春の珍事

画像

畑の片隅の雑草を引いていて、オキザリスの一群の中に一本の竹の新芽を見つけた。この竹が順調に育てば、あっとゆう間に竹林が出来てしまう。

可哀想だが竹の新芽は無論の事、周囲のオキザリスも抜かなければと落ち込んでいると、隣で長ネギを植え付けていたTさんが、「今の内に徹底的に頬り起こさないと大変だよね、」と手伝ってくれた。

しかしながら、かなり深く掘ってもなかなかルーツが探れず、二人共ギブアップだ。

周囲に竹は全然ないのに、どうして畑のド真ん中に出てきたのか?
かなり驚いた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

この記事へのコメント

Seiko
2019年05月14日 16:34
サチさん こんにちは~~

えっ? そうなんですか???
私は、竹の新芽、それこそ凄い~って、
喜ぼうとしたのに! えっ? そうなの?
って、びっくり!
なんせ、青森や北海道で、竹林なんて
見たことないから。。。
貴重だと思った竹、厄介者だったんですね~

お疲れが出ませんように頑張って下さい~

ほんと、不思議な話ですね。。。
サチ
2019年05月14日 19:34
Sドeikoさん こんばんは♪

竹林と言ってもそんなにおおげさなものではないけど、
それでも裏庭が竹だらけで困っている家が多いです。

地下茎が凄い勢いで伸びるみたいで、
初めの一歩が大事なんですって。

竹って蚊は出るし、葉は落ちるしで始末が悪いみたい。
食べられるタケノコなら歓迎だけどねえ(笑)

根が深い深いところで蔓延っているのかしらねえ。

この記事へのトラックバック