這えば立て 立てば歩めの親心 わが身に積もる老いも忘れて

t&k.jpg
Kさんの真似をして、食べ終わったトマトときゅうりから採れた種を、芽だしポットに撒いてみた。半月ほど前の事である。

周囲にはまだ早すぎると笑われたが、「何事も他人より早い時期に」は日頃の私の悲願でもあるので、ダメ元で強行したのだ。

しかし、各10本づつの内、2本のきゅうりと4本のトマトが5センチほどに育ってくれた事に我ながら驚いた。

これらが無事結実する保証は全くないが、この先何とも楽しみな事ではあるのだ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。