いんげんの収穫

画像

昨日、青物野菜が足りないので畑のいんげんを収穫した。それを見ていたご近所さんが「あ~良かった。やっと気がついたんだね」と近寄ってきた。

「折角旦那さんが作ったのに、早く採らないと固くなっちゃうって心配だったのよ」他人事なのに気をもんでいてくれたのだと嬉しくなった。

夫に話すと、今日にでも自分が採ろうと思っていたと言いつつ、「有難いけど自由にさせて欲しいなあ」と小さく呟いた。

口には出せないが、幼児の頃から放っておいてくれと言いたい事柄が何度もあったというのだ。近所が家族的なのは田舎の長所だが、夫の気持ちも判らなくもないと私は思った。今はそれ程感じなくなったが、ここに来た当時は私も随分涙を飲んだ経験があるからだ。

短い余生、深く考えない方がいいよと話し合いながら、生まれ育った土地で死ぬまで生活できる夫を常常羨ましさを感じていた自分が、間違っていたかもしれないと思った。誰もが悪意がないだけに、とても難しい問題なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2012年06月11日 05:37
おはよう~。

そうかもね~。
煩わしい…面はあるんでしょうね。
『私の自由にさせて!!』
あります。
ありました・・・かな??

最近は誰か私の面倒を見て(爆)くらいです~(^∇^)アハハハハ
そういう人がいなくなりました(。>ω<)・゚・ヴェ━ン!!

やっぱりいてくれてもいいかな???
煩わしくても…(フクザツ)

>とても難しい問題なのである。
ホント。。。そう思います~。

2012年06月11日 08:01
余計なお世話って言葉有りますけど、確かにご近所で、ちょっとしたことに声を掛けるの難しい場合が有る。気にしていることに声を掛けるのも何だし、でもご近所ってそんなものかも知れませんね。
サチ
2012年06月11日 09:54
ぐーまさん おはよう

今日はお出かけだよね。 楽しんできてね。

この頃お節介おばさんは減ったようだけど、
その分誰もお嫁さんを世話してくれる人がいないって愚痴も出てます。
ほんとほんと 難しいよね。
サチ
2012年06月11日 09:56
fujisanさん おはようございます。

ご近所って本当に難しくなりました。
昔は味噌醤油の借り貸しまでしたんですけどねえ。

でもいざという時にはご近所ですよね。
一人では生きられないんだから気遣いは必要ですよね。
頑張ろうっと。
Seiko
2012年06月11日 11:10
うわぁ♪ 美味しそうないんげん~~♪♪
いいなぁ~~ 採れたてだものね~♪♪
もうこれだけで何よりのご馳走だわ~~♪♪

ん? 気にかけてくれてた?
うんうん、自由にさせて欲しいよね~~
有難いような有難迷惑なような
やっぱこれも、一長一短だぁ~~(笑)
まさ紀
2012年06月11日 12:50
田舎の良さと悪さですね
私も主人の実家近くにいて大変だったこと
思い出しました
今は一人で楽なような寂しいような・・・
我が儘つきません(反省)
サチ
2012年06月11日 15:27
Seikoさん こんにちは

今の時期いんげんは柔らくて美味しいですよね。
これは筋もないから凄く美味しかったです。

何事もそうでしょうけれど、良し悪しですよね。
助けられることもあるから我慢しなくちゃね。

夫は慣れている筈なのに私には意外でした。
人間の心なんて判らないものですよね。
サチ
2012年06月11日 15:29
まさ紀さん こんにちは

そうなんですよ。 田舎の人は情が厚いけど、
鈍感な部分もありますよね。
どちらにしても土地柄なんだから我慢しなくちゃね。

一人って羨ましいと思うことが沢山ですけど、
やはり不便なこともあるんでしょうね。
難しいですねえ。
フムフム
2012年06月11日 20:48
あらっ 意外とデリケートだったんですね。

近所だから言って来るんです。
心配だからでもなく、ほしいのでもなく、もったいのでもなく。

あっそう~アリガトネで忘れるんです、サッパリと。
ただ目に邪魔だからのご意見だから。

そんな風にしてもバチはあたったことはありませんよ。
Tachn☆彡
2012年06月11日 23:26
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

何時もサチさんのブログを読みながら近所付き合いの大変さを感じています。
お節介な方が多いけど、でも心の温まる様な出来事も有ります。
私など近所付き合いも無く身軽なようだけど、でも、どこか寂しく感じる時も有ります。
昔は結構カリカリしてましたが、最近は其れも無くなり大人しく成ったものだと思っています。歳ですよねぇ・・・
もう人の事等考える余裕も無いです。
サチ
2012年06月12日 05:04
フムフムさん おはようございます。
夫は幼児の頃からからあちこちで色々言われて嫌だったみたいです。
村中母親だらけだって。
家出したこともあって、おまわりさんに理由を聞かれて近所がうるさすぎるって言ったらよく判るよって同情してくれたって。

本当にうるさいんですよこの辺は。
ま 私が力説してもしょうがないけど(笑)

そうなんですよ。 もう少しさらりと受け流してくれればいいんですけどね。
尤も以前は私もこの手の愚痴を散々夫にぶつけたんですけどね。
この頃大人になりましたよ(爆)
サチ
2012年06月12日 05:06
Tachn☆彡さん おはよう

この村中全て仲間意識、いいような悪いような、、
私はあまり好きではないけど、夫の気持ちは知りませんでした。

私がいつも愚痴るから言えなかったのかも?
結構自分でも同じ態度を取ってるんですけどね。
自分の事は判らないみたいで、、、

たまたま体調が悪いとカチンとくるんでしょうね。
夫のわがままなんですよきっと。
助けられることもある訳だしね。
keiko
2012年06月12日 18:22
そうそう大きくなってると気になるんですよねぇ。

収穫してあったら気づかれたんだなぁって、安心するくらいですね。

自分も作ってて、そのままほうってる時あるから、
忙しいんだろうなぁって気持ち解るだけに何もいわないですね。
サチ
2012年06月12日 20:31
keikoさん こんばんわ

そうですよね。 普通は言いませんよね。
ずかずかと平気で入り込んでくる神経に早く慣れて、自分が疲れないようにしないと損なんですけどね。

夫の気持ちはちょっと意外でしたが、やはり感じる事はみな同じなんでしょうね。

この記事へのトラックバック