時、一台の洗濯機が悲鳴のような音をあげながら止まってしまった。

何やら焦げ臭い匂いがするので、電気屋さんに在庫中の洗濯機を持ってきてほしいと電話すると在庫がないので4-5日かかるとゆう。

仕方がないので、残りの1台で洗いきったのは3時過ぎだった。 外に干すのは面倒なので、脱水後すぐに元のレールに吊り直すと、なんとも気持ち良く、これで暮れまではこのままでいいとホッとしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

明るくいこうぜ

↓我が家のマンデビラmandebila.jpg
カットで来店したHさんは、マスクをしていなかった。私は、新しい使い捨てマスクを一枚渡して、「ごめんねHさん、どちらに何があってもつまらないからこれ付けてくれる?」

Hさんは「マスクあまり好きじゃないのよ。」と言いながらしぶしぶ使ってはくれたが、カット終了まで一言も口をきいてくれなかった。

黙って帰って行くHさんを見送りながら、あまり気分もすぐれないしと、店を閉めた私は、そのままベッドに潜り込んでしまった。

この直ぐに横になりたい癖は体調が悪いのだろか。コロナに感染しないために体調だけは整えておかねばと、我が身に言い聞かせてはいるのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

寝る婆は育つ?

↓我が家のパンパスグラスpglass.jpg
定休日の昨日、好天なのに頭が重くて起き上がれず、ベッドから出る事なく夕方になってしまった。

うとうとしては目覚め、時間を確かめてはまたうとうとと眠り込んで、空腹に耐えかねた16時近くまで、起き上がる気がしなかったのだ。

散水しなければ鉢たちが可哀想なので、やっとの思いで終わらせたまらずまたベッドの中に。

そのまま今朝まで撃沈してしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

時の流れ

↓我が家のカスミソウkasumisou.jpg↓ベルの墓bell.jpg
近隣でハクビシンの被害が続いているとKさんが伝えに来てくれた。もぐらもあちこちに出没しているらしい。

我家には作物はないのだが、大雨で土壌が緩んだベルのお墓が心配なので、新しい園芸土を足して山を作り、雨に濡れないように古いレインコートで蓋って、ガーベラの鉢で抑え込んだ。

それを見たKさんは、「人間より大事にされているね」と笑いながらお線香をあげてくれた。

彼が居ない生活も3週間が過ぎ、私も段々慣れてきたようだ。人はこうしてどんな悲しい出来事も消化していくのだろうか。思いは複雑なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

口惜しかった事

itijiku.jpg
昨朝早く、Kさんから電話が入った。「今通ったらいちじくが丁度良い色合いだよ。写真撮りたいんでしょ?」 

急いで飛んでいくと丁度食べ頃なので、早速シャッターを切った。 モニターを見ると綺麗な色なので大満足でそのまま取って返した。掃除機をかけていたからだ。

二階にも掃除機をかけながらふと気が付いた。「写真だけとってももいでこなくちゃ食べられないじゃん。カラスだって狙っているかも。」

掃除機を放り出して収穫に行くと、案の定既に誰かに持ち去られていた。ほんの7-8分の間である。カラスの姿は見られないのできっと通りかかった人間だろう。

たかがイチジクなのに私は猛烈に腹が立った。人間用の有線バリケードなんてホームセンターに売っているかなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


シラサギカヤツリ

↓我が家のシラサギカヤツリsirasagikayaturi.jpg
ハルさんのブログで拝見して以来、どうしても欲しかったシラサギカヤツリの苗が届いた。

想像通り、そのすっきりしたノーブルな容姿が涼を呼び、玄関に飾ると大好評である。

販売先のアドレスまで調べて下さったハルさんには大感謝です。本当にありがとうございました。M(__)m

年寄りに親切にして下さると必ず良い事が起きるそうですから、どうぞお楽しみに(笑)

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

好き好きだから

↓我が家のペチュニアpetyunia.jpg↓問題の肉じゃがnikujaga.jpg
予約が皆無の昨日、つれづれなるままに冷蔵庫の残り野菜を使って、肉じゃが風の物を目指して煮物を始めた。

5分後にカットでUさんが来店、15分で終わらせて飛んで帰るとジャガイモが煮崩れ始めていた。

私は味が良く染みた方が好きなので満足だったが、口を付けたUさんには味が濃いと不評だ。

所が夕方やってきたKさんは「うん 美味しい美味しい!味がちょうどいい。 じいちゃんに食べさせたいから貰っていくよ」と大半をタッパーに入れて持ち帰った。

煮物はこれでも良いだろうが、本職のヘアスタイルはみんなに気に入ってもらわねばと、ちょっとだけ考えたりしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




味見をすればよかった

↓我が家のバラ(パパ・メーヤン)papameyan.jpg↓我が家のオキザリスokizarisu.jpg
カットで来店したRさんは老人施設にお勤めだが、我が家の母屋の廊下に放置してあった10数個ものかぼちゃを見て、「良かったら寄付してよ。」と言い出した。

「いいけど味に自信がないのよ。頂いた苗を植えこんだけど、育ち過ぎて邪魔だから引き抜いただけなんだもの。今ならどこのスーパーでも高くないと思うよ。」と答えた私に、「なんか内情が結構苦しいらしいのよ。」とRさんは声をひそめた。

私の印象では、この手の施設はどこもかなりの倍率で順番待ちだと感じていたのだが、経営的に苦しいとゆうのは意外である。

少しでも役に立てばと17個全てを渡したが、ただただ瓜のような甘みのないすかすかの味だったらどうしようと、とても心配なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

驚いたこと

↓我が家のダリアdaria.jpg↓我が家の紫蘇siso.jpg
紫蘇ジュースを作ろうと畑の紫蘇を積んでいると、いきなりボールが飛んできた。隣の空き地で幼児がボール投げをしていたのだが、不意を突かれてなかなか胸の動悸が止まらない。

そろりそろりと家に入り、30分程横になっているとなんとか収まったが、昨日の健康診断は何だったのかと悪夢を見ているようだ。

思わぬ結果に喜びすぎて、調子に乗った昨夜の晩酌がちょっぴり悔やまれたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


嬉しかった事

↓我が家のバラ(サロンドモナコ)monaco.jpg↓我が家のルドベキアrudobekia.jpg
昨日の定休日、市の健康テストの結果を聞きに行った。先生は「殆どが基準値以内です。ちょっと高い血圧と中性脂肪は投薬ずみだし。」と久しぶりに笑顔で伝えてくれた。

嫌な事が続いたここ数日、とても嬉しかった。

受付の女性も、「良かったですね。」と飛び切りの笑顔で薬を渡してくれた。

外はむせかえるような暑さだったが、それさえも気にならぬ程の素敵な出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

マクワウリあれこれ

↓我が家のガーベラgarbela.jpg↓我が家のマクワウリmakuwauri.jpg
今我が家のマクワウリが豊作だが、一番熟した実を試してみると収穫は微妙に早い感じだ。

もう1-2日待とうかと思っているとYさん,Kさん、Tさんその他2人からマクワウリが食べ頃だよと教えられた。

自分の家の物だから、「もう少し待つのだ」と主張しても皆早く食べないとカラスにやられるとなんとも姦しい。

頭に来たので「じゃあみんなで食べてよ」と3個ほど切り取って、包丁とまな板を添えてどさんと目前に置いた。

「わ 本当に青いやあ。今年は何もかもが変だよねえ。」

結局以来毎日、「もういいかなあ」と皆が我が家に通ってくる事になったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





それぞれのお盆

↓我が家のアジサイajisai.jpg↓Yさんのお土産omiyage.jpg
お盆の真っ最中だとゆうのに、カットで来店したYさんはお嫁さんに邪魔にされて家に居難いらしい。

「今日は外が馬鹿みたいに暑いよ。これ買ってきたから3食これで賄って家にいれば?」とコンビニの製品を色々と持ってきてくれた。

ちゃんとおつまみもサラダもあって、一人暮らしの私には多すぎるほどだ。

「これから西部警察見るんだけど一緒にどう?」
Yさんに否のあろう筈がない。お盆中なのに暇な婆二人は、暑いひとときを思い切り楽しんだのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心の声が外に出た!

↓我が家の千日紅sennitikou.jpg↓我が家のガーベラgarbera.jpg
昨昼、ちょっと難解だったHさんのヘアセットを終わらせ、帰って行くHさんの満足そうな笑顔を見て、タガが緩んだ私は思わず大声で叫んだ。

「あ~~~ アイス食いてえ!」

すると折から通りかかったKさんが、ドアを開けて入ってきてアイスを一個手渡してくれるではないか。

「今Hさんが出て行ったけど難しかったんでしょ? 判るよ。それにあんな大声で要求されちゃ黙って見過ごせないよ。」

なんでもお孫ちゃんたちのためにコンビニにアイスを買いに行った所だとの事。夢中でかぶりついた小豆アイスの美味しさは天下一品だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

リスタートあれこれ

↓我が家の日日草nitinitisou.jpg↓我が家のアジサイ(最後の墨田の花火)ajisai.jpg
ベルが居なくなって私の生活内容はがらりと変わった。食事の内容も時間帯も、全てはベルのリズムに合わせていたのだが、今は全くの自由である。

極端な場合は、気が進まなければ3度の食事さえも抜く事がある。苦情はどこからも出ないのだからまさにやりたい放題である。

昨日は、残りのペットフードやシャンプーやドッグトイの類を全て整理し、物置もかなりの空きスペースができた。

土足で歩き回らないので、新しいカーペットも殆ど汚れず、ファブリーズの使用量も極端に減った。

寂しさや物足りなさの中、取り敢えずスタートした私の新生活に、これでは寂しかろうとNさんが「飼ってみれば?」とフェレットを貸してくれたが、お断りした。

犬と言えども唯一の家族を失ったショックは、もう2度とごめんなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


双方にプラス

↓我が家のホットリップス2態hotrips2.jpghotrips1.jpg
Mさんは50代なのに、体がだるくて何もしたくないとゆう。いつもは自分で髪を染めているのだが、「今日はそちらでお願いできるかしら?」と電話が入った。

「いいけど、お薬が変わると色は微妙に変わるから、良ければご自分のを持ってらしてよ。 シャンプーブローの料金でサービスさせて頂くから。」と言うと、「本当?」ととても喜んでくれた。
「私も色が変わると嫌だなあと思っていたんだけど、どうしても自分でする気になれなくてねえ。」

「そんな時はお互いさま。どうぞどうぞ。」

私も色を気にしなくて済むのは有り難いと、なんだか大岡越前にでもなった気分なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

どっちでもいい事

↓我が家の木立ベゴニアkidatibegonia.jpg↓我が家のポーチェラカpocheraka.jpg
カットで来店したHさんは、Tシャツを裏返しに来ていた。 

「Hさんおしゃれだわねえ。このTシャツ、裏の方が綺麗な色だものね。」

「貴女は思いやりのある人だわねえ。間違えたんだよぉ」
「あらそうなの?お互い歳だものね。そうゆう事もあるよね。」

顔を見合わせ、声を出して笑いながら寂しい話題なのにほのぼの感を味わったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


我ながら驚いた

↓我が家の朝顔asagao.jpg↓我が家のダリアdaria.jpg
定休日の昨日、早朝2時間程のガーデニングと、入浴、食事、排泄を覗くと、私は何をしていただろうかと考えてみた。

考えるまでもなく、掃除も洗濯もせず、ひたすらソファーに横になり、飽きるとベッドに横になり、昼寝の様なテレビ鑑賞の様な読書の様な、、、。

兎に角うとうとと意識が夢の中にあった時間の多さに我ながら驚いた。

概算でも24時間中、17-18時間は眠っていた事になる。 長くて深夜の5時間、昼間は20分―30分と小刻みにだ。

いくら定休日とはいえ、我が身のこのだらしなさには恐怖さえ感じたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

天は私を見放した

↓我が家の日日草nitinitisou.jpg↓我が家の野菜たちkataimiono.jpg
生協のアボカドを剥くと硬すぎて包丁の歯が立たない。食べる時期を見極めきれなかった自分が悪いと諦めて、Kさんに貰ったマクワウリを切った。

我家でも育てているが、まだ早いと見にも行っていないのだが、予感は当たって硬すぎて歯が立たず。

生協もダメ、Kさんもダメなら自家製をと、赤くなったいちじくに挑戦したが青臭くて瞬時に吐き出す始末。

アボカド、マクワウリ、イチジクの全てに見放された私は、塩昆布のおにぎりのみの昼食に甘んじたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

この世に足りないもの

↓我が家のゼラニュームzeranyu-mu.jpg↓我が家のペチュニアpetunia.jpg
Nさんのご主人は車椅子生活なので、月に2回の通院は介護タクシーを利用しているらしい。

所がそのタクシー会社が人手不足で廃業する事になったらしい。良い人だったのにとかなりの落胆ぶりで代わりの人を懸命に探しているとの事である。

一方理容師のHさんは、コロナ騒動で接客出来ないからと、かねてから興味のあった介護タクシーの運転手になるべく、受講中だという。

皆それぞれの道を努力しているのだと感心したが、肝心の自分はと言えばベルが居なくなったので、大変だったケアの必要が急になくなり、余裕が出来たせいで毎日ゴロゴロの時間がかなり長い。

「私も何か始めたいなあ」と愚痴ると、Kさんに「あんた自分の歳を考えなさいよ。静かにしていてくれないとみんなが安心しておちおち暮らせやしない。」と言われてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


僕は悪くない

↓我が家のストケシアsutokesia.jpg↓我が家の外水道fenceunai.jpg
カットの常連さんのD君は、4歳だが頗る付きの腕白少年である。

昨夕もママとお散歩中、いきなり我が家の庭に駆け込んできて、「おばちゃんお手々洗わせてね」と言うので「どうぞどうぞ」と外水道のホースの先を渡した。

「おばちゃんベル元気?」と聞いてくれたD君の言葉に、思わず涙してしまった私を見て、後からやってきたママは「D君、何か悪い事したんでしょ?」と強くD君を叱った。

「ボク何もしないよ。おばちゃんが勝手に泣きだしたの。僕は悪くないもん!」
そんなD君が可愛くて思わず笑いだした私に、理由を知ったママは「本当にすみません。傷口に触れちゃって。」と深く謝ってくれたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

早朝の墓地掃除

↓我が家の八重咲ヒャクニチソウ二態hyakunitisou1.jpghyakunitisou2.jpg
昨早朝、4時起きしてお墓の掃除に行った。

暑くならない内にとの思惑からだが、先客がちらほらと働いていてびっくり。

いつもなら世間話が広がるところだが、誰もが誰とも会話する気配もなく、10数分後には「お疲れ様~~」と片手を振って帰って行った。

私とて同じで、家に入るなりエアコンを付けてマスクをかなぐり捨てた。今年の夏はどうやら特別の様である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

自分流の開き直り

↓我が家のルリマツリrurimaturi.jpg↓我が家のへちまhetima.jpg
種々の雑念を振り払いたくて、家具の移動、ガーデニングその他の肉体労働を繰り返した。ただただ自分を追い込みたかったのだ。

結果、望み通り全身の筋肉痛で動けなくなった。半日休業して入浴とマッサージいすに座り続け、今朝は割にすっきりと仕事を再開することができた。

悩んでも、懐かしんでも、今を進むしかないのだ。

ベル! ばあちゃん頑張るからね。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


言葉遣いは難しい

↓我が家のシモツケソウsimotukesou.jpg↓我が家のあじさいajisai2.jpg
カットで来店したFさんは、薬局にうがい薬を買いに行ったら売り切れていて、「今頃来たってある訳がない」みたいな言い方をされたと口惜しそうだった。

「商売人の癖に、口の利き方を知らないと思わない?」と話を振られたが、私もいつ失言するか判らないので「言葉遣いって難しいよね」と答えると、「貴女も商売人としては失格だ!」と叱られた。

「ハイハイ。充分承知しております。」
「判っているならよろしい。その言い方、私は嫌いではないから。」と言ってくれたが、正直何が悪くて何が良かったのか、私には理解できていないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

物足りなくて

↓わが家のキャットテイルcattail.jpg↓我が家の玉すだれtamasudare.jpg
昨日の定休日、久しぶりに物忘れ外来でカウンセリングを受けた。

先生は「しばらく見えなかったから順調かと喜んでいたのに、あまり良い状態には見えませんねえ。」と心配してくれた。

しかし原因がベルの死にあると判ると「時薬を信じましょう」とさらりと言ってのけた。「他に方法はないのです。自分を信じて頑張って。」

「ん? ここは新興宗教の布教所かあ?」みたいな印象を受けてしまったので、帰路に牛カルビ弁当、ブロッコリーとたこのバジルサラダ、コーンクリームスープ、大福とバナナを買って帰り、全てを一気食いしたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

オーミステイク

↓我が家のダリア二態daria1.jpgdaria2.jpg
昨朝9時半にKさんから電話が入った。「カットに来たんだけどお店空いてないよーーー。 まだボケるのは早いよーーー」

「わあ 忘れたあ!」と大急ぎで開けに行くと通りかかったYさんまで「ボケたん?」と笑っていた。

確かに私は最近この手のミスがかなり多い。

今日は定休日。物忘れ外来に行ってこようかしら?

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


しっかりしなくちゃあ

↓我が家の大輪松葉ボタンmatubbotan.jpg↓我が家のアルストロメリアarusutoromeria.jpg
コンビニにお昼の弁当を買いに行くと、後から入ってきたKさんに、「今誰かお店に入って行ったよ」と教えられた。

急いで帰ってみると、店内には誰もいなかった。痺れを切らせて帰ってしまったのだろうか。

申し訳ない思いでドアの前に突っ立っていると、庭からYさんが現れた。 「どうせコンビニに行ったんだなあって思って、庭を見せてもらっていたんだあ。ブーゲンビレアの枝一本貰ったよ。」

心からホッとしたのである。

これからはお客様を大事に。一生懸命仕事に励まなくちゃ。私は孤独なんだもの。

グランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



ニンキとヒトケ

↓我が家のダリア二態daria1.jpgdaria2.jpg
Kさんが「この頃この店評判悪いよ。」と教えてくれた。
「え? なんでなんで? 私何かしたかなあ?」

「これ見てよ。」とKさんが見せてくれたスマホには「この頃あの店あまり人気がないよ。」とのメールが、、、。 差出人を見るとHさんだったので、思い切ってHさんに電話してみた。

「え? 普通あれニンキって読む?ヒトデの積りだったんだけどなあ。だってコロナだから人がいなくて当たり前じゃん!」

私の体からスーッと力が抜けていく感じがしたのである。

追記
今早朝、ベルが永眠いたしました。可愛がってくださった皆様、ありがとうございました。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ベルと私の糞尿譚

↓我が家のノウゼンカズラnozen.jpg↓我が家のグラジオラスgrajioras.jpg
老化が原因で、愛犬ベルの左足が麻痺して動かなくなった。 数か月前からこんな症状に見舞われるようになったものの、時によってはひょいと立ち上がって歩いたりするので、様子を見る事にしていたのだが、今回はどうも好転しないようだ。

3日前に私の食卓の下に潜り込み、私のおかずを横取りしていたのだが、そのまま動けなくなってしまったのだ。

こうなると一日二度の排泄時は大騒ぎで、泣くは呻くはが30分余り続き、我慢できずに漏らしてしまう。当然叱られるだろうと私の顔色を見て、近寄ると噛みつく始末だ。

「ベル! いいんだよ。ここでしなさい。ちゃんとばあちゃんがお掃除するから」と言いつつおむつを付けようとして近づき、腕を思い切り噛まれて指が動かなくなってしまった。

ベルは大きな図体に似合わずかなりの臆病者で、今回は飼い主の私でも近づけない程の狂気に陥り、誰も手の付けようがない。

生まれてすぐに捨てられた事、不本意ながらの去勢手術、毎年の予防注射等々、嫌いなことを強制され続けた彼には彼の言い分もあろうかと、今後は彼の望まぬ事は一切しないでおこうと私は決心した。

ベル! せめて短い余生を苦しまずに過ごしておくれ。そのための排泄物の始末はちゃんとばあちゃんがやるから心配しないでいいよ。大嫌いなおむつも便器も使わなくてもいいからね。

その代わりどうかお願い。私を噛む事だけはやめてください。腕は、手は、指は私の命なんだから。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。