鈴木雅之の世界

↓我が家の大輪松葉ボタンmatubabotan.jpg↓我が家のデュランタdyuranta.jpg
昨日の昼近く、一仕事を終わらせベッドに横になってテレビを付けると、大好きな鈴木雅之が熱唱していた。

たちまちそのファンキーな世界に引き込まれ、休業札を出して久しぶりに亡き息子の部屋に籠りきり、フル装備のテレビでそのサウンドを楽しんだ。今の私の唯一の現実逃避は、この種の世界に溺れる事なのだ。

久し振りに1時間余りの浮世離れした世界に浸り、午後からの仕事も快調で昨日はなんとも恵まれた一日だった。

毎日がこうだと本当に幸せなのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。