楽しかった事

画像
↑10数年前の作品

隣県群馬の友人美容師から思いがけない電話が入った。

「急ぎで悪いんだけど、明日の夜までにトールで朝顔描いてもらえない?」

久し振りのトールに自信が持てなかった私は、「このパターンでいい?」と古い作品の画像をメールで送った。

時間制限があるなら、新しいパターンを起こす余裕がないのだ。

「いい いい! んで、次の勉強会にそれ飾るんだけど、参加するならこれ私の描いたものとゆう事にしてね。」
「大丈夫だよ。出ないから。」

強い雨で来店者もなく、私は久しぶりに終日お絵描きに励んだのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。