川治ダム キャットウオーク

画像
   ↑webより

仕事中にお客様から栃木県川治ダムのキャットウオークの話を聞いた。アーチダムの下流側に設置される狭い鋼製の通路を歩かせてくれるバスツアーがあるというのだ。

ダムの底辺を歩きながら見上げる光景や、上から下を見下ろす感じは大興奮物らしいし、水陸両用バスでダム湖も一周してくれるというのだ。

そんな話を聞いてしまったら黙っている手はないと旅行会社に問い合わせてみると、月末に予定していると言われた。

しかし夫には危ないからと反対され、友人に話しても怖いから同行したくないと断られる始末だ。

ダムの通路を子猫のように歩き回る醍醐味なんて、そうそう味わえるものでないと思うとどうしても諦められず、こうなったら一人でも参加しようと申し込んだが、膝痛を抱えて歩けるものだろうかといささか心配になってきた。

そんな私を案じた常連のMちゃんが同行してくれる事になったが、キャットウオークだけは参加せずに上で待っているからといわれてしまった。

当日の膝の状態を見て歩くかどうかを決めればいいと思いながらも、愚かにも右に左にと気が揺れる私なのである。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年10月23日 05:14
今頃はかな??

寝付かれない時は辛いよね。

このツアー面白そうだ!!
そうそう・・・・先のことを心配するよりーーーまず行ってみて考えたら?

私も今日は名古屋歩きです~。
有松絞りの・・有松です。

サポーターはつけていくので大丈夫です。
無謀な私はサンライズスロジョギ始めてます!!
足を上げないで走るので意外とできました。
足を労りながらです。

直進歩きはいいけど階段ののぼりはまだ痛いです~。
あんまり自慢できることではないですけど・・・・(ト、ホ、ホ・・・)
都わすれ
2009年10月23日 08:11
サチさん いつもありがとうございます~!

「按ずるより生むが易し」かな・・!
意外と行ってみれば歩けるものと思いますよ。
私も14日に秋保大滝周辺の山の中を(クマ出没の立て看板あり)、約40人近くの方々と歩きました。
距離にすると4~5キロ位でしたが、下りがちょっときつかったですが何とか歩けました。
その日は膝が痛かったですが、翌日は大丈夫でした。

しかし階段の下りはいつも避けていますが・・!
頑張って行って来て下さい~!
サチ
2009年10月23日 08:16
ぐーまさん おはよう♪
うんうん 面白そうでしょ。
崖っぷち人生を歩んでいると、崖を歩きたくなるのよね。
第一ツアーがそんな危険な場所を歩かせるはずがないと思うんだけどね。

いずれにしてもバスツアーだから行程はメチャメチャ忙しいでしょうけれど、
標準をキャットウオークに絞って頑張ってみますね。
サチ
2009年10月23日 08:20
都わすれさん おはようございます。
こちらこそいつもありがとうございます。

そうですよね。兎に角歩いてみて駄目なら途中で引き返します。
団体行動は時間をせかされっるのが心配なんですけど、
何とかなるでしょう。
最悪同行者と一緒に上で見ていればいい訳だしね。

ここは階段の連続らしいです。
階段が一番良くないって言われてるだけにそれがちょっぴり怖いんですけどね。

いつもお忙しそうですけど、体だけはお気をつけ下さいね。
どうもありがとうございました。
Tachn☆彡
2009年10月23日 09:08
(*^o^*)オ (*^O^*)ハ (*^。^*)ヨー!!

良い天気!サチさん、多分大丈夫だと思いますよ。
高所恐怖症の人は無理かもしれないけど・・高さは140mだし、放流時は東京ドームの3倍分の水が放流されて凄いって書いてました。
見る価値有りだと思います。
お脛しっかりガードして、痛みどめ持って\(*⌒0⌒)bがんばっ♪てみて下さい。
都さんの云う様に「案ずるより産むがやすし」かもです。
今此方の石鎚スカイラインが、紅葉真っ盛りです。
行きたいなぁ~~私が運転するから誰か一緒に行って欲しいのに・・主人は調子が悪いし・・・(/_<) ナケルネェ
友達要るけど、車酔いが酷くて駄目だって・・この人も心臓が悪いので長時間のドライブは無理みたい・・・
カラオケ♪(*´○`)o¶~~♪諦めましょう♪諦めましょう♪・・サチさんこの歌知ってるよね。o(*^▽^*)o~♪
toty
2009年10月23日 12:07
お近くで、病人かかえてなかったら
一も二もなく、一緒に行こう!とこの話に
乗ったと思います(笑)

いいな、楽しんできてくださいね。
Seiko
2009年10月23日 13:39
(。>0<。) びええん 怖いよ~~~!!
わらわもキャットウオークだけは参加しないで
上で待ってます(爆!)

人生は崖っぷちだろうが
転げ落ちながらだろうが、全然平気だけど、
こういうのが怖くて、近づけないです~
あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)

全然危険ではないと思いますよ♪ 
だってツアーだものねぇ♪ 
それにしても皆さん凄い! 尊敬しまくりだわ~~
サチ
2009年10月23日 14:46
Tachn☆彡さん こんにちは
高所大好き症だけど、何しろバスツアーでしょ? 
膝を考えると急がせられるとねえ。
取り敢えずは行って見ますね。 後は神に祈るだけ。

近ければねえ どこでもご一緒できるのにねえ。
本当に残念だわ。
サチ
2009年10月23日 14:47
totyさん こんにちは
ですよねえ。 話を聞いただけでもう腰がむずむずしてきましたもの。
兎に角行ってみますね。
又報告します。
サチ
2009年10月23日 14:50
Seikoさん こんにちは
え? こうゆうの駄目? うわあ 意外だわ。
私こうゆう場所大好きなんです。
何で膝なんか痛みだしたんだろう?って泣きたくなっちゃう。

そうよね。 ツアーだもの安全だよね。
頑張って行ってこようっと。
2009年10月23日 19:13
サチさん、非常に珍しいですね。ダムの周辺を歩ける
バスツアー良かったですね。こんなのは滅多に見られないでしょう。
サチ
2009年10月24日 06:07
彦左さん おはようございます。
そうなんです。 珍しいですよね。
行ってきたら又報告しますね(^_^)

この記事へのトラックバック