自分が怖い

画像


3日を経過しても溶けない大雪で、畑の野菜の場所が判らないのは困ったものだ。おひたしにしたいホウレン草や、おろして天ぷらに添えるべき大根が見つからないのだ。

葱の隣がほうれんそうでその隣が大根の筈なのに、見当をつけて掘り進めても一向に野菜が出て来ないのは本当に不思議である。ちょっとオーバーだがホワイトアウトとはこんな感じなのだろうか。

私だけかもしれないが、人間の感覚とはこれほど曖昧なものなのかと驚くと同時に、過日突然電気のブレーカーが落ちた時の事を思い出した。

エアコンと食洗機と電子レンジとトースターを同時に使った結果だが、ブレーカーの場所まで3部屋を通過しないとたどり着けない我が家では、闇の中をあちこちにぶつかりながら壁伝いに歩くことになるのである。

その内に自分がどこにいるのか判らなくなり、わずかな光を求めて一度玄関に出てから改めてブレーカーの場所までたどり着いたのだ。

一つ事が起きるとたちまち動けなくなってしまう自分の弱さが、ちょっと怖くなったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

プリウス
2014年02月12日 06:55
おはよう

停電でパニックになることありますよね
いつ停電が起こっても慌てないよう懐中電灯やブレカーの場所を把握するのは当たり前と思っていても慌てちゃう
いつ大地震が発生するかもしれない

パニックで思い出すのは海に潜ったときのこと
背中にボンベ背負って水夫が背中から海へダイブするのがカッコ良くて一度やってみたかったのです
そのためにダイビングのライセンスとって沖縄の海に行きました
練習したとはいえ、いざ潜るとなるとビビリます
私のライセンスは初級用だからベテランのダイバーが私のためについてくれています 一緒に潜ってくれる人 先に海の底で待っててくれる人 もちろん船を係留して海上で待ってくれる人 初心者はよくパニクるらしい
意を決して頭から潜りました
1回転して海に入るのだからどこが水面だかわからない
ただなりゆきに任せ、静かにしていると自分の体が上へ上へと上がるのが感じられる 自分の吐いた息の泡が上昇するのがわかりました
サチ
2014年02月12日 08:21
プ7リウスさん おはようございます。

うわあ ダイビングとは凄い!
私は海辺育ちだけど潜った経験はありません。
羨ましいわ。

パニックだと自分でも思いがけない行動に出ますよね。
大体自分の周囲が読めないと頭が真っ白になっちゃうんですよね。

海中だと怖いでしょうねえ。
でも凄い経験ですね。
2014年02月12日 08:34
停電の怖さってこの間の雪の日に5分間味わいましたが、嫌ですね、予期せぬ突然の暗闇。我が家では各部屋に懐中電灯を置いてあるのですが、今回使おうとしたら、まあ、暗い暗い、電池がほとんど消耗していた。こういう非常時のものって日常管理も怠ってはいけませんね。
Seiko
2014年02月12日 09:08
野菜が見つからないって悲劇よね~!!
でも、白で覆い尽くされたらそりゃ判んないよ~

真っ暗闇での
「ここら辺がスイッチ!」って思う感覚!
自信があったのに、先日ショック!
「あれ?」「えっ? ここらへんじゃないの?」
感覚ってめっちゃ曖昧ですよね~

食堂にいらっしゃるお客様でも、見えない方がいらして、
もちろん杖を使用してますが、
「ここからここまでは何歩」って、歩数で覚えるんですって。
だから、杖を入れる壺の位置を変えないで下さいって。
なるほどなぁ~ って思いました。

ってことで、暗闇で動けなくなるのは皆同じ
あまり心配要らないですよ~
サチ
2014年02月12日 13:23
fujisanさん こんにちは

各部屋に一個ずつは絶対必要ですよね。
我が家もそうしなければ。

それにしても暗闇って危険ですよね。
全盲の方の苦労を痛感しています。
サチ
2014年02月12日 13:27
Seikoさん こんにちは

ネギより1メートルくらい離れた所に大根がありました。
私の目算は大幅にずれていたようで、、(-_-;)
本当にあてにならないです。

歩数ね。 そうかもしれないね。
私も覚えておかなくちゃ。

自分の家はともかく母屋なんかに暗闇で行ったら、
私は全く見当がつかないです。

夫でさえトイレに行くのにドアを開けたらお風呂場だったって、、、(笑)
いくら隣り合わせでもねえ。

人間なんて偉そうな事言ってもだらしがないよねえ。
2014年02月12日 15:18
今日は~。

そうか・・・そんなに雪が!!
目印がいりますね!!

ブレーカーが飛んだときもだね~。
手探りはわが家と言えども・・・
不安だよね。

壁伝いと言えば・・・・
『戒壇巡り』これも結構コワイよね。

木之本地蔵では私ひとりだったので
やや怖・・・でした~(爆)

乾電池はいつもそばに~。
これ・・なかなかね~。

今日はひとりドライヴ~。
余呉湖(滋賀)まで行ってきました~。

車の中は暖房を切っても暖かい~。
どうなってるの~??
サチ
2014年02月12日 18:58
ぐーまさん こんばんは

一人ドライブかあ。 楽しいでしょうねえ。
ん?戒壇巡りかあ。 
要するに暗黒の世界はどこでもきついって訳よね。
自分の家で迷うって言うかどこにいるのか判らないって信じられないよね。

そうそう 今日は暖かかったよね。
自転車で来店してくれた人が汗ばんだ顔をしていてびっくり。

変な気温よねえ。 地球が狂い出したんだよねきっと。
Tachn☆彡
2014年02月12日 22:29
此方もかなり積もりましたが、其処までは真っ白では無かったけど・・・尤も我が家は狭いから、野菜等植えてないし・・・

ブレーカーが落ちても手探りって・・風呂場に有るから直ぐ分るし・・・
サチさん宅は広過ぎ~~~!
相当の敷地なんでしょうねぇ・・・
何となく全体像が、想像出来ます。
サチ
2014年02月13日 08:04
Tachn☆彡さん おはよう

媛ちゃん大変ねえ。 ベルにもいずれ訪れる事でしょうね。
敢えて書かせてもらうけど、安らかに看取ってあげるのが一番かと、、、。
無論判っておられると思うけど無理な延命だけは、、、。
お気持ちお察しします。

そうなの。 我が家は無駄に広すぎる。
息子の居場所がそのまま残っちゃったから。

この辺りの地元民は大体田んぼ一枚分を自分の敷地にしています(300坪)
そこに2軒[建坪は計70坪くらい)の家が建っているのだから、
維持も大変で、、、

両方が広さだけが目立つ廃墟同然の古い家なんです。

この記事へのトラックバック