母成峠 万葉の庭

画像


画像


画像


画像


過日のツアーでの立ち寄り場所の一つ、母成グリーンライン「万葉の庭」の趣ある風情はとても印象深かった。土方歳三も戦ったという母成峠での絶景も素晴らしいが、福島県内の山野草愛好者達で作られたというこの自然植生観察園は、万葉の昔を髣髴とさせるものがあり離れ難かった。

開花のピークは過ぎていて、僅かにトリカブトやツリフネ草等が見えた程度だが、夫々の時期には万葉集に読まれた植物たちが活き活きとした姿を見せてくれるサマを想像すると、
膝痛がなければもう一周したかった程だ。

観光地の華やかな花の群生も素晴らしいが、この手の植物園の魅力も捨て難い。手が行き届いた園内を散策しながら、満開の時にもう一度来て見たいと思った場所である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Seiko
2009年08月31日 08:40
万葉集に読まれた植物たち、趣あったでしょうね~♪
このお花の可愛いこと♪ 綺麗ね~♪♪

土方歳三も戦った母成峠?
まぁ~~っ! 函館の五稜郭で、
「つちかたばっかりこんなに売ってて、なんで?」
って言ったら、ボスが慌てて
「恥ずかしい! でかい声で言うな!
ひじかただ!」って~~、笑われたわ~~

土方歳三もパチンコ台になってるのよ~
一度もフィーバーしてないけど~
スビバセン~~ 話がとんでもない方向に
( ´△`)アァ-(*_ _)人ゴメンナサイ

情緒のある素敵な植物園ですね♪
峠の風情もすばらしいですね~~♪
Tachn☆彡
2009年08月31日 09:16
静寂な場所ですね。
私は賑やかな所があまり好きでないので、こう云う所は良いですねぇ~~
其の昔、こう云う雰囲気の中で万葉の詩が詠まれたのかな・・
何も無い時代唯一の慰みだったのでしょうね。
一番下の花はなんて云う名前かしら?清楚な感じです。

>「つちかたばっかりこんなに売ってて、なんで?」
って言ったら、ボスが慌てて
「恥ずかしい! でかい声で言うな!
ひじかただ!」って~~、笑われたわ~~・・面白いね~~
誰だって知らない人は、つちかたって読むよね。ひじかたって言うのが可笑しいんです。あひゃひゃひゃひゃ(≧∀≦*)
日本人の名前の読み方は難しい・・・
サチ
2009年08月31日 13:21
Seikoさん こんにちは
バスツアーって行った本人が忘れちゃうほど
色々な所に立ち寄るのよね。
写真見てアーーそうだったって感じで、、(笑)

そのどれもがほんの数分で忙しいのなんのって。
何がなんだか判らなくて後で添乗員に質問しまくったわ。

ここの峠の景色は素晴らしかったけど、
でも画像となると余りいいのがなくて、、(^_^;)

やはりバスツアーは私には余りあわないみたいです。
サチ
2009年08月31日 13:25
Tachn☆彡さん こんにちは
万葉の庭はゆっくりと散策したい所です。
やはりドライブは個人じゃないと駄目だわね。

でもね。 昔の紳士淑女はこうゆう所でストレスを発散させたのか?って考えるとなんだか可哀相でね。
ん? 現代人の方がかわいそうなのかな?(笑)

この花の名前、実はガイドさんに聞いたんだけど忘れちゃったんです。 この頃こんな物忘れがとてもひどくて(^_^;)
2009年08月31日 14:08
こんにちは~。

アケボノソウがもう咲いてるんですね。
台風はいかがですか??
私は早めにチェックアウトして帰ってきました。

こちらは晴れてます~。
サチ
2009年08月31日 16:05
うわあ ぐーまさん おっ帰り~~♪
え? これ アケボノソウっていうの?

こちらは朝から強い雨です。
晴れてるの? いいないいな。

お疲れでしょ? ゆっくり休んでくださいね。
2009年08月31日 21:15
サチさん、母成峠って古戦場なのですね。
知りませんでした。苔むした木の橋ですか?
ツアーの一こまいい思い出ですね。
サチ
2009年09月02日 11:53
彦左さん こんにちは
ツアーは忙しいけれど、知らない所に行かれるからありがたいです。
ここは本当に行ってよかったと思える所でしたよ(^_^)

この記事へのトラックバック