生卵の目

画像


常連のKさんがお嫁さんの車で来店した。前回までは自転車でみえていたのにと理由を聞くと、転んで腰を痛めて今では自力で外を歩く事も出来ないと言うのだ。

カットが終るまで待合椅子で待っていたお嫁さんが、出来るだけ短くして下さいと言うので、鏡越しにKさんの表情を見るととても寂しそうに、本当は男みたいな髪は嫌なんだけど、
もう一人では来られないからと呟いた。

長年のお付き合いでKさんの好みを知る私は、平常より少し短くしただけで、ベリーショートにはしなかった。それを見たお嫁さんは「もっともっと短くして下さい。どうせもう外には出ないんだから」と強い口調で私をなじった。

「どうせ私は気に入らない嫁なんですから」とかなりの切り口上だ。なんでも卵焼きを作ろうとして卵の目と言われる白い部分を取り除くか否かで揉めたらしい。私は取り除く派だが、Kさんが不利になるといけないので聞こえないふりをした。

そしてKさんに「来月からは私が道具を持って出向くから心配しないでね」と言うと、とても嬉しそうだった。

夕食時夫に報告すると、余計なお節介になりかねないと怒られた。夫々の事情があるのだから、安易な同情は禁物だというのだ。そうかもしれないと考えるとかなり気になったが後の祭りだ。

Kさん。もし喧嘩の種になっちゃったらごめんなさいね。早くお元気になられるように念じていますからね。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

一昨日走った秩父定峰峠のスライドショーをアップしましたこちらからご覧頂けると嬉しいです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

2009年11月26日 05:19
おはよう~。

この前・・・実家へ帰るついでのひとり旅しましたよね。
実家の母もちょっぴり足腰が不自由そう・・・・。

でも、甥や弟夫婦が何気に気を使ってくれてて嬉しかったです。

他人の前でそんなきつい言葉が出る・・・っていうのが信じられない私なんですが・・・・。
サチさんの記事を読んでいると結構そんな家庭が多いんですね。

・・で、思い出しました。
ちょっと離れた地区の鬼嫁さんの話~。
2軒ありました。

切ないです~。
サチ
2009年11月26日 05:46
ぐーまさん おはよう♪

この辺はこうゆう家族はメチャ多いです。
田舎だから何事も本音優先なんですよね。
時々怖くなります。

私も姑には散々泣かされましたから、両方の気持ちがとてもよく判ります。
長男の嫁は、姑とも小姑とも戦わなくてはいけないのですからねえ。

特にこの地域は子供たち殆どが結婚して分家を作って直ぐ近くに住んでいるので、実家への出入りが頻繁なんですよね。
近隣との付き合いも密だから、話も尾ひれがついて直ぐに広がって、
嫁側にも姑側にも中傷が入って、、、。

みんな泥沼の中で苦しんでる感じです。
ほんっと切ないです。

都わすれ
2009年11月26日 08:26
サチさん おはようございます~!

私などだとそうは言えないと思いますが、義母も行く度に「何にも言えない・・」って言います。
姑と言っても今は親子みたいだから、義母とは何でも話すし二人で「傷跡」を舐めていますよ。

私は強いことは今のところ言われませんが、「余計なことは言わず」で過ごしています。
今は昔と反対で嫁さんが強いですものね・・!
姑で苦労した人が今は、嫁さんで苦労だから辛いです。
今年は嫁さんの母親が亡くなり、最近同年代の方の訃報(喪中ハガキ)を3件頂いて、気が滅入ります。
これからは年配者にはいつも「冬の時代」だったりして・・!

こちらは紅葉も終わりどこへも行くあてもなくなりました。
最後の紅葉楽しめて良かったですね・・!
Tachn☆彡
2009年11月26日 09:18
('-'*)オハヨ♪
良い天気です。昨日今日と暖かでね。
こうして人前でお姑さんを詰る事が出来る世の中に成ったのですね。
都さんじゃないけど、姑で苦労して、今度は嫁ですか・・・良い事無しの老後ですね。
サチさんの行為に対して嫁さん「済みません、そうしてくれると嬉しいです」・・って言えないのかな・・・( ̄o ̄;)ボソッ

スライドは昨夜って言うか真夜中に拝見しました。
たった一つの村、寂しいですね。
でも、紅葉は未だ綺麗に残ってますね。
お二人が静かに散策してる姿が目に浮かびます。

私も頑張って最後のスライド挑戦しますね。
昨日から嫌の事の続いてる私、心が癒されました。
∪〃⌒ェ⌒∪ゞ感謝です♪
Seiko
2009年11月26日 11:51
うわ~♪ 美味しそうな卵!
私も白いの取り除きます~~~

スライドショー拝見しました~~♪
たった一つ残した村、
この村こそ、正常な人間の育つ環境なのでは?
都会は狂ってますよね。
このスライドショーは貴重ですね♪
長閑な沢山の自然、せせらぎ、
とても安らいだ気持ちになりました♪
自然も、住む人も、ほんとうにいい♪
ここはこのままであり続けて欲しいですね♪

あの~~、お嫁さん、何だかんだ言っても
お車でつれてらして、いいとこあるのに~
1人で外に出られなくなったら、ご自分も、
そして、周りも、本当に苦労がありますね。

心身穏やかに健康でいられたらいいけど
そうじゃなくなったら、本人も周りも悲劇ですよね。
少しだけ相手のことを思いやる気持ちが
残っていればいいのだけど、難しいよね。
生きることは助け合うことなのにね。。。
サチ
2009年11月26日 12:21
都わすれさん こんにちは
嫁姑と言うのは永遠のテーマですね。
この地域は田舎だから難しい事がとても多いです。

良くも悪くも大家族が多いですから。
それに近所のお付き合いがとても強くて、人の噂が立ちやすい環境なんですよね。

繰り返しなんでしょうけれど、私たちは損な時代を過してますよね。
お陰様で私も今は平和ですけど、息子にお嫁さんが来たらどうなるかは疑問です。 自分だけの努力ではどうにもならない事がありますからねえ。

せめて今を大事に生きたいと思ってます。
平和が一番ですよね。
サチ
2009年11月26日 12:26
Tachn☆彡さん こんにちは
Tachn☆彡さんの画像は綺麗だからスライドがとても楽しみです。
あまり凝らずにさらりと作っちゃったら?
これって結構目に来るんでしょ? これからは目を大事にしないとね。

このお嫁さん、私によろしくとは言いませんでした。
つまりは来て欲しくないのだと思います。

夫が言うように余計なお世話なのかもしれませんね。
どうも私はこの土地の人の気持ちが読めなくて(^_^;)
幾つになっても馴染めないなんていい歳をして情けない話しです。
サチ
2009年11月26日 12:53
Seikoさん こんにちは
うんうん この村の人達の目はみんな綺麗でしたよ。
冬は大変でしょうけれど、みんなで助け合っているんでしょうねきっと。
それって人間の原点ですよね。

お嫁さんが車で連れてきたのは嫌々だったみたいです。
Kさんの娘さんが近所に住んでて、お嫁さんの事を色々言いふらしてるみたいで、
お嫁さんも大変なんですって。

って、私は全然関係ない人から聞いたから、やっぱり噂って怖いよね。
どちらも大変なんだわきっと。
サチッペ
2009年11月26日 20:34
サチさん、こんばんは。

嫁姑の関係は、現在はだいぶよくなっていますが、永遠のテーマでしょうね。
今年の4月に母が93歳で亡くなりましたが、おしゃれな人で、去年のお盆まで
毛染めとパーマを次男に、連れて行ってもらっていました。
次男も60歳を過ぎて、暇でしたのでね。

長男の嫁も母も、出歩く事が多くて、二人ともそれで気晴らしが出来ていたようで、
あまりいざこざもなかったようで、よかったです。
最後は、よく面倒をみてくれたと感謝しています。

サチ
2009年11月27日 05:27
サチッペさん おはようございます。
私の美容室の中での会話の殆どは愚痴か自慢です。
次が人様の噂話。
これを何とかしなければと、話題を散らすんですけど、
全然受け付けてもらえません。 悲しいわ。

サチッペさんのお母様はお幸せでしたね。
子供から見ればこれほど嬉しい事はありませんよね。

この地域では両極端で、それも経済力のある老人が圧倒的に有利です。
でも恵まれた老人はほんの一握りの様な気がします。
自分の老後を考えると侘しくなるので考えないようにしてますけどね。

苛められてきたから次世代を苛め返す。
悲しき連鎖ですけど、今はお嫁さんが強いからそれも叶わず、
悲しい老人の多いこの地域で目下悪戦苦闘中です。

でもガンバルカラネ。
どうもありがとうございました。

この記事へのトラックバック