痛々しかった事

画像
↑我が家の秋薔薇(名前は忘れました)

昨日は定休日なので一ヶ月ぶりに整形外科に行った。膝は特別痛みを感じなかったが、3週に一度くらいは注射した方がいいと言われていたからだ。

「痛まないと来ないんだね。ゲンキンなんだから」と先生には皮肉られたが、「これでも頑張って時間をやりくりしたんですよ」と抵抗した。「遊ぶのに忙しいんだろう」と追い討ちをかけられたが、痛まないのだから何を言われても私は上機嫌だ。

注射が終って病室を出ると、待合室には腰の曲がった老婆が必死の形相で座っていた。腰の激痛が我慢できないらしい。受付のお姉さんに、「こんな事なら死んだ方がまし」だと懸命に訴えていた。

呼ばれて病室に入る彼女の腰は極端に曲がっていて、今にも顔が床に触れそうな感じだ。長年畑仕事に勤しんだ農家の女性の勲章だろうがあまりの痛々しさに労う言葉もなく、黙って見ているだけの自分が頗るもどかしかった出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年11月23日 05:28
明日は・・・・
この頃いつもそう思って大先輩方を見てしまいます。
持病の腰痛や右足の(2年前)の後遺症。
今は騙し騙し歩いたりしてるけど・・・・
いつかそうなると・・・と。
無理しちゃいけないのよね。
かといってじっとしててもよくないし~。
年を重ねるって・・こういうことなんだね(´∩`。)グスン
宴乃桜
2011年11月23日 05:41
おはようございます。

おばあさん気の毒です。何だか、ご自分の生涯を恨みたいお気持ちなんでしょうか。痛みを分かってほしいのかもしれませんね…

寒くなって来たから尚お辛いかもしれません。カイロなどで温めると幾分違うんですが、それどころではないのかもしれませんね…

私も腰の闘病をしていた頃は、生きる事が投げやりになった事もありました。痛みが来ている時は言葉など出なくて、悲鳴と涙しか出ません。このおばあさんはまだしゃべれるから…

痛みが軽減する治療があるといいですね…
Tachn☆彡
2011年11月23日 09:54
('-'*)オハヨ♪

痛いと云う事は本当につらいです。
私も毎日例の靭帯の痛みが有ります。寝ても起きても・・・
主人も同じで耐えられない痛みに死んだ方がましだ・・と絶えず言っています。
堪らない時は奇声をあげています。正しく難病です。
耳に蓋をして私は堪えるしかないのです。術がなくて・・・・

我慢が出来る程度の痛さなら良し・・としないといけないですね。

DM有難う!
返信しました。ご確認を('-'*)ヨロシク♪。
Seiko
2011年11月23日 10:25
うわ~♪ 優しいオレンジ~~♪♪
なんて素敵な優しげな薔薇かしら~~!!
(゚ー゚*)。・:*:・ポワァァン です~~♪♪

先生とサチさん、仲良しでいいわぁ~♪♪
腰の激痛、ふ~~っ。。。堪えますよね~
腰から背中、何年も焼けるように痛かったこともあるし、
(コリを治そうとボコボコのあれを背中の下に入れてゴロゴロやって傷めてしまったらしい)
腰痛やギックリは常習犯なので、わかります~~
ギックリの時の顔が床に触れそうな、ってのは経験済み!
どうやっても痛いし、痛い時ってほんっと辛いよね。
今も腰は痛いけど、我慢できる痛みだから
騙しだましですが。。。先のことは、わかりませんです。ハイ
その女性の方、痛みが和らぐと良いですね。
2011年11月23日 12:22
こんにちは♪
サチさん膝の方調子よくて良かったですね。
でも無理なさらないようにね。

頑張って仕事されてきた結果が痛みとなるとお気の毒ですよね。
何とか痛みが軽減されたらいいのにと思います。

優しい色の薔薇ですね。
ホントいろんな種類の薔薇栽培されてるんですね。
サチ
2011年11月23日 12:24
ぐーまさん こんにちは

うんうん いずれ我が身だよね。
こうならない内にころりと行きたいよねえ。
巣鴨にお祈りに行かなくちゃ。
サチ
2011年11月23日 12:27
宴乃桜さん こんにちは
こんな時は言葉を失いますよね。 
何を言っても痛みは軽減されないでしょうし。

この辺りの人は農家が多いので皆腰は曲がっていますが、
身を二つ折りしたような姿は本当に痛々しかったです。

そうですよね。人に訴える事で少しでも気が済めば少しは救われますよね。
タダタダ祈るのみです。 
サチ
2011年11月23日 12:31
Tachn☆彡さん こんにちは
どう致しまして。 こちらも返信しました。

みんな色々な痛みに耐えているんですねえ。
膝の痛みくらいで騒いでいる自分が恥ずかしくなりました。

痛いと訴えられる方も辛いですよね。
でもご当人はモット辛いのでしょうし。

鎮痛剤も強いものは麻薬に近いと聞きます。
そのくらいしないと痛みは治まらないのでしょうね。 悲しいですよね。
サチ
2011年11月23日 12:34
Seikoさん こんにちは

そうなんですよ。この先生には何でも言えちゃうんです。
そういう意味では名医なんでしょうけれどね。

この薔薇私も好きなんですよね。
ちょっと小振りだけどその分は泣かずも多いし。

Seikoさんも腰痛経験者なんだものね。
みんな色々堪えているのかとおもうと、膝くらいで騒ぐのもねえ。
恥ずかしくなります。
でも痛いって辛いからつい口に出してしまうんですよね。

この女性、どんな処置をしてもらったか知りませんが、
少しでも軽減してくれるといいんですけどねえ。
サチ
2011年11月23日 12:36
keikoさん こんにちは

薔薇の花はもう終わりに近くなりました。
叉春まで薔薇とはお別れです。
冬は剪定やら消毒やら施肥やらと忙しくなります。

そうなんですよね。 一生懸命働いた結果がこの痛みだと思うと切なくなりますよね。あの方も良くなって欲しいと痛感しました。 とてもお気の毒で、、、
まさ紀
2011年11月24日 11:44
軽口を言い合えるお医者さんがいるなんて 羨ましい 先生の前に座ってもこちらの顔も見ずパソコン打ちながら変わった事ないですか?じゃあいつもの薬出しておきます で 終わりです 不細工な顔だけど少しは見ほしいわ
サチ
2011年11月24日 14:03
まさ紀さん こんにちは
ここの整形の先生はとても気さくな方なんですよね。
それに私もそれ程深刻な症状ではないので、お互い気が楽なんでしょうね。
良い先生に恵まれたと感謝しています。

この記事へのトラックバック