さまざまな出来事

画像
↑我が家のツンベルギア

最近私の周辺は何故か騒がしい。 べルへのクレーム、墓石への許しがたい悪戯書き、夫の甥が突如姿を消した等々である。

ベルニ対するクレームは、「裏の空き地の入り口に大きな糞が溜まっている。 近隣であれほどのサイズを生産できるのはベルしかいない。」とゆうものだ。

私の体調不良から、ベルは我が家のフェンスを少なくとも5月には一度も出ていない。 そう説明し、物的証拠をと彼の正真正銘の糞とサイズを比べてもらって誤解が解けた。

ベルのそれはMで、廃棄されたものはLであることから冤罪は免れたのだ。

墓石には赤のスプレーで卑猥な言葉が吹きつけられていて、シンナーその他で消したために、折角消えた私の頭痛が再発しかねない状況である。

夫の甥の件は、家族が訪れると寝具と履き物と共に本人が消えたとかで、私にはどうしようもない出来事である。

いずれも命にかかわるような大騒動ではないが、なにか落ち着けない日々なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。.


嬉しかったので出した結論

画像
↑我が家のツルバラ(ナエマ)
画像
↑我が家のクレマチス
画像
↑我が家のクレマチス

ここ数週間、私は毎夕頭痛や歯痛や耳鳴り等に悩まされ続け、なぜかそれらは老化現象且疲労故と自己判断して、健気にも耐え続けてきた。

しかし一昨日、あまりの痛さに歯科を頼り、治療の結果昨日は全く痛まなくなったばかりか、頭痛も耳鳴りも同時にぴたりと収まってしまったのは信じ難い事実である。

故に、治療を受けた歯痛のみならまだしも、その他の悪現象はどうして収まったのか不思議で仕方がないのだ。

そしてこのままでは何か気持ちが悪いので、自分なりに結論付けてみた。

歯科の先生は魔術師かもしれない。 だからいずれの科の病気にも万能なのだ。 もしかしたら神かもしれない。

故に次の先生のヘアカットは、誠心誠意手掛けさせて頂かないと罰が当たると、心底思い込んだ私はまともな人にはクレージーと感じるかもしれないが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



大いなる矛盾

画像
↑我が家のペンステモン
画像
↑我が家のサボテンの花

数日前から、夕方になると歯がずきずきと痛む。 耳鳴りや頭痛を併発する事もあるので単なる疲労だろうと放置していたが、我慢できない程痛むので昨日は歯科医院に行った。

結果、ブリッジの支えの2本がかなり化膿しているとの事。 治療は長くなりそうだ。 定休日を何回使えば終わるだろうか。 頗る気が重くなった。

定休日を心待ちするようになったのはいつの頃からだろうか。 元来が人間嫌いの性格ゆえに、老いが進むこれからが思いやられるのである。

しかしながら、別に私は誰にも営業を強制されている訳ではないのだ。 嫌なら廃業すればいいのに。 相変わらず自分が理解できていないのである。   

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

Fさん ガンバレ!

画像
↑我が家の京鹿の子
画像
↑我が家のフレンチラベンダー

カットで来店したFさんが言った。 「平均寿命まであと4年あるからさあ。 しなければいけない事を四個に分けたのよね。 一年に一個片付ければいいんだから。」

待合ブースのNさんが笑った 。「4年はあくまで平均だからね。 早めに終わらせた方が気が楽でしょうよ。」

「だって早く終わらせたらあの嫁は又新しい事を言い出しそうで、、、。」

遠い昔にハンパナイ姑に仕えた私は、立場は逆だがFさんの主張がとてもよく理解できたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


スティームの中で

画像
↑我が家のブーゲンビレア
画像
↑動かないベル

肌の乾燥が気になるので、居間でテレビを見ながら美顔用蒸気にあたった。

室内が蒸気でモヤモヤしてきたのでテレビやPCの為にはよくないかもと、10分ほどでやめたが、霞の中のベルは何事かとびっくりしたのか頗るおとなしい。

キョトンとしたそんな表情が可愛くて、ぎゅっと抱きしめるとするりと抜けて外に逃げていった。

暑さゆえになんともけだるい、やる気の起きない一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


あ~ 勘違い

画像
↑我が家のコスモス
画像
↑我が家の大輪松葉ボタン
画像
↑我が家のオキザリス

昨午後、Gさんから出張カットの依頼が入った。「この前介護タクシーでお宅に行ったらお休みだったのよ。」

「わあ ごめんね。 本当にすみません。 ちょっと敷居が高いけどすぐに行くから待っていてね。」

飛んでいくと入口に小さな踏み台がおいてあるので「これ何に使うの?」と聞くと、「敷居が高いっていうから、入りにくいかと思って、、、。」

もお~~
Gさんたら本当に良い人なんだからあ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

どっこい生きてる

画像
↑我が家のバラ(イブピアジェ)
画像
↑我が家のフランネルソウ
画像
↑我が家のキャットテイル

私が店を閉めたとゆう噂を聞いたとUさんが飛んできてくれた。 おそらく骨折で1ヶ月休養したからだろう。 地域性からみても判るような気がした。

事情を話すと、「そっかあ。 良かった。 でも当分お客さん減るかもよ。 頑張ってね。」と安心して帰って行った。

そのせいでもないだろうが、昨日もその前日も来店者はなかった。 尤も、私も2時間ほど眼科に行ったりしたのだけれど。

とにかく、いつも通り営業していますので、皆さまどうぞよろしくお願い致します。

と言っても常連さんでネットをしている人は皆無なのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


小さな明と大きな暗と

画像
↑我が家の姫ウツギ
画像
↑我が家のホタルブクロ
画像
↑一番開花我が家のトマト

ふとした拍子に涙が止まらなくなるので、念の為にと眼科を受診した。

「ブルーライトの障害でしょう。 使用時間を減らさないと失明の可能性もゼロではありませんよ。」 と先生はニコリともしなかった。

PCをやめて、テレビの鑑賞時間を極端に抑えれば良いのだと言われても、そんな人生では自分が腑抜けになりそうな予感だ。

さてこのピンチをどうしたら切り抜けられるか? かなりヘビーなテーマである。

しかしながら、些細な事だが嬉しい事も無い訳ではなかった。 玄関たたきのベルの泥足跡を拭いた雑巾を、外水道でゆすぎ絞っていて、左手首が全く痛まない事に気が付いたのだ。 骨折後初めての感触である。

両手で雑巾を絞れる事の嬉しさをこれ程感じた事はなかった。 転倒には絶対に気を付けねばと、改めて痛感したのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです

散ったバラの後始末

画像
↑我が家のツキミソウ
画像
↑我が家のへメロカリス
画像
↑我が家のガザニア

昨日の強い雨で、庭のバラ達の殆どが散ってしまった。 花びらが道路の反対側まで飛び散り、我が家の周囲の塀際はバラの花弁一色だ。

Kさん宅の生垣の根元にまでうず高く積もっていたそれらを片付けていると「綺麗だからそのままでいいのに」とご主人が気を使ってくれた。

次に花壇の花びらを取り除き、花の死骸が残る枝たちを切り取って袋詰めしていると、あっという間に一日がくれた。

泥だらけのベルのシャンプー等々懸命に動き回り、残った筋肉痛をマッサージ椅子で癒す事のみで、仕事もせずに昨日は暮れてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





みじめすぎる断捨離事情

画像
↑我が家のランタナ
画像
↑我が家のイキシア
画像
↑我が家のイキシア

雨の定休日、ときめかない衣類を捨てようと全てを外に出した。 しかし全てにときめかない事に気が付いて愕然とした。

ときめく物を残そうとしても一枚もないのだ。 しかも新しいものを買う気持ちも全くなく、極言すれば何を着ても同じと感じているのだ。

一応女なのに、大丈夫か自分?と心配になり、それでは何にならときめくのか?と考えてみた。

飲み物、食べ物、サウンド関係、書籍等々、欲しいものが何もないってどうよ?と心配になり、傘をさして外に出てふと思った。

庭になんか素敵な置物が欲しいなあと。 光を発してくれる何かだ。 しかしホームセンターに探しに行く程の気力はないので、これはもう諦めるしかないと取り出した衣類の山を放置して、横になってしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。





情けなさすぎる

画像
↑一番開花 我が家のミニダリア
画像
↑我が家のギョリュウバイ

昨日は支払いが3件発生する日なのに、財布が行方不明で恥ずかしすぎる一日だった。頼みのキャッシュカードは全て財布の中なのだ。

お米屋さんは、事情を話して「見つかったら又電話します」と伝えたにも関わらず、「次と一緒でいいですよ。」と届けてくれたし、生みたて卵やさんは「面倒くせえからプレゼントするよ。」と快く10個も置いて行ってくれた。

最後の美容材料費を次の配達日まで待ってもらい、お昼は何か自分で作らなければと重い腰を上げると、事情を知ったYさんがコンビニの冷やし中華を届けてくれて、「いくらか置いて行こうか?」とまで言ってくれた。

有り難くお腹に入れて、2時間ほどかけて探し出したお財布の行方はソファーの下だった。

一昨夕コンビニからの帰り、窓からソファーの上に投げ込んだ際に床に落ちて転がったらしい。それを綺麗に忘れてしまう自分が、本当に情けなくなった。

そんなこんなの非常に疲れてしまった出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

言えてる(笑)

画像
↑我が家のサフイニア
画像
↑我が家のジギタリス
画像
↑我が家のバーベナ

KさんとHさんが我が家の花見物にやってきた。

「ここんちはやっぱりバラがメインだね。こんなに咲いてくれたら、朝が楽しみだんべ?」とKさん。

「うんうん バラの中にいると自分が妖精になったような気分なんだよね。」と鼻をうごめかした私にHさんは言った。

「ん?妖精? 妖怪の間違いじゃねんかい?」

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

我が家のバラたち

画像
↑カクテル
画像
↑ドンファン
画像
↑ヘンリーフォンダ
画像
↑ミニローズ
画像
↑ミニローズ
画像
↑ピエールドロンサール
画像
↑レイニーブルー
画像
↑ダブルデライト

珍しく来店者が相次いだ昨日、疲れをいやしてくれたのは我が家のバラ達です。文句なく幸せを感じています。ほんの一部分ですがどうか自慢させて下さいm(__)m

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ナスの花

画像
↑我が家のバラ(プリンセス ドゥ モナコ)
画像
↑我が家のクレマチス
画像
↑我が家のナス

畑のナスに最初の花が付いた。紫色のそれは本当に綺麗で可愛く、初めについた花は摘み取るのが鉄則である事を知らぬ訳ではないのだが、どうしても出来ないでいた。

しかしながら、昨早朝癒されたいと見に行くと、それはすでに摘み取られていた。 

気が付いた誰かが、私に代わって苗が疲れぬようにと気を使ってくれた事は容易に想像できたが、ちょっと寂しかったのも事実だ。

理に合わぬこんな心境は初めてで、これも気が弱り始めた兆候だろうか。近頃寂しく感じる心境の変化の内の一つなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

馬鹿ばかバカ バカの三乗

画像
↑我が家のバラ(ブランデー)
画像
↑我が家の紫ラン
画像
↑我が家のイチジク

昨早朝、電気鋸で山茶花やきんもくせいの混み過ぎた枝を切り落とした。

10本程を梳き終わり、落とした枝をまとめていると、中にやっと実を付け始めたイチジクの枝を見つけて愕然とした。可愛い実を4個も付けているのに。

調子に乗って隣のイチジクまで刃を当ててしまったのだ。残ったイチジクの木についている実は僅か7個のみだ。

大好物なのに、馬鹿な事をしたものだと後悔しても後の祭りなのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

微笑ましい話

画像
↑我が家の緋ネム
画像
↑我が家の匂いバンマツリ
画像
↑通称ジジババの木

隣家のKさんが生垣を剪定していたので行ってみた。「おはよう。これマサキだっけ?」

「これは違うんだよね。マサキは向こうの生垣でこれはジジババの木だよ。」

いかにも素朴でユーモラスな名前に思わず笑うと「おばあさんがそう言ってたから、、、。本当の名前があるんだろうけど。」と何故かKさんは恥ずかしそうな表情だ。

早速検索してみたが検索下手な私には春蘭しか見つからなかった。しかし、正式名が判明しても、私には「じじばばの木」の方が好ましく感じるだろうと思えたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




無気力の極み

画像
↑我が家のペラルゴニューム
画像
↑我が家のゴテチャ

体調も気分も悪くない昨日の定休日、衣類の片づけを始めたがどうにも気が乗らず、何の整理もできぬまま一日が終わってしまった。

折角スーパーに行きながら、キクラゲ、卵、牛肉と共に炒めたかったザーサイを買い忘れたりと、どうも緊張感が足りないようである。

こんな時はあまり動かない方が良いと、ドリスデイを聴きながらだらだらゴロゴロと、結局一日中何もできなかったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


春の珍事

画像

畑の片隅の雑草を引いていて、オキザリスの一群の中に一本の竹の新芽を見つけた。この竹が順調に育てば、あっとゆう間に竹林が出来てしまう。

可哀想だが竹の新芽は無論の事、周囲のオキザリスも抜かなければと落ち込んでいると、隣で長ネギを植え付けていたTさんが、「今の内に徹底的に頬り起こさないと大変だよね、」と手伝ってくれた。

しかしながら、かなり深く掘ってもなかなかルーツが探れず、二人共ギブアップだ。

周囲に竹は全然ないのに、どうして畑のド真ん中に出てきたのか?
かなり驚いた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

春の珍事

画像

畑の片隅の雑草を引いていて、オキザリスの一群の中に一本の竹の新芽を見つけた。この竹が順調に育てば、あっとゆう間に竹林が出来てしまう。

可哀想だが竹の新芽は無論の事、周囲のオキザリスも抜かなければと落ち込んでいると、隣で長ネギを植え付けていたTさんが、「今の内に徹底的に頬り起こさないと大変だよね、」と手伝ってくれた。

しかしながら、かなり深く掘ってもなかなかルーツが探れず、二人共ギブアップだ。

周囲に竹は全然ないのに、どうして畑のド真ん中に出てきたのか?
かなり驚いた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

一日を生きる

画像
↑わが家のツルバラ(ジェネラスガーディナース)
画像
↑我が家のシャクヤク
画像
↑我が家のシャクヤク

Tさんがマンデビラの苗を持ってきてくれた。「安かったから買ってきたの。今年まだ植えてないでしょ?」

マンデビラは一年草扱いされているが、私は毎年室内に入れて越年させているというと、自分もやってみるととても喜んでくれた。

来春又報告し合おうと約したが、いかにせん共に高齢の身である。最後は「来年も生きていたらね。」とお決まりのセリフを交わして別れたのである。

さて今日こそはオリンピックのIDを取得しなければ、、、。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しい事

画像
↑我が家の黄花フジ
画像
↑我が家のテッセン
画像

来店者は少ないのに、連日見物客が絶えない我が家の花壇は、昨日も姦しかった。

面倒なので出ていかずに部屋で聞き耳をたてていると、こんな声が聞こえてきた。

「バラが綺麗だねえ。余程手入れがいいんだねえ。あれ!キューリがもうなっているよ!ほらほら!」

「本当だあ。早く食べたくて一本だけは花壇に植えこんだんだね。どこよりも早いよ」

「でもさあ あまり早いと水っぽくて美味しくないよね。」

「うんうん まずいよきっと。」

出て行って「放っておいてよ。」と言いたい衝動を懸命に抑えたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。 

感動した

画像
↑我が家のアルストロメリア
画像
↑我が家のマレーシアシャクナゲ
画像
↑我が家のバラ(ロココ)

新鮮ななめこを頂いたので、早速味噌汁に入れた。

しかしながら、骨折の後遺症のため私はいまだに左手で汁椀が持てていない。つまりご飯も汁物も、すべては右手一本で箸やスプーンで食べているのだ。

好物のなめこ汁ともなれば、何とかしてお椀から直に汁を吸いたいと、痛みをこらえてなんとか半分程を飲めた時はとても嬉しかった。

小泉さんではないが、「痛みをこらえてよく頑張った!」と、自分で自分を褒めてやったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

一番開花 我が家のコスモス

画像
↑我が家のベルフラワー
画像
↑我が家のカルミア
画像
↑我が家のコスモス

Cさんが「ちょっとちょっとお。庭のコスモスがもう咲いているよ。やーだなあもー」と言いながら来店した。

不覚にも私は知らなかったので、「ごめん。ちょっとだけ見てくるね。」と言って店を飛び出した。

一緒についてきたCさんは、「うちなんかまだ茎が3センチくらいしか伸びていないのに。」ととても羨ましそうだ。

「これ早咲きコスモスなのよね。100日で開花って種の袋に書いてあったけど、本当なんだねえ。」と答えつつ、私は鼻高々だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

判るわかる

画像
↑我が家のピンクタンポポ
画像
↑我が家のつつじ
画像
↑我が家のキンギョソウ

Aさんをカット中、いきなり立ちくらみに見舞われたので、「ごめんね ちょっと座っていいかなあ? なんだか目眩がして。」と聞いてみた。

Aさんは長年の常連さんなので甘えても大丈夫と思ったのだ。

「大丈夫? ゆっくり休んでよ」とAさんは冷蔵庫から冷たい麦茶を持ってきてくれた。

すぐに回復した私にAさんは「私もしょっちゅう立ちくらみや目眩がするよ。 同じでよかったあ。私だけじゃないんだあ!」と嬉しそうだ。

「そこは喜ぶ所じゃないと思うなあ。」と思わず笑ってしまったが、Aさんの気持ちは心底理解できたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


残念だったこと

画像
↑我が家のエレモネモフィラ
画像
↑我が家のイキシア
画像
↑我が家の松葉菊

定休日の昨日、Hさんが群馬の大きなスーパーに連れて行ってくれた。現物を見て買う買い物に出たのは何日ぶりだろうか。生協はカタログ販売だからだ。

肉と野菜を買い過ぎて、「お宅何人家族なのよ?」と嗤われたが、どれもこれも美味しそうで見過ごせなかったのだ。

生協さんごめんね。何回かは肉と野菜はパスしちゃうかも?

しかし一番の目的であるポピーの苗は扱っていなかった。Hさんは他の園芸店にも回ってくれたが売り切れていた。

結局帰宅後に通販で申し込んだが、配送日は1週間以上先との事。待ち遠しい事である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

大丈夫か私?

画像
↑我が家のバーベナ
画像
↑我が家のサフイニア
画像
↑我が家のシレネユニフローラ

連休最終日の昨夕、隣県群馬の友人美容師から電話が入った。

「終わった? 今みんなカラオケルームにいるけど迎えに行こうか?」群馬は毎月曜日が定休日である。

「ごめん。 疲れたからもう横になるわ。」接客数は僅か3人なのになぜこれほど疲れるのか、とにかく横になりたいのだ。

人は皆、歳を取るとこんなに全てに消極的になってしまうのだろうか。こんな自分に最近かなり不安を感じているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

100歳越えの現役職人さん

画像
↑我が家のバラ(センチメンタル)
画像
↑我が家のバラ(モニカ)
画像
我が家のピンクカスミソウ

テレビで、100歳を超えているのに現役の理容師さんと時計職人さんの日々を報じていた。お二人共極めてお元気そうで嬉しくなった。

運動や食事にも色々と気を使われているようだが、中でもピーナツバターが体にいいとの事で、早速コンビニに買いに行った。

レジに持っていくとイケメンの店員さんが「テレビでやってましたよね。でも僕ピーナツアレルギーで食べられないんですよ。」といかにも情けなさそうな表情だ。

「あら可哀想に。代わりに私がいっぱい食べておいてあげるね。」と答えると、「どうもありがとうございます」と飛び切りの笑顔だ。

それを見てレジに並んでいた人たちも笑い出し、店内が和やかな空気に代わったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

小さな倖せ

画像
↑我が家のクレマチス
画像
↑我が家のバラ(パパメイヤン)
画像
↑我が家のジャーマンアイリス

暑くなく寒くなく風もなく、しかも予約も皆無の昨日は絶好のガーデニング日和。

裏の雑草でも引こうかと行ってみると、ジャーマンアイリスが見頃だ。裏にはあまり行かないので見落とす所だったと嬉しくなった。

終日花を見歩き、気が付いた雑草を引き、久しぶりのベルの散歩もできたりと、大満足の一日だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


羽ばたく折り鶴

画像
↑我が家のバラ(カクテル)
画像
↑我が家のバラ(アイズフォーユー)
画像
↑我が家のマツムシソウ

パーマで来店したYさんは言った。「動く折り鶴の折り方教えてあげようか?」
堰を切ったようにYさんは話し続けた。

「3回続けて違反しちゃってさあ。点数が無くなっちゃったのよね。んで、警察の講習受けに行ったら、受講の代わりに鶴の折り方を勉強する事もできるって言われて習ったのよ。難しくてさあ。家でも毎日練習しているんだあ。」

「ありがとう。でも今指痛いし、そのうち検索してやってみるわ。」

「それじゃあ駄目なんだよ。誰かに見てもらいながら集中しないと、運転時の集中力が付かないんだから。」

そこで初めて折り鶴作成の練習と安全運転が結びついたのである。世間の事を知らないにも程があると、ちょっぴり恥ずかしくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

泣かせないでよ

画像
↑我が家のバラ(ジャストジョイ)
画像
↑我が家の蓮華つつじ

来店者やお茶飲み客、宗教の勧誘等でお昼御飯が抜きになった昨日の15時頃、一人になれたほんの2-3分に、ソファーに座り込んでベルに訴えた。

「ベルゥ!ばあちゃんお腹が空いて死にそうだよ。」

何とベルは、中味が入った自分の食器を鼻で私の足元に押しやってきたではないか。「これでも食べて我慢してよ。」みたいに。

たったこれだけの事なのに、乾ききった心が潤いはじめ、思わずウルウルしてしまったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

口惜しかった事

画像
↑我が家のウツギ
画像
↑我が家のブーゲンビレア
 
昨日は熊谷駅をSL令和記念号が走ると以前から聞いていたので、絶対撮るぞと重い一眼や三脚を用意して楽しみにしていたが、相次ぐ来店者に疲れ果て一歩も家から出られなかった。

出先で倒れたら困ると心配になったからだ。

一体いつからこんなヤワな体になってしまったのだろうと本当に悔しかった。悲しすぎる現実である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

気の持ちようで

画像
↑我が家の羽衣ジャスミン
画像
↑我が家のバーベナ
画像
↑我が家の三寸あやめ

定休日の昨日、前日に出来なかったYさんとOさんのパーマと毛染めをして初めて気が付いた。

定休日の仕事は全く疲れないとゆう事に。

電話にも玄関チャイムにも出る必要がないし、他の来店客はがない事は判っているから、神経の使い方が全く違うのだ。

しかも二人共常連さんなので慣れているのもありがたい。

つまりは仕事で疲れ切るのは肉体よりも神経なのだと悟ったのだ。

もしかしたら、気の持ち方次第で少しは疲労を避けられるかもしれないと思うと、なんだか嬉しくなってきたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。