龍王峡と川治ダム

画像


一昨日のバスツアー中、一番期待していたキャットウオークは、幅広い通路を50メートルくらい歩いただけで、先に進もうとすると国交省のお兄さんに止められてしまった。

これのどこがキャットなのよと不平たらたらの私に、これでも普通の人は絶対ここには入れないのだからと、役人らしからぬ物言いで宥めてくれ、懇切丁寧にダムの説明をしてくれた。看板に偽りありだと周囲の人も抗議していたが、諦めざるを得なかった。

対照的に龍王峡では、180段の階段をはじめ散策路も2-3キロ延びていて、最後の紫竜峡まで行きたかったが時間が足りず、虹見の滝を見ただけでUターンだ。

そんなこんなで幾分かのもどかしさは残ったものの、好天にも恵まれてほぼ満足の一日だった。

関東の紅葉はこれからが本番、時間制限のないのんびりとした紅葉見物をしたいものである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

龍王峡と川治ダムの散策をスライドショーにしました こちらからご覧頂けると嬉しいです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2009年10月30日 05:23
おはよう~。

両用バスが水の中へ滑り込む時の感じ・・・・
いいねぇ~。

これはめったに体験できないよね。
しぜんのなかで・・・・・「ふぅ~~~~~」と深呼吸して。

私も一緒にツアーに参加したつもり~。
サチ
2009年10月30日 08:33
ぐーまさん おはよう♪
うんうん あの瞬間はとても貴重だったわ。
歓声とも悲鳴ともつかぬ声があがったりしてね。

見て下さってありがとう。
膝が痛まなかったのが本当に嬉しかったです。
Seiko
2009年10月30日 11:16
昨夜スライドショー拝見♪
今、もう一度観させていただきました♪
いつもながら素敵なオープニング、
画像も素晴らしいです~♪♪
龍王峡と川治ダム、十分迫力で、怖いくらいです!
180段の階段はきついけど、膝が痛まず嬉しいです~
でも、登ったからこその絶景! すばらしいですね♪

水に入るところは思わず「うわ~~っ!」
って、心の中で叫んだわ~~!!(笑)
光が差しこんで虹がかかって、
素敵なフィナーレでした♪

本当にあの日はお天気が良くって、
お互い気持ちの良い日でしたね♪♪

我が家のブログ、メンテ中で、
折角のご馳走が台無しだわ~(爆!)
サチ
2009年10月30日 12:38
Seikoさん こんにちは
いつもスライドを丁寧に見て下さってありがとうございます。
大変嬉しゅうございます。

そうなのよね。 水に入る所は凄い歓声が上がったわ。
水しぶきも凄かったしね。
でも後は普通の遊覧船並みでした。

それよりあのバスで地上を走った時はメチャメチャ刺激的。
ちょっと手を出せば何でもつかめそうな感じで開放的で。

そのくせ30センチくらいお尻が飛び上がるほど凄いバウンドで。
何しろトラックの改造車だものね。

私夢中で水中でもシートベルトつけちゃってたわ。
船が沈んだら一緒に沈む所だったよね。 アブナイアブナイ!
Tachn☆彡
2009年10月30日 16:31
(^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)
参上遅く成りました。
今朝は起きぬけに主人が四国カルスト観に行くぞ!って言うから、其の儘飛び出し、今帰宅したところです。
良いお天気でカルストも綺麗でした。

スライド拝見しました。キャットウオークが少なかったのは残念ですね。50mはちと少な過ぎますね。
でも、あれって下見たら怖いでしょう?

水陸両用車が水に入る画像は圧巻ですね。
ダムの景色も素敵だし、車窓からの紅葉も綺麗でした。
龍王峡と川治ダムの様子、一生観る事は出来ない風景、此処居ながらのツワー、有難う!
今頃酔い止めの薬が効いて眠い・・・・
BBSにカルストの画像添付しておきます。
サチ
2009年10月30日 16:44
Tachn☆彡さん こんにちは

カルストってあの石灰岩の?
凄いなあ! スライドできそう? 楽しみだわ。
あ 負担になるかな?

そうなんですよ。
ダムの内側を歩いてみたかったのよね。
落ちたら困るって落ちないっちゅうの。
判ってないんだからねえ。

でも様子が判っただけでも満足です。
何より膝が痛まなかったのが嬉しいです。
でも油断しないでリハビリ体操続けなくちゃね。

お疲れ様でしたね。
ゆっくり休んでね。

スライド、見て下さってありがとうございました。

この記事へのトラックバック