ある日の雑談

画像
↑我が家のネメシア

SさんとTさんが連れだって来店した。カットが終わると3人でコーヒーを飲みながらの楽しい世間話が始まった。

そんな時国道を市の広報車が走って行き、アナウンスが聞こえてきた。64歳の男性が帰宅しないので心当たりがあれば警察に知らせて欲しいとの内容だ。服装や人相を聞いている内にSさんが突然言い出した。

「あ そんな感じの人、2時間くらい前にうちの前を東の方に歩いて行ったよ。うんうん 頭は白髪交じりで、黒っぽいジャージだった。あの人かもしれないよ。少しボケてるのかなあ?」

すかさずTさんが切り返した。「それって うちの亭主だわよ。2時間前にお宅の前を通ってスーパーに行ったもの。黒いジャージだし頭白髪だから」

3人で顔を見合わせ一斉に笑い出した。「お互いどの亭主がぼけ始めてもおかしくない歳だものね」

情けなくも裏寂しい会話だったのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

2012年06月26日 05:01
おはよう~。

ネメシアかわいいね!!
色も!!

そちらでは広報車が回るのね。

こちらは有線放送です!!
ピンポンパン・・・とお知らせが鳴って

家の前のコミュニティセンターにあるので
すごいボリューム!!

『行方不明者のお知らせです』って。

よくあるのよ。
でもだいたい2~3時間で見つかりましたって
放送があるのでホッとします…。
まさ紀
2012年06月26日 12:01
こちらでも市からの放送があります
家族の心配は大変だと思います
私自身、色々心配してもきりがないので
朝からサチさんの可愛い花を見て
今日も一日笑顔でいます
サチ
2012年06月26日 12:32
ぐーまさん こんにちは

この頃行方不明の人多いみたいね。 高齢者社会なんだよねえ。
他人事じゃないわ。
笑い話ともいえないよね。
お互いいつまでも無事でいたいよね。
サチ
2012年06月26日 12:33
まさ紀さん こんにちは

そうですそうです。 物事あんまり心配しすぎてもね。
危なくなるその日まで、楽しく行きたいですね。
いつも楽しんでいただけて光栄です。
花って大変だけど素敵な存在ですよね。
Seiko
2012年06月26日 13:50
ネメシアって初めてだけど
可愛い~~っ!! 凄く可愛いお花ですね~♪♪

>それって うちの亭主だわよ
笑っちゃった~~!
って笑っていられない、行方不明って深刻な話だよね!
探す方は本当に心配ですよね!!

ところで、市の広報車が走るのね~
ぐーまさんとこは有線放送で?
ここでは聞いたことが無いです。。。
どうしてるんだろう?
サチ
2012年06月26日 14:53
Seikoさん こんにちは

ね 笑っちゃうでしょ?
深刻な問題だけど思わず爆笑。

そうなんです。 
札幌は行方不明にならない街?(笑)
若しかして通っているけどマンションだから聞こえないとか?
そんなはずないよね。
だってそれじゃあ広報の意味がないものね。

放送される様にならないように気をつけなくちゃ。
「あら それってパーマ家さんのことじゃないかしら?そんなに呆けちゃったのかしらねえ」なんて事になったら悲しいものね。
Tachn☆彡
2012年06月26日 23:11
思わず笑ってしまいましたが・・・
本当にお互いに亭主呆けても留守が良い!≧(´▽`)≦アハハハの年に成りました。

此方も以前はこんな放送してました、最近は殆どなくなりましたね。
田舎だからその方達もう亡くなられたのでしょうね。
後10年も経てば今度は我々が探して貰う様になるのでしょうね。
ナサケナヤ・・・・
Tachn☆彡
2012年06月26日 23:36
追伸
昨日のレスの件ですが、介護は払ってないと介護認定はして貰えない筈です。
先日も市からそんな知らせが来てました。
国から援助を受けてるのですよね。
福祉の方に相談してみた方が良いと思います。
全くの痴呆に成れば、国の施設に入ると思いますが、そうでなかったら若し認定受けても要支援位かも知れません。

要支援だと大したお世話はしてくれないですね。
病院に入院してる時は来てくれないと思います。
在宅すると要支援だったら週に1-2回位・・一時間か二時間位しかきてくれません。参考までに・・・
サチ
2012年06月27日 01:05
Tachn☆彡さん こんばんわ

うんうん お互い自分達がいつこうなるか戦々恐々だよね。
でも恐れてばかりいてもしょうがないしね。
それまでは暢気にいきたいです。

Tachn☆彡さんはそんな事言ってられないよね。
少しでも回復してくださるといいけど、、

うわあ 追伸ありがとう。
福祉の人も時々は来るみたいなので、何とかもう少し良い環境にしてあげたいよね。直接遭う事はもうないけど、Gさんに伝えておきますね。
どうもありがとうございます。

2012年06月27日 10:27
笑える小話だけれど・・・これって私も含めて、そのうち笑えなくなるはなしになるのかなあ・・私の町でもときどき防災放送で、行方不明者を探している・・ご厄介にならないように気をつけないとね。
サチ
2012年06月27日 12:05
fujisanさん こんにちは

そうなんですよね。
10年前までは文句なく笑っていたでしょうけれど今はねえ。
老いるってそうゆうことなんですね。
この頃とても気にするようになってしまいました。

この記事へのトラックバック