さまざまな出来事

画像
↑我が家のツンベルギア

最近私の周辺は何故か騒がしい。 べルへのクレーム、墓石への許しがたい悪戯書き、夫の甥が突如姿を消した等々である。

ベルニ対するクレームは、「裏の空き地の入り口に大きな糞が溜まっている。 近隣であれほどのサイズを生産できるのはベルしかいない。」とゆうものだ。

私の体調不良から、ベルは我が家のフェンスを少なくとも5月には一度も出ていない。 そう説明し、物的証拠をと彼の正真正銘の糞とサイズを比べてもらって誤解が解けた。

ベルのそれはMで、廃棄されたものはLであることから冤罪は免れたのだ。

墓石には赤のスプレーで卑猥な言葉が吹きつけられていて、シンナーその他で消したために、折角消えた私の頭痛が再発しかねない状況である。

夫の甥の件は、家族が訪れると寝具と履き物と共に本人が消えたとかで、私にはどうしようもない出来事である。

いずれも命にかかわるような大騒動ではないが、なにか落ち着けない日々なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。.