10年前は若かった

画像

画像

昨日もゆっくりとした一日だった。 のんびりとベルの散歩を楽しんでいると、Sさんが歩いてきた。

「わあ ベルちゃん大きくなったわねえ。 10年くらい前に初めて見た時はこんなに小さかったのに。」と、両手でサッカーボール位の円を作った。

そう言えば小さい時のベルは可愛かったと、帰宅してから当初の画像を探してみた。

利根川の土手で見知らぬポメラニアンとにらめっこしているベルや、部屋で夫のジャージの紐を引っ張るベルは、ぬいぐるみのようで可愛い事この上なしだ。

羊のような体形の現在のベルも決して憎らしくはないが、自分の老化も考えると、共に昔に帰りたいと切に感じたりするのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

プリウス
2018年01月09日 05:16
おはよう(╹◡╹)

ワア、かわいい😍
なんでも小さい頃は可愛い。
ベルちゃんにも仔犬の頃があったのね。
当たり前だけれど。

ライオンの赤ちゃんやパンダの赤ちゃんもかわいい。
上野動物園のシャンシャン もうだいぶ大きくなっただろうな。
toty
2018年01月09日 09:34
本当にぬいぐるみみたい、可愛いですね。

時々よそ様の赤ちゃんをみて、
この頃が一番かわいいのよね、などとつぶやいてみたりします。

年月は無情にも、過ぎていきますね(笑)
サチ
2018年01月09日 10:20
プリウスさん おはよう

ね? 可愛いでしょう?
って私が言うのも変だけど、、、

今はもう40キロ以上あって主みたいな顔をしています。
私が飼われているみたい(笑)

そうそう シャンシャンも可愛いわよねえ。
ずっとあのままで大きくならなければいいのにね。

 人間もだけど。
サチ
2018年01月09日 10:24
totyさん こんにちは

そうなのよ。
よそ様の赤ちゃん可愛いよねえ。

お孫ちゃんが遊びに来て、幸せそうに遊んでいるおばあちゃんとか見ると、
今だけだから沢山楽しんでねって思っちゃう。

過ぎてみると10年ってメチャ早いけど、
でもこの子のおかげで楽しい思いをしてきたし。

過ぎたことを考えるのはいい加減やめないとね。
先に向かってがんばりま~す。
Seiko
2018年01月09日 11:28
サチさん こんにちは~♪

もう、顔がほころんじゃいました~
めっちゃ可愛い!!
ぬいぐるみみたい~!!

孫たちが小さい時「今のうちですね~」
ってよく言われたけど、
今もドラクエで一緒に遊んでますけど、
姿かたちが赤ちゃんじゃないものね~
一番上は声変わりして、パパと同じ声だし、
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

テレビで動物の赤ちゃん見ると、
パンダはもちろんだけど、虎もライオンも、
豚ちゃんまでかわいいもんね~~♪♪

ベルちゃん、ほんっと可愛い♪
でも、今も体は大きいけど可愛いよね~♪♪

私たちも、年々衰えますけど、
だんだんあの世に行くのに勿体なくなくなっていくのが嬉しいかも~
まだまだ今は勿体ないぞ~
まだ使える! まだお払い箱じゃない!
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
2018年01月09日 15:27
こんちは!
今録画してたBS世界のドキュメンタリー
「犬の秘められた力」を見ながら
ろんさんのことを思っていた。

よくろんさんは自分を人だと思ってるね。
そう言われていたけど犬にはそういう力が秘められてるんですね。
ベルちゃんもぬいぐるみのように可愛くて
今でもでっかいぬいぐるみですよね。

人の気持ちがわかるんですから。
ろんさんもアイコンタクト、目で
息もぴったりだった。

ベルちゃんもそうよね!!

捨てることのできないベルちゃんとサチさん
ろんさんと私・・・・8年経っても
最高のパートナーには変わりないです!!
アハハハ・・・

今を大切に~。
ベルちゃんの底力まだまだ続くよ!!

戌年バンザーイ!!
スビバセン。
サチ
2018年01月09日 18:23
Seikoさん こんばんは♪

なんか急に風が強くなって、 ボロやだから家が揺れています。
ベルは風の音が怖くて、私に体をくっつけてじっとしています。

小さい時はあんなに可愛かったのに、
今では押しても引いてもびくともしない(笑)

そうよねえ 子供の成長は早いよねえ。
それだけみんな年を取っているんだけど、
自分の事は判らないのよね。

犬の成長というか老化も凄く速い。
時の流れって残酷よねえ。

うんうん ほんのちょっとだけど我々の存在を認めてくれる人がいるうちは頑張らないとね。

普段はヨタヨタしているベルだけど、それでもいざという時はまだまだ機敏な動きをしてくれるのは有り難いです。

この事共に老いて朽ち果てていくんだってなんか感無量で、、。

でもねえ ベッドのベルの指定席に敷くバスタオルは一日で真っ黒。
まあ家族だからって諦めてはいるけど。

昼間は同じベッドで寝ているベルと私って、
間違いなく犬と人間ではなく二人の人間なのよね。
言葉もなんとなく通じている感じ。
不思議だよねえ。
サチ
2018年01月09日 18:31
ぐーまさん こんばんは

あるある! アイコンタクトって確かにあるよね。
ベルは犬じゃなく人間だねってみんなに言われますけど、
こんな飼い方って果たして犬のためになるかどうかは疑問よね。

でもこれが一番私は楽だから。

今更どうしようもないから、たぶん最後までこのままでしょうけれど、
かあ方が欠けた時はお互いかなりショックかもね。

一日でもベルより長く生きないとベルが可哀想。
野生の犬なら一人でも生きられるけどベルはねえ。

そっかあ
ろんさんが居なくなってもう8年なんだあ?
ぐーまさん良く耐えたわね。
ご主人様の支えがあったからよね。

私は大丈夫かなあ。?

でもそんな事ばかり考えてもしょうがないよね。
なるようになるよね。

今を充実させて頑張るしかないよね。

でも理屈抜きに生き物は小さい時の方が可愛いよね。

戌年かあ。 夫も戌年だったのよね。

この記事へのトラックバック