どっちもどっち

lilac.jpg↑我が家のライラック

店の前の道路を掃除していると、2匹の可愛い子犬を連れた綺麗な女性が通りかかった。

内一匹が私の足元にまとわりついて離れようとしないので、「犬の匂いがするのかな?」と女性を見ると、見事に無視された。視線を自分の足元に落とし、私を見ようともしないのだ。むろんその表情も崩そうとしない。

気まずい思いで店に入ろうとドアを開けると、何を思ったかその子犬が店内に飛び込んでしまった。

当然リードはドアに挟まれ、女性は引きずられる形になった。すると彼女はヒステリックな声でこう叫んだ。「早く開けて下さい。」

チョーむかついたので、私はとっさに答えてしまった。「どうぞどうぞ。ご自分で開け閉めして下さいませ。」

いい年をしてとすぐに反省はしたのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



ごめんね京鹿子ちゃん

kyoukanoko.jpg2018.jpg
外出時の手指と共に、朝夕の店内の消毒にもはげんでいるので、手持ちの消毒薬がどんどん心細くなる。

ホームセンターも薬局も、いつも売り切れ状態なので手の打ちようがないのだ。

最後には、何本か買い置きしてある花植木用の滅菌材(主成分が次亜塩素酸ナトリウム)を使うしかないと密かに考えているが、そんな時花壇の京鹿子にうどんこ病の兆候が発生した。

京鹿子は赤い小さな粒が連なる、非常に優雅な綺麗な花である。本来ならすぐに消毒すべきなのだが、人間の感染も非常に怖い。

消毒薬の在庫数を考えると、今回は見ない振りをするしかないと思うと心が痛んだ。

コロナ騒動の一日も早い収束を願ってやまないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


風よ吹かないで

1.jpg2.jpg

昨日は、陽射しこそあるものの冷たい風が吹き荒れ、花植木たちには非常に酷な一日だった。

我が家の庭の花達の、風にあえぐサマをただただ見ているだけの無能な自分が嫌になった。

仕事にもガーデニングに於いても、試練を受けるような悪事を働いた覚えはないのだが。

夕方、福岡で見知らぬ美容室がクラスターの原因となったとテレビが報じていた。必死で消毒その他を心掛けた結果であろうに、同業として同情を禁じ得ない。

さぞご心痛でしょう。お疲れでしょうがどうぞ頑張って下さいませ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


風よ吹かないで

1.jpg2.jpg

昨日は、陽射しこそあるものの冷たい風が吹き荒れ、花植木たちには非常に酷な一日だった。

我が家の庭の花達が風にあえぐサマを、ただただ見ているだけの無能な自分が心底嫌になった。

仕事にもガーデニングに於いても、試練を受けるような悪事を働いた覚えはないのだが。

夕方、福岡で見知らぬ美容室がクラスターの原因となったとテレビが報じていた。必死で消毒その他を心掛けた結果であろうに、同業として同情を禁じ得ない。

さぞご心痛でしょう。お疲れでしょうがどうぞ頑張って下さいませ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

悪い事とは知りながら

fencekiwa.jpg

好天の為、室内の掃除に精を出して疲れ果てた昨夕、閉店と同時に入浴して居間でくつろいでいると、フェンス際の道路が何やら騒がしくなった。

そっと窓から覗いてみると、数人の見知らぬ通行人が「植木鉢の花の名前が判らないので聞いてみよう」と話し合っていた。

入浴後のスッピンで相手をするのは気が進まなかったので、チャイムをスルーしていると3回コールの後に諦めて立ち去ってくれた。

その間、口をふさがれて無言でもがくベルを抱きしめながら、居留守を使う事の不快感を嫌とゆう程味わったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

苦い思い出

nanohana.jpg↑我が家の菜の花karankoe.jpg我が家のカランコエ

何処の美容室にも言える事だろうが、私の店もコロナ騒動で来店者が極端に減少している。

だからとゆうわけでもないのだが、断捨離を兼ねて我が家の余剰物をピックアップし、業者さんに引き取ってもらった。

結果、数十万円の現金を手中にして正直嬉しくなった。特に夫の釣具、古くなった美容道具等々が高値を呼び、倉庫代わりの車庫も風通しが良くなったのは頗る有り難い。

そして私はふと戦時中のタケノコ生活を思い出した。母は毎日の様にタンスから着物を持ち出してはお米に変えていたし、兄は農家の子供の家庭教師をして報酬として野菜を貰ってきた事を。

あの時代を思えば、コロナなんかに負ける訳にはいかないのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

頑張ろうと言われても

kunsiran.jpg↑我が家の君子蘭

昨日は好天の定休日。外の方が気持ちがいいので、ベルと一緒に庭で縄跳びを楽しんだ。

理容美容業の営業自粛を望まれるかもしれないとマスコミが騒いでいるせいか、「お宅はどうするの?」と友人同業者からの問い合わせが続いたが、周囲の状況を見ながら判断するしかないだろうと変に腹をくくっていた。

所が夜の記者会見ではどうやら指摘されなかったようだ。

しかしながら、お客様の判断で来店者が激減している事実は変わらず、多くのスタッフを抱える大型店はさぞ大変だろう。

いずれにしても、明るい気持ちを失わない様に我が身に言い聞かせてはいるのだが、これとていつまでもつかは甚だ疑問である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

這えば立て 立てば歩めの親心 わが身に積もる老いも忘れて

t&k.jpg
Kさんの真似をして、食べ終わったトマトときゅうりから採れた種を、芽だしポットに撒いてみた。半月ほど前の事である。

周囲にはまだ早すぎると笑われたが、「何事も他人より早い時期に」は日頃の私の悲願でもあるので、ダメ元で強行したのだ。

しかし、各10本づつの内、2本のきゅうりと4本のトマトが5センチほどに育ってくれた事に我ながら驚いた。

これらが無事結実する保証は全くないが、この先何とも楽しみな事ではあるのだ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




変な一日

syaknage.jpg↑我が家のシャクナゲ
suou.jpg↑我が家の花スオウ

ちょっと肌寒かった昨日、気分転換をと寝室のベッドの位置を変えてみた。当然ながらテレビも動かすことになり、窓に近づくとカーテンの汚れも気になり始めた。

こうなるともう止めるわけにいかず、4時間ほど働き続けると、疲労困憊で動けなくなり店を閉めてしまった。

明るい内から入浴し、部屋のど真中に置いたベッドでしばしの仮眠をと横になるも違和感ありありで全く眠れず。

もう一度新しいポジションを試そうにも気力は完全に失せてしまっている。

やむなく夜は下の炬燵で寝ようとすると、喜んだベルがすり寄ってきて離れようとしない。

取り敢えずとテレビを付けると、尾藤イサオが「悲しき願い」を熱唱していて、懐かしさに胸が熱くなった。

堺正章の「町の灯り」に至っては、あの日劇に通った若き日を思い出して涙が出たのだから我ながら驚いた。

そんなこんなの実に複雑な長い一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

「るっせえ」でございます

tulip1.jpg
tulip1.jpg↑我が家のチューリップ
boke.jpg↑我が家の木瓜


Aさんのカット中、Oさんが来店した。長年の常連さんであるOさんとはなんでも話し合える仲ではあるのだが、「カットできる?」と聞かれ「ハイ10分くらいお待ち頂けますか?」と答えると「一か所に20分以上いると危険なんだって」と言われてしまった。

「なるべく早くするから取り敢えずは隣で待って頂ける?」というと、Oさんは持参したメジャーでセット椅子の間隔を測り始めた。人とは2メートル以上の間隔をとれとテレビが報じたというのだ。

カチンときたので、「心配なら出直して下さった方がいいかも」と提案すると「時間がないから待っている」と座ってはくれたが、「貴女のマスク今日で何日目?」と言うではないか。

「大丈夫だよ。一応新品だから。」
「ふーん。私の番の時には取り替えるの?」

「ちょっとうるさいかも。こちらが終わってからにしてくれる?」と言い返すと気を使ったAさんに叱られた。

「お客様は神様なんだからさあ。もうちょっと丁寧にね。良ければ先に切ってあげて。私待てるから」

反省の態度を演じながら、私はおもむろに言い放ったのである。「お客様!いちいちるっせえでございます。!m(__)m」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


白雪芥子(スノーポピー)

skesi1.jpg
skesi2.jpg

カットで来店したMさんのお土産は、白い小さな切り花とその苗だった。初めて見るそれの、儚くも頼りなげなその風情に強く惹かれ、花はコップに差して店のカウンターに飾り、苗は新しい鉢に新しい土を使って植えこんだ。

白雪芥子と呼ばれるその花は、次に来店したRさんにも大好評で、「株が増えたら絶対頂戴ね。」と約束させられた程だ。

花時は4-5月との事。来年までは何としても元気でいなければと、延期されたオリンピック観戦と共に、新しい我が生き甲斐となったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

元気になりたくて

IMG_0604.jpg↑我が家のダッチアイリス

ahijo.jpg↑アヒージョまがい

ここ数日何だか体がだるい。気分は悪くないのだが体の動きがイマイチなのだ。
こんな時はにんにくパワーに頼るしかないと、ありあわせの魚介類とブロッコリーでアヒージョまがいを作った。

濃いめの味付けが自作とは思えぬ程おいしく、最後はトーストに染み込ませて全てを平らげた。ガツガツとまるで戦時中の食事の様だと我ながらおかしくなった。

結果、ベルが逃げまわる程のニンニク臭を発しはしたものの、明けて今朝の気分は悪くなく、今日こそは畑の長ネギを全て抜かなければと、意気込んでいるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

思いは皆同じ

knkan.jpg↑我が家のキンカン

rantana.jpg我が家のランタナ

カットで来店したAさんが言った。「最近妙に咳き込むのよね。体も凄く重いし。」

「熱は?匂いは?味は感じる?」と私。

「うんうん 食べる方は全てOK.! 熱もないよ。どこにも出かけていないし消毒もしているから大丈夫とは思うけど、、、」

悩みは同じと待合のUさんも「私も同じようなもんだよ。」と頷いた。

コロナ騒動、早く終わってほしいものである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

小さな心意気

popy.jpg

去年の花から採ったポピーの種を撒いたのは3月の初めだ。以来家の中で陽の当たる場所を転々とさせ、10日後に発芽した時の嬉しかった事は無論である。

そんなポピーの蕾が昨早朝、やっと割れ目を見せてくれた。嬉しくなった私はTさんを呼びに走った。

何事かと飛んできたTさんは叫んだ。「ポピーって夏の花なのに、ここんちは何でも早すぎるんだよ。神様が花の時期をちゃんと決めてくれているのに、今に罰が当たるからね。」

「それって負け惜しみだよ。季節の先取りは美容師の心意気だもん!」と私は鼻高々で答えたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。