頭の中の引き出し

画像


昨日のお客様、Pさんの話はとても興味深かった。人間の頭の中には引き出しが何個かあって、夫々の記憶が詰まっているというのだ。

音楽を聴くと、かつてその音楽を聴いた時の記憶状況が引き出しから飛び出てきて、思い出に触れるらしい。

死ぬ間際にも楽しかった事が一気に引き出しから飛び出して、走馬灯のようにぐるぐると頭をよぎると聞いて、数十年前成人の日に上野駅の階段の一番上から下まで転げ落ちた時の事を思い出した。

雪で階段が濡れていた上に、振袖を着ていたので草履が滑って転げ落ちたのだ。映画「蒲田行進曲」の階段落ちそのままに、実にドハデなシーンだったのだが、その時大学の合格通知を受け取った事や、始めてもらったラブレターなど、幸せな事が次々頭の中をループしたのを今でも鮮明に覚えている。

成程あれは私の頭の引き出しが、全て同時に開いてしまったのかと今なら何となく納得である。

この次全ての引き出しが開くのは臨終の時だろうか。それともまたまた全ての引き出しが飛び出すような突発事項に見舞われるのだろうかと、何となく気になりだした私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

珠木沙耶
2007年12月18日 06:21
サチさま!おっはようございます~♪
今日のブログも興味深いものですね~
日常のふとした瞬間にであう出来事を毎日さらりとアップされて
読み手に「立ち止ってふと考えること」の時を与えてくださり
又今日も1日頑張ろうと
勇気をいただいているようです。

わたくしの頭の中の引き出しは・・・きっと・・・からっぽです!
次から次にこぼれおちて入れても入れても
引き出しの中はいつもすっからかんですわ~(笑)
こだわり倶楽部
2007年12月18日 07:51
なかなかに面白いテーマです。
その引き出しは長く生きていればいるほど増えていき、忘れてしまったようでも、その瞬間が来れば一気に中身が開いて出てくるんでしょうね。

 >音楽を聴くと、かつてその音楽を聴いた時の記憶状況が引き出しから飛び出てきて、思い出に触れるらしい。
 これはよく分ります。
まあ、懐メロということなんでしょうけど、思い出によってはホロリとくる事もありますからね。
昔、子供の頃両親が古い曲(音楽としては全然イケテない曲)に懐かしがる姿が不思議でしょうがなかったですが今はよーく分ります。

思い出が走馬灯のように頭を巡る事は、幸か不幸かまだその経験はないのですが、いずれやってくるのでしょうね。
人生の終焉はまだ考えたくないです。
Tachn☆彡
2007年12月18日 08:33
('-'*)オハヨ♪さん
もう、頭の中の引き出しは一杯でしょうね。忘れた訳ではないのですが、引き出しのガタが来て開かないイでしょう。どうでも良い思いでは要らないんですが・・・
>映画「蒲田行進曲」の階段落ちそのままに・・・これ見た途端に思い出しました。あの階段落ちに纏わるエピソードみたいなものを・・
此処暫くは車の中でCDやテープ聞きながら懐古に耽るでしょうね。
どの引き出しが開くのかなぁ・・・
Seiko
2007年12月18日 08:39
引き出しの中の知識かと思って、無い!と思ったら、
思い出なら詰まってるわ~~
その時!が来たら、溢れんばかりに噴出しそう!
そういう時って、サチさんの合格通知やラブレターのように、
多分楽しい思い出ばかりなのよね♪

そう言えば思い出って、楽しいことや嬉しい事しか思い出さないわ~
悲しいことや辛いことって、忘れるみたい~

音楽を聞くと、、、それは本当にそうです。
それは、恋の切ない心地良さ♪ 
音楽だけは、楽しい明るい音楽は嫌いだから(笑)

我が家の今日の投稿、カテゴリー間違えてコメントできなくなってました
慌ててカテゴリーを変えました。
夜中に寝ぼけてアップしてるので、凡ミスです~~
サチ
2007年12月18日 09:34
沙耶ちゃま おはようございます
寒くなりましたねえ。
いつもおいで下さって本当にありがとう。

皆様にご無沙汰しちゃって申し訳ないんですけど、
余裕がなくて、、、(^_^;)

年末って本当に嫌ですねえ。
早くお正月終わって欲しいわ。

沙耶ちゃまもお忙しいでしょ。
転んだりしないようにね。
この時期回復がとても遅いようですよ。
お若くてもご注意をね。
サチ
2007年12月18日 09:43
こだわりさん おはようございます。
寒くなりましたねえ。 老骨にはかなりこたえます。

うーーん 人生の終焉はねえ。

私この頃自分の終焉の場を想像するようになりましたよ。
出来ればPPK(ピンピンコロリ)がいいんですけどね。
一生懸命生きてきたんだから死に方くらいは、
自分で選びたいですよねえ。

こだわりさんが私の心境に達するのは30年後くらいでしょうけれど、その頃は日本はどんな状態なんでしょうね。
考えるときりがないですけど(^_^)


サチ
2007年12月18日 09:46
Tachn☆彡さん おはよう♪
ベルも流石に外に出たがらなくなりました。
犬の癖にまったく、、、(笑)

引き出しの中味は入れ替えがきくんでしょうから、
Tachn☆彡さんの場合はこれからが楽しみよきっと。

うんうん てー法とCD全部聞き終わるまで時間がかかるかもね。ノイズが多くて申し訳ないけど。
喜んで頂けてよかったわ。
サチ
2007年12月18日 09:50
Seikoさん おはようございます。
今朝は焦っちゃったあ。
ちゃんと送り出したかったのに、閉めるなら閉めるで一言くらい云えっちゅうのーーー!ってね(笑)

Seikoさんでもそんなミスがあるんだあ。
私なんか早朝アップだから年中よ。
後から読み返して慌てて編集したりね。

今日も寒くなりそうだわ。
銀行や郵便局や買い物やなんだか本当に忙しなくて嫌になるよね。

Seikoさん もうすぐねえ。
いいなあ。思い出を引き出しにいっぱい詰め込んできてね。
すず&琴ママ
2007年12月18日 21:06
「頭の引き出し」ですかぁ~
死ぬ時には走馬灯のように過去の事が
思い出されるとは聞いたことがありますが
新鮮で成るほどぉ~と納得してしまいました^_^;
自分の引き出しはどうかなぁ~(^^ゞ
3段位しかないかもぉ~~(-_-;)
サチ
2007年12月19日 22:01
すず&琴ママさん こんばんは
私もこの話を聞いた時はなるほどと思いました。

私の引き出しもあまり自慢の出来るものではないような気がします。 3段くらい? 私も同じくらいかも?
2007年12月19日 22:32
サチさん、頭の引き出し!??ず~~と以前に聞いた話ですね。
本当に私たちの頭の引き出しがすごい勢いで減ってるんでしょうかね。
サチ
2007年12月20日 05:33
そうなんですってね。
夫も前に聞いたことのある話だと言ってました。
私は初めてだったので興味しんしんでしたよ(^_^)

この記事へのトラックバック