つれづれデジカメ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 私ってどうなの?

<<   作成日時 : 2018/09/22 05:02   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
↑我が家の秋バラ(ゴールデンバニー)
画像
↑我が家の秋バラ(マリアカラス)
画像
↑我が家の秋バラ(サロンドモナコ)

小雨が降り続いた昨日、来店者はゼロだった。 未処理の売上金をエクセルに打ち込んでいて、客数が一時の半分に落ち込んでいることに気が付いた。

固定客が高齢で亡くなったり、施設や入院したりしているからだ。

この店は固定客で成立しているのだから、この調子だと客数は減る一方だ。

だとすると私の労働量はどんどん減ってゆく事になる。 「楽になるなあ嬉しいなあ」と喜ぶ私は異常だろうか。

ブログランキングに登録しています。 すみません 人気ブログランキングへをクリックしてご協力頂けると有り難いです。
 






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
サチさん こんばんは〜〜

わぁ〜〜っ!! 美しい〜!!
なんて素敵な秋薔薇なのでしょう♪♪
ゴールデンバニー、可愛らしいし、綺麗だし、
うっとりです♪♪

マリアカラスの赤も、
サロンドモナコのピンクのグラディーションも
本当にどれもウットリしまくり!!

いつまでも見ていたい、
(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン です〜♪♪

いえいえ、異常じゃないです!!
一般的にはお客さんが増えたら良くって、
減ったら悪いかもしれないけど、
サチさんの場合、お1人で家の事も
美容院もなさって、オーバーワークは辛いですもの。

固定客さんたちが亡くなったり
施設に入ったり、少しさみしいけど。
楽になることは、喜ばしいことだと思います。
ベルちゃんのお世話だって半端ないし、
サチさんこそ、八面六臂ですもの!
「私ってどうなの?」=正常です♪♪
Seiko
2018/09/22 18:59
そう言えば、ご主人様がご健在の頃、

売上の事でお店の来客数が少ないと
贅沢も出来ない・・などと心配心の記事が
幾度もありましたネ。

おそらく、サチ様はお店の稼ぎで毎日を賄おうと
張り切って居られた様子が伺い知れた時期。

あれから環境も自身も変化しつつ過ごされ、
ハタ!とデータが教えてくれた現実。

楽になってイイのです。
現実を見つめ、自身の務めを確実にやり切って
過ごされているサチ様。

当方がいつも偉い人と憧れている存在。

心の所作を隠すことなく、MYブログ更新を
続けられることは、やはり誇らしい事。

ご近所ともやり合いながらのご検討を祈る。
フムフム
2018/09/22 20:30
Seikoさん こんにちは♪

なんかむしむしと嫌なお天気です。

なんかSeikoさんに太鼓判を押して頂いてホッとしました。

美容師仲間には若い人を入れて客層を変えないと尻つぼみ蕾になるって言われるし。
でも私は他人と一緒に働くのは死んでも嫌だし(オーバーだけどー笑)

なんか未練たらたら少ない客数で我慢している場末の美容師を連想しちゃうらしい。
まあ 私にすればこの数でもまだ多いと思うんだけど。

最近(特にベルが老い込んでからは)私にも気持ちに余裕がなくてね。
Seikoさんに正常だって言われるとなんか気持ちが明るくなりました。

毎日毎日お尻を叩かれているようで切なかったからねえ。
どうもありがとう。

私は正常だって自信が付きました。
ブログ友達ってありがたいよねえ。
サチ
2018/09/23 12:11
フムフムさん こんにちは

始めに感謝感謝です。 ありがとうございます。
(何を?って言われるとうまく表現できないのですが)

持ち前の知力体力以上の事を要求され続けていた時は、
限界をどう乗り切るかとても不安でした。

所が世の中捨てた物ではなくて、自動的に客数が減ってくれた。
不謹慎乍ら正直ホッとしています。

現状を変えずに職や趣味に徹すれば、自分がつぶれる。
かと言って何かを減らせば自分らしくなくなる。
深い悩みでしたが、体を休められる今の客数が心身ともに私に合っていると思えています。労せずして体が楽になり、精神的には皆さんにこうしてサポートしていただける。

なんだかんだ言ってもまだ自分らしく生きていけるかも?って、
その可能性がなんか嬉しいのです。

人間どん底に落ちると誰かが救ってくれるものなんですねえ。
出来れば今度は誰かを救う側に回りたいものです。









サチ
2018/09/23 12:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
私ってどうなの? つれづれデジカメ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる