誰のために生きる?

画像
↑我が家のグラジョウラス

Yさんが来店するなりいきなりこう言った。「私、誰のために生きているのか判らなくなっちゃったわ。貴女は誰のために生きているの?」

Yさんは60歳、今朝方早く夫婦喧嘩をしたらしい。理由は今年退職するご主人の退職金だと言う。半分は自分の物だと主張したYさんに、自分が働いた報酬だから全額自分一人で使いたいとご主人が譲らないらしい。

ご主人は数年前から蕎麦打ちの修業をしていて、退職を機に店を出すつもりだとの事だが、Yさんは大反対のようだ。家庭のために自分を犠牲にして尽くしてきたのにとYさんの不満は大きく、自分のためになる生き方をすれば良かったと後悔しきりである。

「誰のために生きているのか?」とゆうテーマは私の胸にも強く突き刺さり、心中もやもやしてきたので夫に聞いてみた。「何のために生きているのか判らなくなったんだけど、爺ちゃんは誰のために生きているの?」

夫はニヤニヤしながら答えた。「俺は婆さんのために、婆さんは俺のために生きていると思うしかないだろう。ま 考えてもどうにもならない事は考えないのが一番平和なんだけどな」

世の中、気楽な人間が得をするようである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2012年07月10日 05:10
おはよう~。

誰のため???
(*ノω<*) アチャー
考えたことがない~★

それに同居人の退職金は半分は自分の物だとも…・
考えたことがないなぁ~。
人には様々な価値観があるんだね。

Y家・・・円満に解決することを祈って~(笑)
Seiko
2012年07月10日 08:29
このグラジョウラス、優しい色合いでフワリ♪
素敵ですね~~♪♪

(*´○`)o¶~~ 誰の~為に~咲いたの~♪♪
それは~ あなたの為よ~~♪♪
な~んて若いころのことで、今は枯れてるし~
あなたの為、なんて思わないし~~
ただ、運命共同体だから、戦友だ~~(笑)

退職金ね~~ あの頃は、
何もかも贅沢三昧で金銭感覚無しで、
今思うと大馬鹿だけど、使う前にタイムスリップしたい
とは思わない。
後先考えずに散財しちゃった自分が愛おしいわ~~
我が人生に悔いなし~~ だもの~~

で、Yさんのご主人様、全額自分一人で?
って思ったけど、お店を出すっていう夢を実現させようとなさってるのね~
う~~ん、私ならノー天気だから一緒に夢に乗っかっちゃうけど
(こんなだから、この歳で、このざまよ~(爆))
Yさんはしっかりなさってる真面目な方なのね~

私の中に、自分を犠牲に、っていう思いは一ミリも無いからなぁ~
尽くしたっていう思いも無いし、
なんか、旦那や子供達の家族が幸せになれば
それは自分がめっちゃ幸せってことで~~
わらわも、お気楽~~?(^▽^笑)
やっぱ、サチさんのご主人様に一票♪♪
まさ紀
2012年07月10日 10:35
そうそう(笑)
考えても仕方ない事は考えない 大賛成
半世紀は生きてきたんだもの残りは自分の為に・・・
ノー天気で暮らしちゃお  と 言いながら
小さな事でクヨクヨしちゃう私です
サチ
2012年07月10日 13:41
ぐーまさん こんにちは

暑いですねえ。
いささかグロッキーです。 ま 夏だからしょうがないんだけど、、

私も夫の退職金とかあまり考えなかったわ。
尤ももうないけどね。

私のものは私のものだけど(これだけはしっかりー笑)
サチ
2012年07月10日 13:45
Seikoさん こんにちは

うふふ なんとも青臭い話題でしょ?
夫に「今更 馬鹿じゃないの」って笑われたわ。
おそばやさん 素敵だと想うけどね。
商売って結構みんな重く考えちゃうみたい。

駄目ならやめればいいだけの事なのにね。
Yさんは退職金を少しづつ家計費の不足分として使いたいみたい。

考え方の違いだから私にはなんとも言えないけど、
Yさんにしたら空しかったんでしょうね。
お金は怖いねえ。

夫はSeikoさんに一票いただいてメチャ嬉しそうです。
俺の小遣いでスイカ奢ってやるよだって。
単に自分が食べたいだけなのに。
2012年07月10日 13:47
退職後に蕎麦屋を開くなんて、すごいことだとおもいますね。うまく行くかどうかは別にして、頑張って欲しいもの。退職金は半分は奥様のものだと思いますよ。でもね、良く考えると、確かに夫婦の財産は半分ずつだと思うのですが、不動産も半分になってしまう。今までの生活を維持するのは大変なんですよね。旦那さんの夢に乗っかってもらいたいと思うのですがね。60歳にして第二の人生に掛ける事って、夫婦にとってもあらためて新鮮なことだと思うのですが。
サチ
2012年07月10日 13:48
まさ紀さん こんにちは

女はどうしても細かい事を考えますよね。
だって家計を預かる責任があるものね。
気楽に生きたいのはヤマヤマだけど、そうもいかないしねえ。

今度は絶対男に生まれて来る積りです。
サチ
2012年07月10日 17:40
fujisanさん こんにちは

いやあ 暑いですねえ。
定休日なので出かけてきたらもう汗だくです。

そうなんですよね。
夫唱婦随と言いますからね。
私も自分ひとりの商売よりはそちらを取りますけど、
人それぞれなんですねえ。 私には判らないです。
一応説得はしたんですけど、兎に角今更苦労はしたくないって、、

苦労かどうかはやって見なければ判らない訳で、、、
例え失敗してもゼロになるだけでマイナスにはならないんですけどね。
年金だけでじゃ食べられないからって、、、
働けば良いのにって私は思うんですけど、、、。
フムフム
2012年07月10日 20:37
商売すりゃぁ退職金の4~6千万なんて、すぐ無くなるもの。

Yさんが最も用心すべきは退職金だけで蕎麦屋を責任持って
もらう事。 一線を引いてYさんも旦那の世話を退職することだ。

どちらがいいかは、我々は余計な世話ってことかな。
人生あとさき五分五分だからね。
 
Tachn☆彡
2012年07月10日 22:03
今日は胸にズーンと来る投稿ね。
私も何時も考えてます。私は何のために生きているのか・・・
苦労をする為に生きているのかって・・

Yさんの気持ち良く判ります。新しい法律で財産は夫婦半分づつ・・と決まりましたから,Yさんのご主人の思い通りには成らないと思います。
財産も半分、借金も半分です。

私も蕎麦屋さんの商売は反対ですね。
今時そうそう簡単には儲からないです。
Yさんのご主人少し考えが甘くないかなぁ・・・商売は難しいよ~~

しかし、サチさんのご主人中々面白いですねぇ~~
私もご主人に一票!!
サチ
2012年07月11日 03:29
フムフムさん おはようございます。

男と女は根本的に考え方が違うようですね。
私は女の部分が欠けているので、私なら大賛成しちゃうと思います。

幸か不幸か夫は商売には全く興味がなくて、
私の商売なんか他人の事のように思っているみたいです。
尤もその距離感も大事かとも思いますけれどね。

商売の喜怒は話しても反応が薄いので話題に乗せません。
いい加減な返事をされるとショックですから、、、

確かにね。 余計なお世話かもしれませんねえ。
退職金ってもらえない人もいるわけで、初めからなかったとは思えないでしょうかね。無理ですかねえ。
サチ
2012年07月11日 03:36
Tachn☆彡さん おはよう

昨日に比べて今日は割に涼しいです。
私は金銭の事は夫婦でも別だと思っていて、
家計費は預かってるだけとゆう感覚です。

自分のものは渡さない。結局家計費に充填しちゃうけど、それはあくまで私の勝手で、やりくりが下手だからって思ってます。

ま 我々夫婦は普通とはそもそもが違うんですけどね。
でも金銭で感情の行き違いは悲しいから。

私ばかり苦労して、、、何のために生きてるのか、、
ってしょっちゅう考えるけど、自分が選んだ道だしね。
それに少ない余生、楽しく生きたいし。

Yさんはずっと前から退職金を楽しみにしていたみたい。
その気持ちも凄く判ります。
お金って凄い力があるんだなあって今更判っても遅いけど、、、

この記事へのトラックバック