夏祭り

画像


駅前商店街で美容室を開いている友人は、繁盛店を持つ事が美容師のステータスだと信じて疑わない女性である。うちわ祭りでは自分の家の二階から山車の叩きあいが見られるからと毎年誘ってくれるが、その時の台詞が面白い。

「たまには街中に出てお出でよ。田舎もいいでしょうけど、痩せても枯れても美容師なんだから、街の人のファッションも見ないと商売できないよ。」「アタシャ足柄山の金時娘かい!確かに枯れてるけど痩せちゃあおらんよ」と声にならぬ声で反抗しながら私は答えた。
「ありがとうね。行きたくなったらお邪魔するね。」

しかしながら、かなりのお祭り大好き人間の私も、家でごろごろしていた方がいいと思えたのも事実である。やはりこれも加齢のなせる業だろうか。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月19日 10:43
夏祭りのシーズンですね!!
足柄山の金時娘さん・・・(爆)

ホントッ!参加型のお祭り・・・(見物)これももうノーサンキューですね。
ウチでごろごろ・・・・いいわぁ~♪♪
大賛成です~(拍手)

たまには街に出て行く私です~。
雑踏の中で生き返るんです~(爆)

だって、正真正銘の田舎なんだもの~。
Seiko
2008年07月19日 13:01
こうも暑いと、(札幌は涼しいけど)
外に出たくないですよね~~

まぁ~~。。。なんちゅう物言いかしら。。。
>「ありがとうね。行きたくなったらお邪魔するね」
そうね、きっとわらわもそう答えるわ。
でも、行かねぇ(爆!)
行っても、他の場所で見る(爆!)~~
サチ
2008年07月19日 16:32
ぐーまさん こんにちは
いやはや暑いのなんのって今年は特に暑いような、、、

雑踏の中で生き返るという感覚、わかるような気がします。
私にもそういうところあるしね。

でもあまりあからさまに言われるとつい反発したくなるのよね。悪い癖です。

田舎に住むと都会の人は上から目線で見るような事感じませんか。いちいち反応する私も修業が足りないかな。
サチ
2008年07月19日 16:34
Seikoさん こんにちは
やっぱり人間ものの言い方が大事ですよね。
自分でも気をつけなくちゃ。

うんうん 私も行かねぇ
行っても、他の場所で見るよねえ。
何たって外は広いんだから(笑)

札幌のお祭りはいつ?
Tachn☆彡
2008年07月19日 17:40
(^-^*)/コンチャ!
(;´д`)ゞ アチィー!!ねぇ
お祭りはそんなに好きで無いから、もう随分行った事ないです。
って云うか・・自分の里の近くの時は行きましたが、転々と引越しの繰り返しで地元で無いから余計です。
こう暑いと何処にも行く気は無いです。足も痛むし・・目も悪いし・・
(ノ。σ、)☆ ̄ アァ~歳は取りたくないねぇ・・・
でも、サチさんは元気ですよ!

(-_-;ウーン田舎ねぇ・・今は別に田舎でも最近のファッション見ること出来ると思うけど・・TVやPCで(●´_ゝ`)(´く_`●)ネー
サチ
2008年07月19日 20:41
Tachn☆彡さん こんばんは
彼女の所はスタッフも沢山いるし、
料金も高いし、客層は悪くないから鼻高々なんですよね。

それはそれで立派な事だけど、ライバル店が多くて常に神経をすり減らしているようです。
商売って大変だなあって彼女を見てるといつも感じています。

とどのつまりは美容も個々の持つセンスだと思いますけどね。センスってある程度は持って生まれたものだから、
難しいですよね。

私のようにローカルだと、殆どが常連さんだからその点は楽だけど、刺激は少ないかも?

この記事へのトラックバック