寂しくなったこと

画像
↑去年の三十槌の氷柱

定休日の昨日、夫が温泉に行きたいと言い出したので秩父和銅鉱泉を目指した。温泉より美しい景色を見たかった私の気乗りしない態度に、夫はどこかに寄ろうかと気を使ってくれた。

「どうせなら三十槌の氷柱が見たい」と答えると「遠いなあ!それあそこは足場が悪すぎる」とかなり億劫そうだ。

「別に行かなくてもいいよ」とつい口調が荒くなった私に「よし行こう!」と何やら一大決心をした様子が可哀相になって「大丈夫だよ。温泉で温まって美味しいお蕎麦を食べようよ」と言い足すと「そうするか」とほっとした様だ。何とも判りやすい男である。

「何年か前なら三峰くらいまでなら平気だったんだけどなあ。歳なんだなあ」と言い訳がましくぼそぼそ呟く夫に、「気にしないでいいよ」と不自然な明るさで答えながら、老いる事の悲しさを痛感した出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年01月08日 06:51
おはよう~。

確かに・・・
遠出が億劫になることもありますね。
私は都市部(名古屋市内)を車で走るのが億劫になりました。
わがエリアの田舎道は平気なんだけど(爆)

三十槌の氷柱・・・
いいですね!!
調べたらほぼ近くまでバスで行けるんですね!!
行ってみたいです~。

自然が作った氷柱なんですね。
こちらでは水をかけて作った人工の氷柱もありますが・・・
2014年01月08日 09:14
老いた気持ちになると、ますます老いてしまうのでしょうね。気の持ちようだと思うのですがね。三十槌の氷柱の写真綺麗ですね。崖から漏れてくる地下水なんかが凍ってこうなるんでしょうね。
Seiko
2014年01月08日 11:13
三十槌の氷柱は圧巻ですね!
その景色を見るのは素晴らしいけど、
温泉にマッサージに美味しいお蕎麦
それ、最高です~!!(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン 

うちもいろいろ億劫になってることがあると思うけど、
二人一緒に億劫になってるから
怠けることに甘んじてます(笑)
サチ
2014年01月08日 13:08
ぐーまさん こんにちは

バスでも秩父鉄道でも行けるみたいです。
でもバスの本数はどうでしょうね。
140号狭いし道が凍っているので確かに滑るんですよね。
でも見に行く価値はあると思います。
私はもう諦めてるけど、、、。
サチ
2014年01月08日 13:09
fujisanさん こんにちは

そうなんですよ。 夫は気持ちからして追い込んでいるようで、、、
只運転だけはあまりハッパをかけてもねえ。

ま 温泉もそれなりに良かったんですけどね。
私はもう春までは絶景は無理みたいで、、。
サチ
2014年01月08日 13:10
Seikoさん こんにちは

うんうん 温泉とマッサージで満足です。
外は寒いし、転びでもしたら大変だものね。
でもライトアップはメチャ綺麗みたいよ。
残念だけど(-_-;)
Tachn☆彡
2014年01月08日 20:29
ご主人の気持ち良く判ります。
私も対外運転は好きでしたが、もう遠出は厭です。
若い時は何とも思わなかった事が、凄く気に成り運転がモタモタします。
判断力の低下ですね。

遠出の運転は一人は大変、交代がいると助かるけど・・・
無理して事故でもしたら元も子も無いから・・ほんと情けない歳に成りました。
サチ
2014年01月09日 06:09
Tachn☆彡さん おはよう

うんうん 情けないよねえ。
運転は強いると後が怖いから遠慮しています。
事故ると結局困るのは自分だしね。

ま 本当に行きたい場合は電車とかバスとかね。
何度も行ってるから諦めてもそれほど悔しくないのよね。
温泉も結構楽しかったし。

この記事へのトラックバック