微笑ましい話

画像
↑我が家の緋ネム
画像
↑我が家の匂いバンマツリ
画像
↑通称ジジババの木

隣家のKさんが生垣を剪定していたので行ってみた。「おはよう。これマサキだっけ?」

「これは違うんだよね。マサキは向こうの生垣でこれはジジババの木だよ。」

いかにも素朴でユーモラスな名前に思わず笑うと「おばあさんがそう言ってたから、、、。本当の名前があるんだろうけど。」と何故かKさんは恥ずかしそうな表情だ。

早速検索してみたが検索下手な私には春蘭しか見つからなかった。しかし、正式名が判明しても、私には「じじばばの木」の方が好ましく感じるだろうと思えたのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

Seiko
2019年05月16日 17:58
緋ネム、鮮やかな赤にハッと眼が冴えました!
バンマツリ、可愛いですね~~♪♪

で、ジジババの木。面白い~!!
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

ですね! 検索だと
春蘭が別名じじばばだってことしかわからないですね~

なんとも微笑ましい名前で、
思わず笑みが 
サチ
2019年05月17日 10:24
Seikoさん こんにちは♪

ね 面白いでしょ。
その土地土地に伝わる色々な話は多いけど、
こうゆうのって微笑ましいよね。

この木、言われてみるとあちこちで生垣になってる!
わが家にはないけど。

ネムの木、枯れたと思ったら新芽をつけていました。
嬉しかったです。

この記事へのトラックバック