孫は確かに可愛いが

画像


孫を無責任に可愛がれるのは4-5歳くらいまでだろうか。今日のお客様の話には、いささか驚かされた。仕事中の母親の代わりに保育園に迎えに行くと、帰りにアイスを買えとお菓子屋さんの前で座り込んでしまうらしい。

母親に報告すると、何故内緒にしなかったのだと、幼児に棒で叩かれたそうだ。それをまた母親に報告すると、かなり強く怒られたらしく、次からは一緒に帰るのを嫌がるという。

孫のお迎えもしてくれない祖母なんてと、この頃のお嫁さんの態度は全てに反抗的で、もう死にたくなったとしきりに愚痴る。

我が家の中学生の孫は、私の薦めで入門したトールペイント教室の課題作成が、期日までに間に合わないと私をあてにして、自力で解決する意志は皆無のようだ。小学校に入学する頃まではとても素直だったのに、この頃は大人顔負けの小理屈を振り回す。

何かの節目に与えるお祝いの額も、孫達の加齢に従って増額するし、私の物忘れには「惚けばあちゃん」と決めつける。「ちょっとだけ助けてくれる? お願い!」と手を合わせられると、つい臨時のお小遣いも与えてしまって娘に怒られたり、とかく祖母という立場はつまらないと、この頃しきりに感じる私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

孫と遊んだトールペイントのスライドをアップしました。 こちらからご覧下さると嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月22日 04:41
こんにちは。新着から入りました。暑いですけどお互いにいいブログを作りたいですね。うちにもどうぞお越しください。
サチ
2006年08月22日 08:22
msn1917さん ご訪問ありがとうございます。
本当に、お互い向上していきたいですね。
貴サイトのご発展をお祈りしています。
都わすれ
2006年08月22日 09:27
サチさんいつもありがとうございます~!

我が家の孫はやっと3歳の男の子で、今は「ばぁちゃん大好き」ですがそのうち淋しくなる時があるのでしょうね。
17日、20日と孫と一緒に遊んできましたが、階段があると「ばぁちゃん転ぶといけないから、裕ちゃん手を繋いでいてあげる・・」なんて言われます。
21日は娘一家と楽しんできたのは良いが、帰宅して息子夫婦と「一悶着」・・・ダイニングで3時間ばかり言い争っていました。
昨日は朝から引っ越す前の元の家に行って草むしりをしてきたら、前日のことをぶり返す嫁さんは「まさか」の罵声で「怒鳴り散らす・・」、私は「唖然」として言葉も無い状態でした。
一人暮らしの時は自分が見たら新聞もスクラップ・・・しかし今は後からになり、20日に帰宅後新聞はすべて処分されていたので「2.3日分は残して置いて欲しい」とお願いしたはずだったが、「文句を言われる筋合いは無い」と言うことからでした。
私のHPに書き込むと「息子が見る」ようなので、一切書かないようにしていますが、「正体を見た」と思いました。
このお孫さんは親も甘やかしているのではないでしょうか・・・?
Seiko
2006年08月22日 09:58
なんともはや。。。
孫もお嫁さんしだいと言うことなのでしょうか?
うちはまだ赤ちゃんなのでベタベタです~
一緒に暮らさないから上手くいくってのもありますね。

大人になってから一緒に暮らすのは
本当の親子でもすごく大変だって聞きますものね。
気苦労ですね。。。
caco
2006年08月22日 10:07
サチさん凄い!
いいおばあちゃんだなあって感心してしまいました。
お孫さんたちも幸せです。
きっといいお子さんに成長されるでしょう。

それにしても素敵なトールペイントですね。
工程が良くわかり素敵なスライドでした。
とても勉強になりました。

小池@ラーメン
2006年08月22日 10:12
こんにちは、小池@ラーメンです(*^_^*)

ランキングから来ました~♪

IN OUT両方で応援ぽちっ☆彡

またゆっくり来ま~す♪

小池@ラーメン
2006年08月22日 10:13
こんにちは、小池@ラーメンです(*^_^*)

ランキングから来ました~♪

IN OUT両方で応援ぽちっ☆彡

またゆっくり来ま~す♪

http://msxshu.blog43.fc2.com/
サチ
2006年08月22日 10:30
都忘れさん こんにちは
お孫さん可愛いわね。
大好きなんて言われると、胸キュンよね(笑)

でも同居ってやっぱり大変なんですねえ。

都忘れさんの場合は、ご自分のHPには何もかかれない方がいいわね。
ここなり、私のBBSなりで発散させてくださいね。

しょうがないから、ご自分の楽しみを見つけて、
今日を楽しく生きていきましょうよ。
お互いに出来るだけ楽な余生をおくりたいですよね。
サチ
2006年08月22日 10:32
Seikoさん こんにちは
ね 驚くでしょ?
私がそんな仕打ちをされたら、きっと悔しくて眠れなくなっちゃうと思うわ。

Seikoさんとこは何年経っても大丈夫よ。
根拠はないけどそんな気がするわ(笑)
Aiko
2006年08月22日 10:32
サチさん、おはようございます~
あんまりに可愛いトールペイントで、先に見ちゃいました。
楽しい時間を共有できて良かったですね。

この問題もいつの世もなかなか折り合いがつきにくいのかも~

私も二人の娘の間を行ったり来たりで、4人の孫と関わっています。
娘達は今時の若いママにしてはまぁまぁしっかりやっている方だと思っていますが、あんまり孫を叱る時の口調が強いので(男の子が相手だからかな?)そこまで叱らなくっても・・と思いついつい甘やかしそうになるのが私です。
思えば私もずいぶん叱り飛ばしてきただろう・・(母子家庭は何かにつけて”やっぱりね~”と言われてしまうので、ついつい厳しかったのかも)

そんな思いを重ねる甘いobabaのようですわ(笑)で、娘達に叱られちゃいますけどね・・
今は慕ってくれる孫たちだけど、いつまで寄ってくれるかな~
そのうち、いい様に使われちゃうのかしら?
Kimiko
2006年08月22日 11:52
トールペイントのスライド、
とっても新鮮で、楽しませて頂きました。
初めて見る作成過程…・・、
いつもと違って文字送りが早く感じられ
あわてて、何回も見させて頂きました。

今日は、都わすれさんのコメンとに、晩年を一緒に過ごした2人の亡母を偲びました。

些細な事でも、自分の生活のペースを
乱さる憂鬱さで、私も実母のスクラップに
冷ややかでした。

でも見事だったのは、2人の母たちの
『老いて、朽ちてゆく姿勢』でした。

老人の存在、そのものを疎ましく感じる
若い私達の(いえ、私の)心理を理解し、
与えられた運命、環境を静かに受け入れ
知性と笑顔で、どんな時も穏やかに、
そして毅然と老いを重ねて逝きました。

老いて、なお求める崇高な人格…・・。
良いお手本を示されて、
私も、なんとか『立派に』?
逝きたいと願っているのですが…。



サチ
2006年08月22日 13:23
cacoさん こんにちは
うわあ ありがとう 褒めていただけて嬉しいです。

トールは始めると填るんですよね。
下地つくりとか、面倒なことも多いけれど、
私の好きな趣味の一つです。

こういう物があると孫にも嫌われずに済むようですが、
それとても今のうちかもしれませんね。

やはり自分なりの楽しみを見つけていかないと、、、。
あんだか寂しいですね。
サチ
2006年08月22日 13:26
小池@ラーメンさん こんにちは
応援ありがとうございます。
私もと思ってブログを探したのですが、見つからないのです。

アドレスを教えて下さいませ。 どうぞよろしく。
サチ
2006年08月22日 13:34
Aikoさん こんにちは
孫達の性格にも依るでしょうけれど、大きくなれば良くも悪くも、
接し方はかなり変わってくると思います。

一番上の孫は、ひ孫の育児に際して娘と対立すると、
私に話しに来ます。祖母としての娘を見る度に、
昔の自分を見るようで、勉強になります。

Aikoさんのように 腕が利くぉ婆ちゃまは、比較的女のお孫さんには
評判が良いようです。
いずれにしても今が一番可愛いときのようですよ。

大変でしょうけれど、今のAikoさんを見ていると、
羨ましい気もします。

まずは孫に論争で負ける時が来ると、初めての寂しさを感じ、
次には体力で自分が出来ない事をして貰ったりすると、
またまた寂しくなります。

人生これの繰り返しでしょうかね。

サチ
2006年08月22日 13:41
Kimikoさん こんにちは
スライドを見て下さってありがとうございます。 嬉しいです。

素敵な二人のお母様の生き方、老い方を目の当たりにされて、
Kimikoさんにとっては素晴らしいことでしたね。

私は逆に、どうしようもない実母と、認知症で人間失格者のような姑とに接してきましたので、反面教師として自分を律するようになりました。

姑に育てられた夫の兄弟姉妹達は本当に可哀相だったと思います。
召される寸前まで、二人とも自分勝手な生活振りでした。

それで私も何とか立派に逝きたい(笑)と思うようになりました。
人生って本当に色々な巡り合わせがあるのですね。
だから面白いなあっていつも思っています。
Tachn☆彡
2006年08月22日 17:19
このスライド昨日偶然観たんです。凄く可愛い!でも、なんか難しそうですねぇ。
四六時中会ってる訳でないから、孫を ついつい猫可愛がりしてしまいますね。
家は随分離れて、年に2~3回位しか会えないから、このおばあちゃんの様な悩みは無いのですが、若し近くに住んでたら、こんな風に言われたかもしれませんね。

可愛い可愛いと思った孫も成長すれば、おばあちゃんは用無しかもですね。今日は一日出ずっぱりでした。髪メチャ短くした。o(*^▽^*)oあはっ♪
サチ
2006年08月22日 17:56
Tachn☆彡さん こんにちは
今日も暑かったね。

トールは全然難しくないよ。
私に言わせればフラッシュの方が大変だわ。

孫はねえ。 大きくなれば親でさえ寄りつかなくなるんですもの、
ある程度の覚悟は必要ですよね。

その年齢を通り過ぎてしまうと、また変わってきますけどね。
まい
2006年08月22日 20:57
ご無沙汰しました。
サチさん、お孫さんとの共同作業ステキですね。工程が見えてとても楽しく拝見できました。

孫は確かに可愛さが違いますよね。まあ、我が家はまだ小さいから今はもう・・BABA命とばかりにすり寄ってますけど、これも何時まで続くことやら。とはいえ、こちらも自分の体力に応じて調子よく遊ばせて貰ってるから良しといたしますか。

サチ
2006年08月23日 06:17
まいさん おはようございます。
結局孫ばかりではなく本人の人間性でしょうか。
私の場合も同じように接してもあちらの対応はかなりの個人差があります。

まいさんの所は大丈夫! 私は今考えるとちょっと失敗した麺もあるので、反省しています。 子育ても孫育ても難しいです。

この記事へのトラックバック