叔母が逝った

画像
↑一番開花 我が家の椿

昨夜は叔母の通夜だった。姑の妹で92歳の叔母はホームで亡くなったのだが、強度の認知症だったため、我々夫婦を含めた親族達は悲しみもだが安堵感も浅くはなかった。言葉には言い尽くせぬ程大変だったからだ。

病む前は、姑と私との確執の中で常に私の立場を姑に言い含めてくれた、頗る頼りになる女性だった。認知症とは本当に怖い病気だ。図らずも姑と同じ病を得てからの叔母は、言動が姑に酷似してきたが、何故か私には常に笑顔で接してくれていた。直接利害関係がなかったからだろうか。

アルツハイマー型認知症に特効薬はないと聞くが、自分自身あまりの物忘れのひどさに恐れ慄く今、一日も早い良薬の出現を祈る思いの毎日である。

おばちゃん!どうぞ安らかに。長い間ありがとう。心からご冥福をお祈りいたします。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ぐーま
2012年03月12日 06:49
おはよう~。

自分の年齢からすると…・
叔父叔母の年齢は…?

去年は母。あと父方、母方で4人叔母が残ってます。
切ないわ~。
自分が・・・です。

ご冥福をお祈りします。
宴乃桜
2012年03月12日 09:56
おはようございます。

叔母様は良いお方だったのですね。サチ様とは血縁を超えた深いご縁がおありだったのですね。

陰ながら心よりご冥福をお祈り申し上げます。

認知症は、アルツハイマー型でなければ、すごくよく効くお薬が、最近開発されたそうです。医学はどんどん進んでるんですね。

今日は冬に逆戻りみたいな寒さです。雪が降りました。
サチ様もどうぞお体ご自愛下さいませ。毎日のブログ更新、楽しみにしております。
Seiko
2012年03月12日 10:00
椿、あまりに美しくて。。。胸にきます。。。
叔母様、御愁傷さまでした。

素敵な女性でいらしたんですね。
認知症って怖いですね。
物忘れとアルツハイマーは違うとはいえ
誰もが心配する「自分もあんなふうになったら」って、

サチさんに常に笑顔を見せて下さった叔母様、
どうぞ安らかに、ご冥福をお祈りいたします。合掌
まさ紀
2012年03月12日 10:31
近しい人の死は胸がいっぱいになります
家族の事を考えると良かったって思います
92歳 大往生ではないですか
私の願いは誰にも迷惑かけずにいきたいです
皆さん同じ思いよね
サチ
2012年03月12日 13:56
ぐーまさん こんにちは

後何回親戚の葬儀に出るのだろうと夫と思わず年齢別の順番を数えちゃいました。
無論順序は年齢に関係ないのですけれどね。

うんうん 自分が切ないよね。
私は特に忘れっぽいから、、(-_-;)

サチ
2012年03月12日 14:00
宴乃桜さん こんにちは

アルツハイマーは本当に怖いですよね。
人格がなくなりますから。そんな叔母を何度か見ましたが切なくて泣きたくなりました。

今日は本当に寒いですね。
今b告別式から帰ったところですが、強風で花壇が悲惨なことに、、(-_-;)

ありがとうございます。 できる限り更新していくつもりです。
どうぞよろしく
サチ
2012年03月12日 14:04
Seikoさん こんにちは

いやあ 今日は凄い風が吹きまくってます。
ここは赤城おろしがひどくて外に出られないんですよね。
砂埃も凄いし。

ぼけるって悲しいよねえ。
本人は判らないからいいでしょうけど、周りは目を背けたくなります。
しかも呆けはその人の性格がもろに出るらしいから怖いですよね。
私なんか暴食に走りそうな気がするわ(笑)
サチ
2012年03月12日 14:05
まさ紀さん こんにちは

私もぼけたくないなあ。
ピンピンころりって逝きたいです。
みんな同じでしょうけれどね。

今日の子l区別式は皆で笑って送ろうって、、。
泣いている人は居ませんでした。
正直ほっとしたんでしょうね。
Tachn☆彡
2012年03月12日 22:50
今日は雪でした。
椿の色が何とも言えません・美しいです。

このブログを読むと、此れから来るだろうわが身が、空恐ろしく成ってきます。
今朝は確実な認知症症状を見せつけられました。

本人は至極本気でまじめに考えての行動でしたが・・・
とてつもない昔の事が今起こってる様に感じている様でした。

何かもうお先真っ暗・・・
ブログも書けないかも・・・
さちさん、一人生活の夢は破れたりです・・・
サチ
2012年03月13日 05:33
Tachn☆彡さん おはよう

うんうん いくら医学が進歩したといっても、
ほかの病気のように劇的に効く薬も両方も認知症にはないみたい。

Tachn☆彡さん! 一人の介護は絶対良くないです。
賢明なTachn☆彡さんのできる限りの知恵を絞って逃げ道を探しておいてくださいね。
福祉ってこんな時に活用するものです。
そのために我々は税金を払っているんですから。

繰り返しますよ。
一人で背負うのはやめてね。
折角入れたホームですもの。 何とか繋げてね。
それがだめなら何かの手段で介護を手伝ってくれる場所を見つけてください。

ブログがかけなかったら、苦しいときは電話をください。
話すだけでも救われます。電話番号DMしますね。

2012年03月14日 21:59
今晩は。

地震の影響はなかったですか?
そちらの方の震度が大きかったようですので心配になりました。
なかなかおさまりませんね。

ピンクの椿とても綺麗ですね。
サチさんの事を理解してくださった叔母様が亡くなられて寂しいですね。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。





サチ
2012年03月15日 05:28
keikoさん おはようございます。

今回の地震はかなり大きくて驚きました。
お陰様で大丈夫でしたけど、でも嫌なものですよね。
ご心配ありがとうございます。

叔母は年齢的には不足はありませんが、
やはり淋しくなりました。 そのうち私も逝くんですけどね。
どんなふうに会えるのかなあ?って 想像しています。

この頃周囲で葬儀が多くて淋しいです。

この記事へのトラックバック