ミズカンナ

画像


花と名のつくものは何でも好きだが、特に好きなものの一つにミズカンナがある。今頃の花だ。一昨年行田の古代はすの里に蓮を見に行って始めて見て以来、その存在が忘れられず、今年もまた行ってみた。

広い園内に3本しか咲いてなかったが、それでも嬉しかった。入園したのが7時半、蓮は未だだが睡蓮とアサザはぽちぽちだった。前日、知人が行っているので大体の様子は判っていたが、シニアのカメラマンの多さには驚かされた。

ここは古代はすの里の名のごとく、はすが高名な植物園だが、明らかに蓮には早いこんな時期に、この数のカメラマンとはと夫に話すと、自分もその中の一人だと笑われたが、どうやら睡蓮が目当てらしい。

その睡蓮はあまり花数が多くはなかったが、彼らの殆どは三脚を据え、高級カメラを構えていて、私のようなデジカメを持ち歩いている人は皆無だ。夫は何を感じたのか、カメラの買い替えを勧めてくれたが、一眼レフは重いから持っていても使わないのだと説明すると納得したようだ。

しかし内心では、このミズカンナはもう少し綺麗に撮りたかったと後悔したが、何か言われそうなので口には出せなかった私である。

ブログランキングに登録しています。すみません こちらをクリックしてご協力お願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

すず
2006年06月20日 07:11
おはようございます 梅雨が中休みのほっとしている時間を
うれしく感じながら早朝散歩で気持ちいい汗をかき一休みして書き込みしています ミズカンナ可愛い花ですね 初めて目にし名前も聞きました
水草の仲間なのですね ありがとうございました
毎日愉しく読ませていただいていますよ お元気でね
又アップなさるのを楽しみにしています  \(^_^=^_^)/ ヨロシク♪
Tachn☆彡
2006年06月20日 07:45
お早うございます。地震が有りましたよね?TVでは其方の名前が無かったので安心しています。
ミズカンナ 初めて名前を聞きました。普通のカンナは知ってますが、
同種ですか?サチさんはホントお花に詳しいです。
私は皆目駄目!です。
とても普通のデジカメとは思えないくらい何時も綺麗な写真に感動してます。一眼レフに成ればどの様な作品に成るか、良さは天井知らずですね。
今、一眼も随分軽くなりましたよ。先日の友達のは物凄く軽かったです。
思いついてみませんか?良い腕が勿体無いです。
事後報告で申し訳ないのですが、今日スライドUPに当たって、サチさんとseikoさんのページをリンクさせて貰いました。
(*_ _)人ゴメンナサイ。seikoさんには又報告に参ります。
Σ(・o・;) アッ此処から呼んでみます。
seikoさ~ん!(●ΘェΘ●)ゞ ドーモスミマセン
Seiko
2006年06月20日 08:49
ミズカンナってほとんど見かけない
珍しい植物なんですってね♪
葉がカンナに似てるからこの名前が、
カンナは真っ赤だけど、ミズカンナは水色?薄紫?
貴重な素適な植物♪ 流石サチさん♪

Tachn☆彡さん、おほほ聞こえたわ~♪
見てまいりました~~
感動のあまり、気持ちの十分の一くらい
ちょこっとコメント入れてきました♪
散人
2006年06月20日 12:11
たった一枚の写真を写すのに
なぜあんなに大きなカメラが
必要なのか、いつも不満に思って
おりました。
旅を愛する者にとって、たとえ
カメラといえども軽くて小さいものは
理想に近いものがあります。
折角、小さなカメラでもまともな写真が
写せる時代になったのですから
大いにその利点を使い切ろうでは
ありませんか。

勿論、一眼レフに比べれば足りないことも
ありますが、創意と工夫でそれなりの
写真は写せるものですよね。

サチさんの感性は十分に小さなカメラを
使いこなせるでしょう。

カメラに振り向けるお金は、
旅に使ったほうが得るものが
多い気がします。

ポケットに忍ばせたカメラが
歩く楽しさを確かなものにして
くれることを願っております。

最も素晴らしいナビゲーターの
ご主人と素敵な旅を・・・
ぐーま
2006年06月20日 13:32
こんにちは~!
山野草にばかり目が向いて池や水辺の植物にこんな涼やかな花があるなんて知りませんでした!
すてきです。
サチ
2006年06月20日 14:44
すずさん こんにちは
いつもありがとうございます。
もともと水辺の花が大好きなんですよね。
ミズカンナは周りの風景に実にマッチしていて、
それで居てきちんと自己主張をしているのが、
好きな理由なんです。

来月にでももう一度行ってみようと思います。
サチ
2006年06月20日 14:51
Tachn☆彡さん こんにちは
スライド拝見。いよいよmaxに挑戦ですね。
2よりはるかに面白いでしょ。
雪は比較的使いやすいですよね。
他にはコインも面白いわよ。

これからはいろいろアイディアを見せてくださいね。
楽しみにしていますね。
サチ
2006年06月20日 15:06
Seikoさん こんにちは
そういえば今日は未だ行ってなかったから、後で伺うわね。
ちょっとお出かけしてきちゃって、、。

ミズかんな、調べてくれてありがとう。
スライドにするほど写真が撮れなくて(^_^;)
サチ
2006年06月20日 15:18
散人さん こんにちは
お読み下ってありがとうございます。

凡人ゆえに、かなり迷います。
皆さんの凄い写真を拝見すると、折角持っているのだから一眼をとも思ったり、写真は旅を楽しんだ事の表現方法の一つにしか過ぎないのだから、
楽な手軽なもので充分だという日頃のポリシーと。

SL撮影ならいざ知らず、相手は動かないんだから、
カメラの性能に頼らず、心で撮れば良いと開き直っても、
プリントアウトしてみると、その歴然たる差に愕然としたり悩み多きこの頃です。

夫は私が安っぽいカメラでは可哀想だと思ったようです。
もしくは沽券にかかわるような気がしたのかもしれません(笑)

アドバイスありがとうございます。
大手を振って、今のカメラを持ち歩くことにいたします。
我が意を得たりとはこの事でしょうか(*^_^*)
大変心強いです。
迷いが覚めました。
サチ
2006年06月20日 15:20
ぐーまさん こんにちは
お目に止まって嬉しいです。
そのとおりなんです。
いかにも涼しげな、浴衣美人といった風情でした。
どうもありがとうございます。

この記事へのトラックバック