どこまで続く泥濘ぞ(すみません愚痴です)

画像
↑我が家のアガパンサス
画像
↑我が家のエキナセア
画像
↑濡れた布団

昨日の午前中は晴天だった。 そろそろ夏掛けを使おうと、押し入レから夏蒲団を引っ張り出してカバーをかけ、外干しした。

14時近く、パーマが終わったSさんが店を出るとすぐに引き返してきた。

「大変大変! 大雨なのに二階にお布団が干してある!」

雷が鳴り出し、強い雨が降り始めたのを認識しながら、布団を干した事などはけろりと忘れていたのだ。

体調も心理状態も優れぬ中、ここまで悪い事が重なるかと、自分の老化を棚に上げて何かを呪いたくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。