悪いのはいつも私

画像


我が家の愛犬ベルの術後は、あまり良い状態ではない様だ。 一週間が経過しているというのに、患部は赤く腫れ上がり、何かに触れるたびにヒィー!と悲鳴を上げ、私にも体を触らせようともせず定位置に横になって動く気配もない。

ブラッシングもシャンプーも出来ず、体は汚れ毛並みは荒れ果ててかなりひどい状態の上に食欲もなく、夫が仕事から帰っても出迎えようともしないので、病院に電話してみると直ぐに連れてくるようにと言われた。

ところが当のベルは、どうしても車に乗ろうとせず、ひたすら抵抗を試み無理強いをすると噛み付く始末で、困り果ててしまった。

往診する程ではないから様子を見ましょうと言われ、飲み終わってしまった化膿止めと鎮痛剤を貰いに行き、飲ませるとぐったりと横になってしまった。

その様子を見た夫は、「だから手術は反対だったんだ。可哀相になあ」とあたかも私の責任の様な物言いだ。

「だったら最後まで反対すればよかったのに」と私も言い返した。居合わせた息子に「そりゃあないよ。汚ねえなあ親父は」といわれた夫は黙ってベルをさすり続けた。

ペットと言えども、病人が居ると家の中が極端に暗くなってしまう。早く回復して欲しいとただ祈るしか術のない我々夫婦である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月31日 06:53
サチさん‥・
ベルちゃんとろんさんは今大変なときね~~~(シュン)
術後の経過が悪いってかわいそうだわ。女の子と術後の経過って違うのかしら??ろんさんは(14年前)こんな経験はありませんでした。

昨日もお医者さんに行ったろんさん。
足を固定する着脱式の新しい医療用の物ができたとかで先生も初めての体験でやってみましたがイマイチでした。すぐ外れるので薬で様子を見ることにしました。ろんさんの経過や様子はMYblogにUPしてますが‥・・。

ものが言えないろんさんやベルちゃん‥・・早くよくなって欲しいと祈るばかりですね~~~。
サチ
2007年10月31日 07:18
ぐーまさん おはよう♪
ペットの病気は本当に辛いよね。
自分が悪い方がずっと楽だわ。

うんうん 両方のワンちゃんが早く良くなりますように!
神様仏様獣医様、、、 アーメン!!
都わすれ
2007年10月31日 07:43
サチさん ベルちゃんかわいそうね・・・!

我が家のジョン君は手術はせずにそのままでした。
しかし連休前から6月12日早朝になくなるまで、毎日通院(一泊・二泊が2回・・3度入院)の日々でしたので、サチさんの気持ちは良く分かります。
ペットと言えども「家族が病気・・」と何ら変わりないですもの・・!
初めて病院に連れて行った日から、「そう長くは生きられないかも・・?」と覚悟はしてましたが、今でも淋しいですよ。
ベルちゃんの一日も早いご回復を祈っていますね。
Tachn☆彡
2007年10月31日 08:51
('-'*)オハヨ♪
ベルちゃん、まだ傷口が癒えてないのですね。傷口なめたりしますから、若しかして菌が入ったのかな・・?
でも、心配は無いと思いますが・・・
犬によって多少の誤差は有ります。
此処に術後の悩みや解答等が載ってますので、参考に為さってみてください。
去勢はリスクよりメリットの方が多いと云われています。県や市によっては補助金も出てますから・・
http://www.dogoo.com/toukou/dogqa/health/opkysj.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2533674.html
http://www.tolahouse.com/sos/report/funin.htm
サチさんの決断は決して間違ったとは思いません。
頑張ってね!
Tachn☆彡
2007年10月31日 08:54
其れから、汚れても死にはしません。身体の弱っている時のシャンプーはお控えください。絶対に駄目ですよ。
ブラッシングで補ってください。
Seiko
2007年10月31日 11:58
凄くかわいそうで、心配。
でも、詳しいTachn☆彡さんが
>でも、心配は無いと思いますが・・・
って言うのを読んで、ホッとしました。

ベルちゃんも、ろんさんも、早く元気になって、
って祈るばかりです。。
サチ
2007年10月31日 16:16
都わすれさん こんにちは
ありがとう 本当に辛いものですね。
ジーーっと私の顔を見てうずくまってるベルを見ると
何だか不憫で、責任を感じてしまいます。

もう少し様子を見るしかないでしょうけれどね。
サチ
2007年10月31日 16:20
Tachn☆彡さん こんにちは
心配ありがとうね。
個人差もあるんでしょうから様子を見ますね。
良くても悪くてもやってしまった事は悔いてもしょうがないしね。

うんうん シャンプーはしないから大丈夫よ。
その前に全然触らせてくれないからやりようもないしね。

又報告しますね。
サチ
2007年10月31日 16:22
Seikoさん こんにちは
出来るだけの事はしてる積もりなので、
後は様子を見るしかないわよね。

今もじーっとうずくまっています。
良くなってきているようには見えないけど、
悪化もしてないみたいだから、もう少し様子を見ますね。

どうもありがとう。
珠木沙耶
2007年10月31日 22:01
サチさま!ベルちゃんお疲れ様でしたね・・・♪
うちの蘭ちゃんは生後1年くらいで手術しました。入院して帰ってきたときは
ごめんね!いたかったね!って家族でいたわったように記憶しています。
手術のせいかどうかわかりませんが本当に優しく従順でおとぼけだけど
家族に寄り添ってくれてその時々の家族の心の痛みがわかっているように
傍にただ黙っていてくれます。
ベルちゃんの様子がかかれている日記を拝見すると本当に微笑ましく
やはりサチさまの文章力に感動しています♪
きっと今日より明日・・明後日と元気なベルちゃんになりますようお祈りいたします~♪はしゃぎすぎてあっちもこっちも登場してすみませんです!
サチ
2007年11月01日 06:09
沙耶ちゃま おはようございます。

私も拾って育てるなんて思ってもいなくて、
ひょんな事から始めた犬との生活ですけど、
こんなに愛おしくなるとはねえ。 
我ながらびっくりでス。

自分の中に無償の愛を注げるなんって気持ちがまだあったんだあ!って感動したりね。

でも無償ではないのですね。
黙って寄り添ってくれる存在感が有償なんでしょうね。

文句も言わずに黙って傍にいてくれるなんて、
人間で絶対望めない事ですよね。

いつもありがとうございます。

この記事へのトラックバック