頑張れガンバレ

↓我が家のバーベナbarvena.jpg↓我が家のマンデビラmandebira.jpg

コンビニに昼食を買いに行く途中、ママと手をつないで私の前を歩いていた2-3歳の女の子が小石に躓いて転んだ。

子供は「痛いよー」と大きな声を上げて泣き出したが、ママは「自分で起きなさい」と手を貸そうとしない。可哀想だが余計な事はできないので「頑張ってね」と声をかけて通り過ぎた。

4-5分で買い物を済ませ、店を出てふと見るとその子はまだ転んだままの状態で泣いていた。

仕方がないので国道に出て遠回りして帰宅したが、「おばちゃん助けて!」とでも言いたげな幼子の眼差しがしばらくは脳裏から消えなかった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

Seiko
2020年05月24日 11:43
サチさん こんにちは♪
バーベナ、可愛いですね~♪
マンデビラも素敵♪ 
どちらのピンクも嬉しい色ですね♪♪

可哀想。。。こんな時って、どうする事も出来ないのよね。
昔、友人が子供を激しく叱って、
可哀想に思った私は、その子に優しい言葉をかけたら、
そのまた友人に
「親の考えがあるんだから」って注意されました。

それからは、親のしつけに手も声も出せない。
と思うことにしてますが、

可哀想。。。って思っちゃう。
サチさんと同じ、ずっとその場面が脳裏から離れない。
こういう場面、遭遇したくないですね。
サチ
2020年05月24日 14:54
Seikoさん こんにちわあ♪

他人様のしつけにはかかわれないよね。

でも今のお母さんたちは本当に思い切って厳しくしていて、
ハラハラすることがあります。
昔とは違うからその位にしないと危険がいっぱいなんでしょうけれどねえ。

昔は誘拐とか詐欺とかほとんどなかったものね。
子供はおおらかに育ったもんです。

考えると今は親も大変な時代なんですねえ。