心ほのぼの

crematis.jpg↑我が家のクレマチス
外が何やら騒がしいので出て行くと、ベルがTさんに叱られていた。

「何々?」と私。

「何じゃないよ。ちゃんと教育しないと駄目じゃん。甘やかしすぎだよ。このテッセンがあまり綺麗だから、みんなが見えるようにって外に出してあげたら、いきなりおしっこするんだもん!。」

Tさんの気持ちは有り難いが、移してくれたそこは私がベルの排泄場として石で囲って泥を盛った場所である。

わざわざベルのウンチを運び込んで、「ここでしなさい」と口うるさくしつけたスペースなのだ。

「僕はどうしたらいいの?」と困惑顔で私にすり寄るベルに、「なんだそっかあ!こりゃあ私が悪かった。よし。ちょっと待ってな!」とTさんはコンビニで鶏のから揚げを買ってきてくれたのである。

Tさんとベルと私と。
陽の当たる縁側で、コーヒーと共に3人で飲んで食べたそれは、頗る美味しかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。