暗い生活

画像


昨日、あまりの暑さに昼食後ソファーで昼寝を楽しんだ。ふと目が冷めると体が妙に重く手足が動かない。ん?金縛り?と思ったらベルが私の胸の上に自分の上半身を乗せて眠っていた。

動いて起こしても可哀相と、じっとしていると嫌でも視線は天井に行った。二本ついている照明器具の一本が点滅し、残りの一本は両端が黒くなっていた。二本ともとうに寿命が切れていたのだ。

点滅し続ける一本を外し、新しい電球を納屋に取りに行くと予備は一本もなく、部屋に戻ると不自然な程暗く感じてなんだか情けなくなってきた。さりとて猛暑の中買いに走る気にもなれずそのまま夜を迎えたが、たかが一本の電球でも感情が上下するという事を改めて感じた出来事だった。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Seiko
2008年07月20日 11:25
金縛りの犯人は可愛いベルちゃんだったのね♪
可愛いね~~♪ 孫と一緒だね~~♪♪

電気や蛍光灯、わかるわ~~
トイレや洗面所や台所、そして居間なら、
すぐに換えるんだけど、自室(寝室)はね~~
ちょっと見えりゃぁいいわけだし、
最後の一本が怪しくなったら、一気に換えるわ~
で、交換すると「うわっ! 明るい!」って驚く!
トイレの100Wのわらわでも、
ほんまもんの100Wには叶わないわ~~
心の電気は自家発電だから 無料だし、いいんだけど、
やっぱ、部屋も無駄なほど明るくすると
気分も明るくなるよね♪ で、明るい生活ゲット♪ 
Tachn☆彡
2008年07月20日 14:11
暑いですねぇ~~~
ほんと色目の違う電球は気に成りますね。
買い置きはしてますけど小さいものばかり・・殆どがサークル式の大きいのばかりで取り替えるのは大変。旦那は全然しないから・・・私の仕事。
今も傘の中に小さな虫が入ってますが、放っております。
脚立で取り替え怖いです。

花のコメントv(^_^v)♪ありがと~♪(v^_^)v
多分何となく判ったので,seikoさん宅に貼り付けておきました。
サチ
2008年07月20日 18:14
Seikoさん こんにちはあ♪
これからお祭りに行く女子高生の着付けをします。
やっぱり若いお客様はやりがいがあるというか、
努力すればそれなりに綺麗になるからとても楽しみです。

電球は明後日の定休日まで多分買いに行かないと思うけど、
別に何をする訳でもないから放っておくわ。
でも暗いってなんだか気分が落ち込むから不思議よね。

うんうん やっぱり明るい方がいいよね。
気分も明るくなるものね。
サチ
2008年07月20日 18:17
Tachn☆彡さん こんにちは
え? 判ったの?
後ほど見てくるわね。
これからお祭りに行く女子高生の着付けがあるし。

そっかあ Tachn☆彡さんのご主人様はお坊ちゃまだったのかな? うちの爺様は農家の出だからとてもマメです。

でもあまりコチョコチョ動かれるとなんだか嫌になるわよ。
あてつけられてるみたいでさ。
なかなか100%良い亭主っていないわね(笑)

この記事へのトラックバック