老いぞ哀しき

rodance.jpg
↑我が家のローダンセ
tubaki.jpg
↑我が家の椿

来店者の殆どが高齢者の私のサロンでは、夫の介護に関する話題が頗る多い。痴呆症、パーキンソン病、糖尿、脳梗塞の後遺症等々、リアリティーに富んだそれらの話題に接する度に、その深刻さに返す言葉が見つからず、ただただ黙って頷くだけの自分が本当に情けない。

老人が住み良い社会は、私の存命中に実現するだろうか?
無理だろうなあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。