秩父宮記念公園

画像


画像


画像


過日のバスツアーで、御殿場の秩父宮記念公園に立ち寄った。広大な林の奥に大きな茅葺き屋根の母屋があり、周囲に見事な桜の古木が点在して、やんごとなき方のお住まいらしくなんとも雅な趣だ。

満開になったらさぞ壮観だろうと周囲のツアー客と話しながら、足許に咲くクリスマスローズに癒され、その静かな佇まいに出来ればもう少し身を置きたいと思ったりした。

国の管理下だから、退園の時間は厳守せねばと強調する添乗員さんに、国民あっての国でしょうに何もそんなに急がなくてもと、心中抵抗しながら名残惜しい思いで踵を返したのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Tachn☆彡
2010年02月28日 09:47
今日は何とか晴れてます。
一寸寒いですね。

ほんと!雅な佇まいですね。綺麗に清掃され管理は大変でしょうね。
こんな広大な敷地に住まわれてたのですね。
我々の世界とはかけ離れた・・矢張り天の人ですか・・・

国の管理下って、所詮我々の税金が使われてるのでしょう?
こんな風に時間制限されると、矢張り我々は下々ですね。

あれは枝垂れ桜ですか・・・満開時には手入れされてるだけに、息を呑むほど綺麗でしょうねぇ~~~


toty
2010年02月28日 09:49
秩父宮記念公園にいらっしゃったのですね。

私もよくいくのですが、
お花がいっぱいあって、いいところでしょ!

ブログにもその花の写真を載せていたので
お見せしますね。

http://blog.goo.ne.jp/toty_2005/s/%C3%E1%C9%E3%B5%DC

ちなみに、夫は疎開先が御殿場で、御殿場小学校へ通ったので
いろいろ思い出があるようです。

それから、この公園は、秩父宮家から御殿場市に寄贈されたそうで
国ではなく、市の管理です。(念のため)

最近、御殿場にはアウトレットができて、
そこはいつも賑わっているのですが

ここは、いつも静かで、
私は暇だと寄るようにしています。
サチさんだったら、素敵なスライドショーに
なさるだろうと思う風景がいっぱいありますよ。
2010年02月28日 10:59
サチさんおはよう~。

今浦和ですよ~。
雨です!!

へぇ??
御殿場にこんな素敵な公園が??
桜が咲いたときのこの木・・・・・
周囲の景色とあいまってーーーーきれいなんでしょうね~
(ぽわぁ~~~~~ん)
Seiko
2010年02月28日 11:39
あら~♪ 素晴らしい河津桜の他にも
こんな素敵な所にも!
バスツアーの得意とするところよね~♪
静かな趣のある公園ですね~
まっすぐの大木、圧巻!
ゆっくり居させてよね~~ ねぇ~~
桜が咲いたらどんなだろう?

秩父宮記念公園、流石、
元は宮家のものだった、って感じですね~

昨日テレビで見た
リュ・シウォン邸の佇まいを思い出しました
ちょっとやそっとじゃなかったです~~
何しろ先祖は今でいう国務総理だし。

なんかとても高貴な気分になっております
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
サチ
2010年02月28日 13:13
Tachn☆彡さん こんにちは

今やっと雨が上がってくれました。
やっぱり 晴れると気持ちが良いですよね。

添乗員さんは国の管理下にあるって何度も言ってました。
時間があるから早く早くって随分せかされましたから。
渋滞で車が遅れてるから極端に忙しかったです。

此処を管理するためには本当にお金がかかると思いますよ。
税金っていくらあっても足りないわね。
サチ
2010年02月28日 13:18
totyさん こんにちは
本当に良い所ですよね。
添乗員さんははっきり国の管理下にあると何度も言ってましたからそうだと思ってました。
仕事なんだからもう少し勉強して欲しいですよね。

いずれにしても、時間がなかったことは残念でしたし、
案内人の都合に合せる事ばかりに汲々としていた感じでした。
格安のバス旅行だからしかたがないのかもしれませんが、、。

結局時間がなくて画像はこれだけしか撮れませんでした。
こうゆう場所は自分で行かないと駄目ですよね。
サチ
2010年02月28日 13:20
ぐーまさん こんにちは

浦和も雨なの?
こちらは今やっと上がってきました。

赤ちゃん可愛いでしょ? 帰りたくなくなっちゃいますよね。
いっぱい遊んであげてくださいね。
サチ
2010年02月28日 13:24
Seikoさん こんにちは
そうなんですよねえ。
ツアーでは4-5箇所立ち寄ったんですけど、
兎に角忙しくて撮影も出来ませんでした。
此処は本当に静かなところで、もう少し居たかったんですけどね。

同じ様な大木が何本もあったんですよね。
全部が満開になったら凄く綺麗でしょうね。
茅葺きの家もどっしりと貫禄充分でしたよ。

やっぱり高貴なお方が住むところは違うのよね。

この記事へのトラックバック