春撒き種の採取

画像

放置してあった鉢物の花が、いつの間にか枯れて種が出来ていた。花名はウインターコスモスと教えられたような気がするが定かではない。3個ばかり切り取ってティッシュにくるみその空き箱にそっとしまいこんだ。忘れなければ、来春に撒こうと思ったからだ。

種を撒かなくても多年草なので毎年咲いてくれるのだが、種から増やすのも面白いような気がしたのだ。しかし来春種から育てる気力が出るかどうかが問題である。

ここ数年、億劫で取りやめる事柄がとても多くなった。加齢のせいだろうが無理はしたくないので、別けてあげる約束は誰にもしない事にした。

人間こうして段々横着になっていくものなのだと身をもって悟り、ちょっぴりもの悲しくなった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年12月09日 06:40
サチさんおはよう~。

種を取っておいて・・・私どこに置いたか忘れることが多い!!
ホントにおバカなんです~。
で、こぼれ落ちた種が来年芽を出したとき・・
お~、そうだった・・てな訳です~。

まだまだサチさんのお花作りはだ・い・じょ・う・ぶ!!
ファイティ!!
まさ紀
2011年12月09日 09:29
これって綿の花じゃないんですか?
サチさん考え過ぎですよ それとも真面目すぎる・・・私なんかすぐに開き直って
まあいいか ですもん どっちがいいのかな~
サチ
2011年12月09日 12:40
ぐーまさん こんにちは

そうなのよね。 私も3年くらい前の種が出てきて何の種だか判らなかったり、
もうハチャメチャでござりまする。

まだ大丈夫。 わーい。 嬉しいなあ。 ガンバルカラネ。
サチ
2011年12月09日 12:43
まさ紀さん こんにちは
やっと雨が上がってくれました。
雨は寒くて嫌ですね。

これは鉢の花がこうなったので綿でないことは明白なんですけどね。
確かに綿の花にも似てますよね。

でも花の名前は確信できないんです。 忘れちゃったんですよね。
情けない話しです。

真面目だなんて嬉しくなっちゃう。 実にいい加減で自分でも呆れるくらいです。
でも確かに ま いっかあ の方が楽だしある意味大切ですよね。
どうもありがとうございます。
Seiko
2011年12月09日 15:58
うわぁ~♪ フカフカの綿みたいな~~
で、この小さなプチプチは
ウインターコスモスの種なのね~~♪♪

種から育てるって大変だけど、愛着も沸くよね~
わらわはいつも蒔きすぎて失敗だけど(爆)
気力はね~~ わらわも気が変わることもあるし
気力は持続しなくて、取りやめ多いです。でも、
よく考えるようになった。分別がつくようになった。
そう思うことにしてる~~
わらわの場合、若さはアホさだったし~

サチさん、お仕事なさってるもの
も~~ぉ! それだけでも200点満点です~~!!
でも、お花も頑張って~~♪♪
2011年12月09日 22:07
今晩は♪
前回一つ書き忘れてました。
トールペイントとっても可愛くてお孫さんでなくても
ほしくなりますよ。三時間でできるなんてびっくりです。
サチさんホント多趣味多才な方でいらっしゃいますね。

ベルちゃんとってもおりこうさんですから
この先も心配全然ないと思いますよ。
家のモモの方が訓練させなくちゃいけないくらいです。
臆病すぎて吠えまくりですから(笑)

スライドとってもアットホームな感じで良かったです♪
今年は節電といわれてますから、
いつもよりは規模が小さいんですよね。

床の絵もイルミなんですか?ちょっと不思議に思ったものですから!?

ご主人は本当にサチさんの事よく解ってらっしゃいますね。
優しいなぁ~。

種から育てるってなかなか難しいですね。
私も球根からの方が花に関しては多いかな。
来年もサチさんのお花見させて頂くのが楽しみです☆彡
サチ
2011年12月10日 05:42
Seikoさん おはよう

うんうん 者は考えようだね。
私もつくずく分別がつき始めたって感じてるわ(笑)

いつも温かいコメントをありがとうね。
仕事といっても1日2-3人だし、家事も趣味もみんな中途半端だけど
体は一つだしね。

そうなのよねえ。種から育てるって楽しいのよねこれが。
だから止められなくて忙しくなるんだわ。

ベルの世話もあるし、毎日あっという間に終っちゃう。
ま これでいいのかもね。
サチ
2011年12月10日 05:47
keikoさん おはようございます。
トールって嵌るとなかなか抜けられないです。
それに完成品は痛むものではないからずっと保管できるし、
飽きたらサンダーで削って叉塗りなおしてって、
割に経済的だし。 あくまで模写ですから誰でも出来るんですよ。
褒めて頂くと恥ずかしいです。

球根からでも大変ですよね。
ラナンキュラスなんか何度挑戦しても球根が溶けてしまったり。
咲いている鉢を買った方がずっと楽なんですけどね。
やっぱり愛情が沸かないんですよね。

床の絵って イルミではなくてシルエットみたいです。
幻灯機の様な陰の写る機械を出店で売ってるんですよね。
私も買いたくなったけど、ちょっと高かったので諦めました。

この記事へのトラックバック