大先輩逝く

画像
↑我が家のデージー

92歳の先輩オーナー美容師、Bさんが急逝した。前日まで施術していた現役バリバリの元気者だ。

知らせてくれた友人美容師Pちゃんは、「理想的な死に方だよね。私たちも見習っていつまでも現役で頑張ろうね」としみじみとした口調だった。

後何年現場に立てるかと、そんな事ばかり考えていた自分がとても小さな人間に思えた。余生なんて考えても仕方がない。神のみぞ知る事なら、許された時間を充実させなければと気が付いたのだ。

それでは具体的に何をすればいいのか。そこではたと思考は止まってしまった。「下手な考え休むに似たり」とはこの事だろうか。

Bさん どうぞ安らかに。良きお手本にさせて頂きます。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年02月25日 05:10
おはよう~。

大往生~。
これこそ理想の生涯だね・・・と願うけど。
こればっかりはどうなるのかわからないしね。

昨日の今日、今日の明日・・・・
力まず今のままで行きましょう~。
ですね~。
サチ
2013年02月25日 07:16
ぐーまさん おはよう

うんうん こればっかりは望んでもかなうわけじゃないしね。
自然にって思ってます。

でもね お客様にまで心配されていたみたい。
疲れないように適当でいいからって言ってくれるお客様。
有難いよねえ。
2013年02月25日 07:46
92歳で現役だったんですね。恐れ入ります。私など、遊び怠けていますが、生涯現役で働いているって本当に頭が下がります。ご冥福を祈るばかりです。
Seiko
2013年02月25日 08:40
デージー、こんなに咲いて、こっちのGWのころみたいです。
可愛いですね~♪♪

えっ? 92歳で前日までお仕事を?
何という素晴らしい人生なのでしょう。。。
私も仕事場で90歳以上のお元気な方達を見ると、
こういうふうに生きられるなら長生きもいいな♪
って思うのだけど、 今日の記事を読んで
もっともっと凄い方がいらっしゃる、って驚き、
前日まで現役ということに感動しました!!

こうありたいですね!!
逝く時まで前向きで生きましょう!!

ご冥福をお祈りいたします 合掌
Tachn☆
2013年02月25日 09:50
90歳現役とは素晴らしいです。
かなりの意志の持ち主ですね。
もう歳だから、、、、、なんて云ってるのが、恥ずかしいです。
あの冒険家の三浦雄一?さんも今度80歳でエベレストに挑戦です。心臓の手術を二回もしながら、凄いパワーです。


神のみが知るこの命、見苦しくない様に生きたいですね。
頑張ろう\(^_^)/
2013年02月25日 11:13
こんにちは、大先輩のBさんの急逝に驚かれた事でしょう、92歳で前日までお仕事をされていたとのことですが、立派に天職を全うされて、頭が下がります。
突然のBさんの死でサチさんも将来について考えさせられる出来事でしょうね、Bさんも92歳まで天職を全うしてこられる過程ではサチさんと同じ考えで迷われた事もあったでしょうがそれを乗り越えて天職を全うされたBさんの精神力も立派です。歳を重ねると必然的に体力が落ちてきます、ずっと立ちっぱなしのお仕事であれば精神力だけではカバー出来ない面もあり考え方も変わってくるのは当然な事です、どうか自分を責めないようにしてください。
Bさんの御冥福を心よりお祈り申し上げます。
サチ
2013年02月25日 12:26
fujisanさん こんにちは

晴れてはいるのですが赤城おろしが吹き荒れていて寒いです。
92歳って凄いでしょ。 私にはとても無理でしょうけれどその精神は見習いたいと思っています。
サチ
2013年02月25日 12:28
Seikoさん こんにちは

デージーは室内には入れず、軒下で保管しました。
種からですけど、寒いときはごみ袋をかぶせて、、、
小さな花だけど可愛いですよね。

そうなんです。 こうなると精神力がいかに大事かですよね。
歳じゃないんですよね。
私も頑張らなくちゃ。
どう頑張るのか今一判ってないけど、、。

ま 気持ちだけは強くと思っています。
良い事だけを考えて、、、。
サチ
2013年02月25日 12:31
Tachn☆彡さん こんにちは

うんうん 三浦雄一郎さん凄いよね。
我々の当面の目的はあぐりさん(吉行)さんなんですけどね。

いずれにしてもメンタルの問題でしょうね。
お互い生きている間は楽しく行きますかあ。
うんうん 頑張ろうね。
サチ
2013年02月25日 12:34
goさん こんにちは

そうなんです。 当面の目標だっただけにかなりショックですが、
私の場合はお年寄り乃常連さんが多いのでおいそれとやめられないのです。
これからは出張も多くなると思いますしね。

ハイ ありがとうございます。
無理をせずに先輩の志だけは大事に頑張ります。
暖かくなれば少しは気持ちも前向きになれるでしょうから、、。
宴乃桜
2013年02月26日 02:03
夜分失礼します。
92才で前日までお仕事を…。偉大なる美容師さまに合掌致します。

私の職業はお箏三味線弾きですが、高名な大先輩はやはり
「出来る事なら いまわの際まで箏を弾いていたい。」
と言っておられた方もいます。
「舞台で死にたい」
とおっしゃる方も…

生け花のあるお師匠様で、お花の展覧会のオープン前日、会場で活け込みながら倒れ、救急車で運ばれてそれっきりという方もいらっしゃいました。作品はお弟子さんが完成させ、名札には黒いリボンがかけられました。お花の先生方は、惜しい人を亡くしたけれども、お花を活けながら死ねるとは華道に生きる者の理想的な最期、かくありたいもの、ご本人はさぞや本望だったろう、と話していました。
技術で食べて行く者にとってその技術は命も同然、その技術を奪われたら死んだ方がまし、と思うものでしょう。その技術でもって前日までとはまさに いまわの際まで。羨ましいご生涯です。
一筋にその道を貫くのは言葉に出来ないご苦労がおありだったかと思いますが、最高の、輝く御足跡かと思います。さぞやご本望でいらしたかと思います。尊敬と羨望を込めて、心よりご冥福をお祈り致します。
2013年02月26日 16:13
92歳まで現役とは素晴らしいですね!
そして見事な大往生ですね。

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

このような往生に憧れますね。
サチ
2013年02月26日 18:20
宴乃桜さん こんにちは

現場で死を迎える、、、健康と技術と強靭な意志と、、、何一つかけても叶わない事ですよね。 私の最大の希望でもありますが多分無理だと思います。
この先輩は強い方でした。
私は弱いし意志も薄弱ですがその姿勢だけは真似たいと思っているんですけどね。
なかなかねえ。

お互い少しでも長く現役でいられるよう頑張りましょうね。
宴乃桜さんは大丈夫ですよ。
私はかなり怠け者だから、、、 。 ま それなりに頑張ってみますね。

サチ
2013年02月26日 18:21
風来坊さん こんにちは

本当に素晴らしい事ですよね。
そうなんですよ。 常々憧れてました。
少しでも近づければいいのですけどねえ。
出来るだけ頑張ってみますね。

この記事へのトラックバック