努力はすれども

画像


膝の痛みを感じて以来、全ての現況は肥満にありと自分なりに減量に努めてきたが、二ヶ月で2キロ減と言う情けない結果である。

医者の言いつけ通り、毎日筋トレ体操や歩行を欠かさないためか、膝の痛みそのものは全く感じなくなったが、片足が重だるいと言う感覚がなくならないのは辛い事だ。

ご飯茶碗を子供用に代え、おかずの品数を減らし間食は完全になくした。ちょっとでも疲れを感じた時には直ぐに口にしたドリンク剤も、糖分を考えて全く飲まず、果物もしかりだ。その上コーヒーもブラックにするという、自分で自分を褒めたいような努力振りなのにだ。

こんな状態が長く続くと精神的なバランスが崩れてくるようだ。妙に怒りっぽくなったり直ぐに涙ぐんだり、なんだかそんな自分がとても可哀相になった。

そんな時、夫が焼き芋を買ってきた。何もこんな時にと目くじらを立てた私に、無理は逆効果だし、野菜だから大丈夫だよと脳天気な返事が返ってきた。

自分の意志ではなく、夫の好意を無にしないために食べたのだとこじつけながらも、口にした味の美味しさに、不覚にも目頭が熱くなった情けない私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

伊東海岸のスライドショーをアップしましたこちらから ご覧頂けると嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年09月03日 05:43
おはようございます。(^_^)v
ワァサチさんも頑張っておられますねねぇ。
ダイエットって本当に日々の努力 葛藤で、それからお客様相手は
甘い誘惑がつきものだから、キット難儀なこととお察しいたします。
我が家のトドも7-8kg減らしました。
ズボンがぶかぶかです。
家族の協力は絶対的ですよねぇ自分のときのダイエットのときは難しかったですが、今は二人でだから(ーー;)、
お客様には「二人で我が家は糖尿病」と看板を上げていますが、それでも甘い食べ物が多い季節ですから、
Seikoちゃんのところにも以前書き込みましたが、やはり楽しい努力ではないですわ。
サチさん がんば!!
早朝目が覚めて歩こうと思ったら外は雨でした。
アリッサム
2009年09月03日 05:49
私も、減ったり増えたりのくり返し。
しかも3キロ以内で・・・(汗)
職場でいただくお茶菓子とかも
申し訳ないけど食べないで持ち帰ったりしているのですが。
私の場合は腰なので、寒くなると痛みで目が覚めます。
本当にストレスが溜まりますよね。
皆さん一緒なんだ・・と少し安心しました。
Tachn☆彡
2009年09月03日 07:53
('-'*)オハヨ♪ございます。

素晴らしい~~!素敵なスライドです。伊豆だから列車の名前も「踊り子」なんですね。綺麗な列車ですねぇ~~
念願の海・・・夕日が素晴らしい!私も夕陽の海撮りたなぁ~~って何時も思ってますが、中々チャンスが無いです。
ほんとに綺麗の一言です。

ダイエット・・2か月で2Kは理想かと思います。あまり急激に短期間で減量すると身体を壊します。若い時はそんな事も無いのですが、歳を重ねてからのダイエットは要注意です。

私が64歳で10kを50日で落とした時は一日1500Kcalの食事に挑戦しました。其れなりの本を買ってそれに基づいてしましたが、運動もかなりの運動をしました。でも、甘いものを経ったり、色々の事を我慢するとストレスに成り、イライラするので、一週間に一日だけ美味しいものを食べる・・という方法を取りましたら、少しは気分が落ち着きました。

結果2か月で10k落ちましたが、その後流感に罹り、おまけに友達に「老けたねぇ・・」と云われ凄いショックだったのを覚えています。
専門家の話だと、長年かけて肥えたものはゆっくり痩せさすのがベストだそうです。
>口にした味の美味しさに、不覚にも目頭が熱くなった情けない私である。
・・此れは私も実感しました。インスタントラーメンが美味しかったのを・・
気持はよく判ります。でも、焦らないで減量して下さい。
2009年09月03日 08:47
おはよう~。

いるかの遊覧船・・・かわいいね。
膝・・・よかったですね。

伊東はまだ行ったことがないんです~★
何はともあれ・・・リフレッシュできて私も嬉しいです~♪
Seiko
2009年09月03日 08:49
なんだか「9番線」の電光掲示板を見て
胸が熱くなりました。。。
晩夏の伊東海岸、人も沢山いるのに、
とてもとても胸にしみる、綺麗で哀愁のある
映画のようなドラマのようなスライドショー
夕方になり、色が赤く染まっていく、
本当に綺麗♪ ボスがご飯待ってるのに
思わず繰り返しました。
あとでゆっくり何度も見させていただきます♪

ダイエット、2ヶ月で2キロって理想的だけど
すごく努力なさってたんですね。
私は昨日からトマトダイエット、って言っても、
甘いものも揚げ物も食べて。。。
でも、全体のカロリーは減らせそうです。
トマトにパルスイートだもの~
でも、トマト、高い~~!!
私は細くなくていいけど、腰や、とうとう膝に負担!
身長引く100になりたいだけなの~~ 
サチ
2009年09月03日 14:07
葵さん こんにちは
そうなんですよお。
もう頑張りすぎて疲れ果てちゃいました。

でも余り頑張って長続きしなくてもね。
焼き芋があんなに美味しいなんて思ってもみなかったです。
人間って空腹だと色々障害が出るんですね。
情けない話しです。

ご主人様偉いわねえ。
もうトドじゃないよね。トビウオみたいにスマートになられたでしょ?

少しづつでも減ってくれれば満足しないといけないかもね。
でも2キロじゃねえ。
直ぐに戻っちゃいそうで、、(^_^;)
サチ
2009年09月03日 14:14
アリッサムさん こんにちは
腰痛も辛いらしいですね。
夫が毎日痛い痛いと騒いでいますが、手術はしたくないみたいです。

病院は膝痛、腰痛患者で毎日混んでいますし、
何とかならないのでしょうかねえ。

ダイエットって確かにストレスが溜まりますよね。
でもいたいのも辛いし、お互いに頑張るしかありませんよね。 どうぞお大事にね。
サチ
2009年09月03日 14:19
Tachn☆彡さん こんにちは
それそれ! この歳で劇的に痩せると文句なく老けるんですよね。 それって絶対嫌だものねえ。

しかし50日で10キロとは凄いですねえ。
相当意志が強くないと達成できない数値です。
私にはとてもとても、、(^_^;)

私は油物をもう少し控えてみようかと反省していますが、
他にはこれ以上は打つ手なしです。

戦時中の事を考えれば嘘のようだと夫はいいますが、
世の中美味しいものがありすぎるものね。

スライド、見て下さってありがとうございます。
夏の終わりにやっと間に合いました。

松島と違って通い慣れた海は又感慨深いものがあります。
いくつになっても、やはり見慣れた場所はいいものですね。
サチ
2009年09月03日 14:22
ぐーまさん こんにちは
人間気分転換がいかに大事かって事よね。
お陰で昨日今日は心が軽いです。

ぐーまさんの何百分の一にも満たない小さな旅だけど、
それでもそれなりの成果があったようです。
私って可愛いもんでしょ?(笑)
サチ
2009年09月03日 14:26
Seikoさん こんにちは
久し振りの一人旅、やはりツアーにはない楽しさがありました。 B型の典型でしょうか。どこまでもマイペースな私は
フリーが一番です。
思いつきであっちにふらふらこっちにふらふらとね。

スライド、褒められて嬉しいです。
どうもありがとうございます。

ここの所ちょっと遊びすぎたので今日は真面目に仕事してるわ。 笑顔も自然に出てくるようになったのよね。
どこまでも現金な私(笑)
すず
2009年09月03日 15:39
こんにちは
そちらはしのぎ易い日のようですね 福岡は昼から残暑がまだまだ厳しく
暑いですよ 朝夕は風邪の涼しさと虫の音色でチヨツトだけ秋の足音を感じますけど 駆け足のたびにしては 海の偉大さ イルカのかわいふぶん
船のたび いいこと尽くめでしたのね 少しはストレスが解消されましたか
スライドで海の色の美しさが とても見事でした ありがとう
サチ
2009年09月03日 18:16
すずさん こんにちは
早速見て下さってありがとうございます。

こちらは今日は寒いくらいです。
朝晩はお布団をかけて寝ているくらいですから。
今年の気候はやはりどこかおかしいですよね。
2009年09月03日 21:22
サチさん、腰痛のすべての元凶が太りですか、
私の家内も股関節の手術をして10年一方の足が
痛み出して整形外科(手術をして貰った病院での
診断は太りすぎだと云われています。
毎日プールで水中歩行していますが、あまり効果が
ないようです。ところがいつも同じようにプールで
ピート板でキックだけしている娘さんが、やせて
きたのです。今日聞くと5月ぐらいから6kgやせた
とぴうのです。家内も同じ話を聞いてピート板しようかな?
だって。
サチ
2009年09月04日 10:46
彦左さん おはようございます。
プール水中歩行も有効のようですね。
私もと思いましたがかなり遠くまで行かないと施設がないんですよね。

ビート板ですかア。
自分に向いた技法を探すのも大事ですよね。

この記事へのトラックバック