辛い話

画像
↑我が家のチロリアンランプ
画像
↑我が家のホクシア

脳梗塞の後遺症に苦しむご主人を持つSさんと、糖尿病のご主人の世話に明け暮れるYさんとの会話を聞いていて、大変だなあと同情してしまった。

老老介護は悲惨だとは聞いていたが、当人同士の会話はあまりにもリアルすぎて辛くなる。

色々な人の頑固な夫に関する愚痴を聞くたびに、生きて居てくれるだけでも羨ましいと思っていたが、取り敢えずは健康で自由な独り身の自分の現在の環境を、感謝すべきだと感じたのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年05月18日 06:56
おはよう~!

ホクシアの向こうに広がるガーデン。
プライベートガーデンにいろんな花が!!
サチさんお仕事の合間にすばらしいね。

愛情を込めて育ててる花たち
そんなサチさんに応えるように
すてきな花を咲かせて!!

私も楽しんでます~。
(人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ☆彡
サチ
2018年05月18日 11:28
ぐーまさん こんにちは

いやあ 暑い! 何とかならないのかしらねえこの暑さ。

バラがみんなしおしおになってる。
陽ざしが強すぎるのよね。
全くもう。

本格的な夏の暑さなら花はみんな摘むんだけど、
まだ5月だものね。

本来ならバラが一番美しい季節だもの。

褒めてくれてありがとう。
私自身癒されているので苦じゃないんです。
只鉢の移動はどうもね。
腰が、、、(笑)
プリウス
2018年05月18日 19:43
コンバンワ(╹◡╹)

まだ、蒸し暑いですね。

人生いろいろですね。
脳梗塞の後遺症に悩むご主人 糖尿病のご主人
をもつ方々 はたまた、63歳で逝った西城秀樹さん

お仕事で様々な方にお会いして皆がいい環境で
幸せに暮すにはどうすれば いいか悩む日々です。
Seiko
2018年05月18日 20:13
サチさん こんばんは

チロリアンランプ、本当に素敵!
最初にこの花を見た時、感動しました!!
だって、お花なのに、本当にランプのようで、
この美形、あり得ない~~ って!

老老介護は本当に大変で、職場の場合
大抵はご主人の介護を、奥さんと、ヘルパーさんと
介護施設が協力してなさってました。
奥さん1人じゃ外出も出来ないですものね。
反対の場合、ご主人がお世話をなさってる方も!
それが可哀想で。。。 
女性よりも男性が可哀想と思うのは、何故なのか?
やはり、どちらかというと、女は強いんですね~~

SさんもYさんも、会話をするって良いことですよね。
ストレスを発散させながら、頑張ってほしいですね。
サチ
2018年05月19日 10:56
プリウスさん こんにちは

プリウスさんはお役目柄色々な方に会ってらっしゃるから、
考えさせられるところが多いでしょうね。

世の中の仕組みに葉弱者に弱い部分が多いように思います。
若い時は大概の苦難にも耐えられるけど、
老いると先は真っ暗ですものね。

色々な方の苦労を聞くと切なくなります。

世の偉い人たちの一層の努力をお願いしたいです。
サチ
2018年05月19日 11:03
Seikoさん こんにちは♪

雨だと思っていたら晴れたので、なんか忙しいです。
この地域の前年の民生委員さんが無くなって今日はその法事なんですけどね。
63歳ってヒデキと同じ。
代わってあげたいくらいです。

チロリアンランプって、アブチロンの一種なんだけど、
可愛いよねえ。

うんうん 男性って凄くもろい所があるみたいで、
やはり女性が看取ってあげた方が色々うまくいくみたい。
男性の一人暮らしって本当に大変みたいです。

我が家もベルが老いてきて老老介護だけど、
色々考え出すと暗くなるので考えない事にしています。

どうせなるようになるんですものね。
せめてその時までは明るくと思っています。
好評なので嬉しいです。
みんなが褒めてくれて。

この記事へのトラックバック