ありがとう

画像

夫の通夜の死装束は紫のキョウカタビラだった。故人にはもっとも似合わない色だが、棺に収まっている姿に違和感がないのはなんか不思議だ。

穏やかなその表情に少しほっとしながら視線を下に落とすと、両腕の付け根にゴールドの刺繍らしき文字を見つけた。判読しようとあちらこちらから眺めていると、葬儀社の人が「ありがとう」だと教えてくれた。

紫も意外なら文字の刺繍にも充分驚かされ、葬儀の内容もどんどん変化しているのだと思い知った。

私が夫に一番伝えたかった言葉「ありがとう」。夫が私に言ってくれているようにも思え、しばし涙を禁じ得なかった。葬儀社の方の暖かい心遣いに大感謝である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年06月10日 06:04
おはよう~。

本当だ!!
「ありがとう」~ッて・・・・
知らなかったです。

ご主人様に伝えられましたね。
ありがとう~。

すてきな心づかいです~。
見えない所にまで~☆

私まで感動しました。
2014年06月10日 09:06
すこーしですがサチさんの気持ちの整理が始まって良い方向に向いてきましたね。
その調子ですよ。
Tachn☆彡
2014年06月10日 09:52
お早うございます。
素敵な色の経帷子ですね。普通は白が多いですが、私もこんなに綺麗なのははじめてみました。

向かって左から右にひらがなで【ありがとう】って書いています。ひらがな細事を習っていたので良く判ります。綺麗な文字です。

本当に色合いと良い申し分のない【有難う】ですね。美しいです。
ご主人もきっとそう云いたかった事でしょう・・・涙が出ます。
お互いの気持ちはきっと通じて居ます。
葬儀社の方の思いやりも嬉しいですね。合掌・・・
Seiko
2014年06月10日 11:08
綺麗な薄紫ですね。。。刺繍も素敵

それがお花と一体化された『ありがとう』の文字の刺繍だなんて!
サチさんが一番伝えたかった言葉
もう、私、涙が止まりません。。。
ご主人様もサチさんに一番言いたかった言葉だと思います。

『ありがとう』って、とても簡単な言葉のようで
家族や夫婦間では、普段の生活の中で
なかなか言えない、言うチャンスがない言葉。
本当は一番大切な伴侶に
一番伝えたい言葉なんですよね。

それを、夫から妻に、妻から夫に、
伝えあう仲人をしてくださった
葬儀社の方の心遣いに、心から感謝です。

追伸
Aikoちゃんが、ここに入れなくて、
私のブログにサチさんへの思い、
一言書いてくれてます。(^_-)-☆
フムフム
2014年06月10日 11:40
さすがだねェ~ ありがとうをカメラに残すなぞ。

当方と同じことをされました。

出棺間際に顔を撫で、ありがとうを言い、カメラに残しました。
会場一瞬止まったような、、。

ただ誉めてやりたかっただけでした。

ただ誉めてやりたかっただけでしたね。





アリッサム。
2014年06月10日 12:08
本当ですね・・・
ありがとうと書いてありますね。

なんて素敵な言葉でしょう。

ご主人とサチさんの様子が目に浮かぶようで、涙が出ます。
宴乃桜
2014年06月10日 13:02
感動しました。
葬儀社のされた事であっても、お父さんは見事サチさまに「ありがとう」とお伝えになりました。最後までお優しい、徳の高い立派な方でした。
亡くなったら、体の悪かった所は全てよくなり、行きたい所にどこでも行けるそうです。
お父さんは足腰も丈夫にお元気になられて、時々お家に帰ってらっしゃるのではないでしょうか?
こちらから見えないだけで、決してサチさまを放ってはおかれないと思います。
またブログの毎日の更新、心待ちにしております。
2014年06月10日 15:40
「ありがとう」・・・・って言葉、私も毎日朝晩の食事の時に家内にいっていますよ。親しき仲にも礼儀あり、これはお互いなのですよね。こんな名言があります
・・・■ 男女の間に、上下はない。夫婦の間に、主従はない。 だが、二人の役目は違う、・・・
お互いに尊重しあう仲なんですよね。粋な計らいを葬儀社はなさいましたね。
サチ
2014年06月10日 19:09
ぐーまさん こんにちは

ねえ 粋な事をしてくれますよね。
ウルウルしちゃいました。

サービス業としては見習わなくちゃ。
サチ
2014年06月10日 19:10
まささん こんにちは

なんか自分でも少し落ち着いたかなあって感じます。
マダマダですけどね。

どうもありがとうございます。
サチ
2014年06月10日 19:12
Tachn☆彡さん こんにちは

何人も見送ってきたけど、こんな装束は初めてです。
心遣いがありがたいなあって思いました。

まあ 何をされてもグッときちゃうんですけどね。
早く落ち着きたいです。
サチ
2014年06月10日 19:14
Seikoさん こんにちは
葬儀社の係りの人は息子の時と同じ女性でした。
覚えていてくれたみたいで、、。
きっと彼女の心遣いだと思います。

Aikoさんのメッセージ拝読しました。
嬉しいです。
彼女も大変なのにねえ。
有難いわ。
サチ
2014年06月10日 19:15
フムフムさん こんにちは

そうなんです。 どうしても残したかったんですよね。
プリントアウトしてアルバムに収めました。
最後の表情はあまりにも穏やかで、、、。

フムフムさんもですか。
切ないですよねえ。
サチ
2014年06月10日 19:17
アリッサムさん こんにちは

始めは読めなくてあちこちから見ていたら教えてくれました。
有難いですよね。
感謝感謝です。
サチ
2014年06月10日 19:20
宴乃桜さん こんにちは
そうなんですか。 全てよくなるんですか。
それなら夫も救われます。 嬉しい事です。

最後に私もすぐ逝くからねってつい言ってしまいましたが、
きっと苦笑しているでしょう。

生きている限り夫を悲しませないように楽しくしていなければね。
どうもありがとうございます。
サチ
2014年06月10日 19:22
fujisanさん こんにちは
葬儀社の人は今はここまで気を使ってくれるんですねえ。
驚きました。

名言ですね。 確かに役目は違いますよね。
こんなことならもう少し女の役目をはたしていればよかったわ。

反省しても遅いですよねえ。
2014年06月10日 22:52
こんばんわ

サチさん 少しずつ、お元気になられよかったです。私のブログは気の向いた時しか更新しないけれど、毎日続けておられたサチさんは立派です。ブログのネタ探して好奇心旺盛に生活を送らなければブログがかけません。

今日のサチさんのブログ 葬儀社の方のご配慮に感動です。昔見た映画「おくりびと」を思い出しました。故人の方の気持ちを残された方へどうやって伝えようか おくりびとの方は考えていらっしゃるのですね。
サチ
2014年06月11日 11:17
プリウスさん こんにちは
又雨ですね。 梅雨だからしょうがないのでしょうが。

この有り難うは本当に驚きました。
その上紫の装束なんてねえ。
世の中変わってきているんですねえ。

ま 個人的には私は白で送り出したかったんですけどね。

この記事へのトラックバック