長ネギの植え付け

画像
↑我が家のクレマチス
画像
↑我が家の藤
画像
↑我が家のイキシア
画像

Kさんが「これ畑に植えておいて、夏にもう一度しっかり植えなおして食べな。」と長ネギの苗をくれた。

俗にいう冬ネギとは違うものなのだろうか。 良く判らぬまま言われたとおりに植え付けた。一瞬、夏にもう一度植え直すって面倒だなあとも感じたが、楽しみも又大なのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ぞっとした事

画像
↑我が家のストロベリーキャンドル
画像
↑我が家のユリオプスデージー
画像
↑我が家のブルーベリー

パーマが5人続いたら、リハビリ中の左親指が突然動かなくなった。痛いとか痒いとかの感覚ではなく、間違いなく脳は指令しているのに全く動かないのだ。

「どうした自分?」と寒気を感じ、店を閉めて暖かいお湯に手を突っ込みそっとマッサージ等を。

少しづつ指が動き始めた時の嬉しかった事。連休で病院はずっと休診なのにどうしようと、本当に心配した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

祈る思い

画像
↑我が家の花菱草
画像
↑我が家の日本サクラソウ
画像
↑我が家の雲南黄梅
画像
↑我が家のナデシコ
画像
↑我が家のチロリアンランプ

長年の常連さんのDさんが急逝された。Kさんに連れられてお別れに伺ったが、妙に明るいお嫁さんに訪れた人たちも救われているようだ。

帰路、連休を前にいつもの内科にいつものお薬を頂きに行った。メチャメチャ混んでいて高齢者ばかり。

気分が落ち込む出来事が続いたので、今日はどうか良い事がありますように。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

心ほのぼの

画像
↑我が家のシャクナゲ
画像
↑我が家の小花クレマチス

画像

娘が、数々の衣類や食料品と共に、「可愛いからお店に飾って!」と子犬の縫いぐるみを送ってくれた。

コベルと名付けたこの子は、ファスナーを開けると貴重品が収納できる仕組みで、私は秘密のSDカードをしまい込んだ。私の死後のお愉しみとゆう趣向である。

しかしながら、そのコベルを愛おしそうに愛撫するベルの姿を見てひっくり返りそうになった。微笑ましい事この上なしだ。

この年で我が家にこんな暖かいシーンが実現するなんてと、ほのぼの感満載なのである。悪い事が重なった昨今だが、こんなに微笑ましい事も起きているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


時間が足りない

画像画像
↑我が家のコデマリ
画像
↑インゲンの植え付け

昨日は、朝方は雨だったが昼間は絶好のガーデニング日和とだった。

小さな雑草を引き、インゲンの苗を植えこみ、綺麗に咲いた鉢物を通りかかった人の目につくように動かしていると、あっとゆう間に数時間が過ぎてしまった。

いつも感じていることだが、外仕事をしていると本当に時間の経過が早い。トマトやトウモロコシの植え付け等々、ねばならぬことは山積しているのだ。無理は禁物だが、依然痛みが引かない左手首が本当に恨めしくなるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




心が動く

画像

画像

待望のピンクのボタンが2種とも開花した。今の我が家の庭では一番美しい。

しかるに、昼近くになると雨足は増える一方で、大輪のそれらは早くも首を傾げ始めた。

傘を差そうかとも思ったが、これも又ボタン達が負うべき定めのようなものかもと放置した。

これって手首骨折のための心境の変化かもしれないと思ったりしながら。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

花に救われ

画像

昨日、やっと左手のギブスが外れた。40日ぶりに見た自分の左手は、あまりにも生白く細く、静脈がくっきりと浮かび出て正視に耐えなかった。

レントゲン検査の結果、正常に復帰しているのでこれからはどんどん使いなさいと言われたが、ちょっと力を入れただけで泣きたくなる程痛い。

そんな私の惨状とは正反対に、咲き始めの裏庭の白藤が素晴らしい。

一家で一ヶ所でも明るい存在があれば、私は救われるのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

画像
↑我が家の君子蘭
画像
↑我が家のアロエ
画像
↑我が家のオキザリス
画像
↑我が家のオルレア
画像
↑我が家のドイツスズラン

夫の仲間だった便利屋さん達が、夫が残してた工具類の全てを買い上げてくれた。

8畳一間を埋めていた物全てを運び去り、最後は壊れた建具も綺麗に直してくれたのだから本当に有り難い。

これで次の代の人に少しは安心して母屋を見せられると思うと、本当に嬉しくなった。

その上思わぬお小遣いまで頂いて、ガタガタと不気味な音を出していた冷蔵庫を買い替えられるのだから、願ったりかなったりだ。

残った難関は、姑が残したハンパなく汚れきったキッチンだが、これはもう自分のペースで掃除するしかないだろう。

スローペースだが確実に前に進んでいる我が家の断捨離状態に、それなりに満足はしているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。


喉から手が出そう

画像

画像
↑我が家のアイリス2態
画像
↑我が家のボタン

接客中、自分らしく生き生きと生活するために一番必要なものは何か?とゆう話になり、Fさんは「お金だと思う」と即答した。

Nさんは「美貌」Bさんは「技術」。との事。

当然私も問われた訳で迷わず「健康」と答えると、即座に「そういうと思ったよ」と全員に言われた。

「あんたのそうゆうところ嫌いじゃないよ。長い間休業してみんなに迷惑かけたからそう言ったんでしょ?本音は美貌だよね」

確かに私の日頃の口癖は、「もう少し美人に生まれたかった。」だが、今は本当に転ばない丈夫な足が欲しいと痛感しているのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

究極の気分転換

画像
↑我が家のスバラキシス
画像
↑我が家のアジュガ(十二単)
画像
↑我が家のオダマキ

カットの真最中、Mさんがいきなり叫んだ。「あ~~もぉ~~」

「何?なに?」

「私この頃、ずっとイライラが止まらないのよ。 ヒステリーかなあ?」

「待って待って。良いものがあるよ。一緒にやろうよ。」

私はいつものように、苛苛処理箱の中の捨てる食器4個を発泡チロールの箱に入れ、ハンマーを二本店に持ち込んだ。

雑巾用のタオルを箱に被せ、二人で食器をを粉々に打ち砕くと、気分がすっきりした。

コーヒーを落として、生協の食べる小魚と共にお腹に入れると、共に自然に笑顔が浮かび、Mさんは何事もなかったように、「また来月ね。」と帰って行ったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。



双方立てればこちらが立たず

画像
今年はライラックがかなり不作である。花数も極端に少なく、そのサイズは例年の半分程しかないのだ。香りも弱く、例年通りの扱いなのにどうして?と、思わず呟いてしまう程である。


画像
園芸店で売っていたからとYさんがきゅうりの苗を一本置いていってくれた。 早速花壇に植えこんでいるとそれを見たKさんは、「ここの家の分まで種を撒いてあるのに。あまり早すぎても良くないよ」と不満気だ。

あちら立てればこちら立たず。とかくこの世は難しい。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

これって褒め言葉?

画像

画像
↑我が家のカランコエ2態
画像
↑我が家のラナンキュラス
画像
↑我が家の菜の花
画像
↑我が家のアネモネ

東京オリンピック開会式まで、残すところ400余日となったが、式場でナマのプロジェクションマッピングを楽しむのが私の悲願である。

それまでは何が何でも死ねないと、カットで来店したYさんに話すと、「絶対大丈夫だよ。パーマやさんなら殺されても死なないよきっと。」と保証してくれた。

これって褒め言葉だろうか?大いなる疑問である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。




悲しかった事

画像
↑我が家のダッチアイリス
画像
↑我が家の三つ葉つつじ
画像
↑我が家ンのシャクナゲ
画像
↑我が家のキンギョソウ
画像
↑我が家のガザニア

3-4キロ先の眼鏡屋さんに、新しくオーダーした眼鏡をタクシーで取りに行った。

帰路はバスを利用するつもりでバス停に行き、時刻表を見ると次の便は30分程先だった。

待つのは嫌なのでタクシーをと思い、携帯を忘れた事に気が付いた。

我が家までは停留所も5個しかないし、途中にはいつものスーパーもあるので買い物もできると軽い気持ちで歩き出したが、すぐにふくらはぎが痛みだし、疲れて歩きたくなくなった。

結局車で通りかかったFさんが拾ってくれたが、脚力の大きな衰えに愕然とした出来事だったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ごめんよベル

画像
↑畑の大根花
画像
↑我が家の松葉菊
画像
↑我が家のボケ
画像
我が家のピンクタンポポ
画像
↑我が家の矢車草

昨日は営業を開始して初めての定休日、目が覚めたのは11時だった。

慌ててベルの所に飛んでいくと、玄関引き戸の前で足踏みをしながら私を待っていた。いつもなら3時から4時の間に起こされるのに、おそらく声もあげずに懸命に排泄を我慢していたのだろう。

昨夜、「ばあちゃんお仕事で疲れたから、あまり早く起こさないでね。」と言ったからだろうか。

この子のためにも、早く心身共に立ち直らなければ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

今更ながらだが

画像
↑我が家の花スオウ
画像
↑我が家のレンギョウ
画像
↑我が家のネメシア

営業を再開して、改めて痛感したこと二点。

思うように昼寝が出来ないのはかなり辛い。
日銭が入るってこんなに有り難い事なんだあ。

いずれも当然の事なのだが。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

嬉しかった事

画像

画像

画像
↑我が家のフリージア3態
画像
↑我が家のクリスマスローズ

画像

休業の張り紙をはがして営業札に変えると、お昼にはJさんが炊き立てのお赤飯を持ってきてくれた。「もう絶対ころんじゃ駄目だよ。待たされる方も辛いからさあ。」と言われたがその通りである。

嬉しくて涙が出そうになった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

痛まないといいけれど、、、

画像
↑我が家の巨大ラベンダー スーパーマグナム(花径4センチ)
画像
↑我が家のエレモフィラニベア
画像
↑花名がわかりません(ご存知の方、教えていただけるとありがたいです)

整形外科で偶然Hさんに会った。 「休業中だって?パーマ駄目かなあ?連休に旅行するのよ。」

近くにいた看護師さんは言った。「ギブス以外の場所はどんどん使った方がいいのよ。血が通うようにね。指先使えばパーマはかけられるでしょ?」

かくして休業を楽しんでいた私は、急遽営業することになったのである。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

日々病院通い

画像

画像

画像
↑我が家のチューリップ3態
画像
↑我が家のスバラキシス
画像
↑我が家のトリアシスミレ

休業中の日々は、時間の経過もゆっくりで悪くない。 病院通いさえなければ本当に楽なのだが、内科、整形、眼科、歯科、動物病院と、病院と縁が切れないのは正直辛い。

どれも生死にかかわる程ではないのだが、異常気象や老化現象等々原因はさまざまらしい。

誰でも経験する事だと各科の先生や看護師さんが懸命に励まして下さるのが本当にありがたく、感謝感謝の毎日である。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。

ご心配おかけしました m(__)m

画像
↑我が家の都忘れ
画像
↑我が家のキンギョソウ
画像
↑我が家の花海棠
画像
↑我が家の手毬咲きサクラソウ
画像
↑我が家のプリムラ

大変ご心配をおかけしましたが、やっとPC使用許可が出ました。 
と言ってももまだまだ一本指での使用ですが( ;∀;)

皆さまの暖かいエールに励まされ、やっとここまで快復です。
本当にありがとうございました。 お礼申し上げます。

これからもよろしくお願いいたします。

天候不順の折り、皆様もどうぞご自愛くださいませ。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。